等覚寺から平尾台、水晶山(531m)

2017 04 22 (土) 晴れ

苅田町、等覚寺より山伏古道を歩き青龍窟、広谷湿原、四方台、水晶山
より北谷を下り等覚寺に戻るコースをEさんの案内で周回登山でした。

等覚寺第2P(8:50)~青龍窟(9:35)~四方台(11:50~12:30)~
水晶山(13:50)~分岐(14:30)~北谷~(15:15)等覚寺第2P

IMG0518JPG白山多賀神社
  駐車場下にある白山多賀神社
  国指定重要無形民俗文化財「等覚寺の松會」
  の神事が行われる神社です

IMG0522JPGネコノメソウ
  ヤマネコノメソウです

IMG0531JPGフデリンドウ
  フデリンドウです

IMG0529JPG等覚寺2駐車場
  等覚寺第2駐車場から出発です、竹の子堀のグループだそうです

IMG0533JPG山伏古道入り口
  スタートして直ぐに階段より山伏古道に入ります

IMG0535JPG山伏古道
  山伏古道を歩きます

IMG0549JPGキランソウ
  キランソウ、春の野草が盛りです

IMG0551JPGオオイヌノフグリ
  オオイヌノフグリです

IMG0554JPG青龍窟
  青龍窟を通過、秋になると入り口の紅葉が見事になります

IMG0560JPG鬼の唐手岩
  鬼の唐手岩を見ながら広谷湿原へ

IMG0566JPGオキナグサ1
  終盤のオキナグサです

IMG0574JPGオキナグサ2
  2 頭を垂れたオキナさんばかりです

IMG0570JPGオキナグサの翁
  オキナグサの翁です(小生と同年代?)

IMG0579JPG岩山
  岩山です、センボンヤリが見られます



IMG0581JPGピナクル群
  ピナクル群です、「ぞ~さん」に見えませんか

IMG0590JPGセンボンヤリ
  センボンヤリです

IMG0589JPGキジムシロ
  キジムシロです

IMG0603JPGヤマハダザオ
  ヤマハタザオです

IMG0622JPGヤマハダザオ2
  2

IMG0621JPGヒトリシズカ
  ヒトリシズカです

IMG_0621.jpg
  2

IMG0624JPGヤマブキ
  ヤマブキです

IMG0631JPGヤブレガサ
 ヤブレガサです

IMG0633JPG四方台
  四方台から貫山です

IMG0639JPG解体される電波塔
  解体される電波塔、再築されればよいがナ~

IMG0641JPGシハイスミレ
  シハイスミレです

IMG0655JPG水晶山
  水晶山に到着です、夏場は草に覆われ歩き難くなります

IMG0658JPG水晶山から足立山
  水晶山から足立山遠望、先方の急坂を先日のトレイルランレースでは
  駆け下りるコースでチョオ~急坂です

IMG0664JPG高城山を望む
  高城山方向を望む、山口ダムは見えない

IMG0671JPG等覚寺へ下りる
  等覚寺へ下ります、北谷コースは倒れた竹を跨いで歩きます

IMG0674JPGネコノメソウ
  ヤマネコノメソウです

IMG0681JPGカキドオシ
  カキドオシです

IMG0687JPGボタン桜
  ボタン桜

IMG0607JPGヤマシャクヤク1
  ヤマシャクヤクです

IMG0612JPGヤマシャクヤク2
  2

IMG0692JPG等覚寺2駐車場に戻って来た
  等覚寺第2駐車場に戻って来ました

























スポンサーサイト

ニリンソウの井原山(983m)

2017 04 20 (木) 曇り

山野草の咲く井原山に出かけました。
オオキツネノカミソリの咲く時期に訪ねる以外登ったことがなく
色んな花が見られるとのことで曇天ながら本日出かけた。
初見の花も多く名前の解らない花もああり、山頂で会った山野草に詳しい
ヤマガールさんから水無谷の花を教えて頂き色んなに出会えました。

コース
キトク橋P(8:00)~アンの滝(9:00)~水無谷分かれ(9:55)~
井原山(10:55~11:45)~三瀬道、水無谷入口(12:00)~
井原道分かれ(13:10)~アンの滝(13:35)~(14:15)キトク橋P

IMG0509JPGキトク橋P
  キトク橋駐車場、真新しいトイレもあり整備された駐車場

IMG_0512.jpg
  橋の傍に咲くコンロンソウ

IMG0266JPGアンの滝コースで
  アンの滝コースで登り水無谷コースで下山します

IMG0267JPGシャガ
  シャガが道際に沢山咲いています

IMG0269JPGオドリコソウ
  オドリコソウです

IMG0276JPGラショウモンカズラ1
 ラショウモンカズラ1 

IMG0279JPGラショウモンカズラ2
  2

IMG0289JPG??ネコノメソウ1
  ヤマネコノメソウ1(自信はありません)
  本当は開花のコガネネコノメソウが見たかったですが

IMG0491JPG??ネコノメソウ3
  2

IMG0304JPG水量の多い渡渉
  水を被った岩を渡ります
  普段より水量が多いそうです

IMG0306JPG??1


IMG0310JPGジロボウエンゴサク1
  ジロボウエンゴサクです

IMG0329JPG渡渉2
  渡渉2、丸太にゴムで養生されています、
  まだ上にも渡渉が待っています

IMG0330JPGアンの滝1
  アンの滝です

IMG0338JPG花?


IMG0349JPGフタリシズカの群生
  ニリンソウの群生です

IMG0352JPG井原山山頂に向かう
  分岐を山頂に向かいます

IMG0355JPGヒトリシズカ1
  イチリンソウです

IMG0359JPG渓流
  渓流沿い登ります

IMG0369JPG杉林を巻く
  杉林の尾根を巻きます
  

IMG0372JPG水無谷分岐
  水無谷分岐、山頂へ向かいます

IMG0380JPG根っ子の道
  根っ子の間を引っかからないよう

IMG0391JPG曇りの井原山983m
  曇天の井原山山頂です
  風を避けて昼食を済ませたころ、二人の山ガール(若干昔)さんが登って
  来られて花の名前をお聞きすると、下山時教えるとのことで
  昼食が済むまで待つことに、寒かったな~

IMG0393JPG下山は三瀬峠方向へ
  下山時は三瀬峠方向に下ります
  コバノミツバツツジの膨らんだ蕾が沢山あります

IMG0399JPG霞む背振山と九千部山
  霞む背振山と九千部山です

IMG0402JPG糸島市市街地方向
  糸島市街地方面です

IMG0413JPG水無谷へ下る
  水無谷登山口方面へ下ります

IMG0418JPG急坂
  急な坂を下ります

IMG0427JPGフタリシズカと大キツネノカミソリ
  ニリンソウとオオキツネノカミソリ

IMG0361JPGニリンソウ3
  ニリンソウです1

IMG0325JPGニリンソウ4
  2

IMG0335JPGニリンソウ5
  3

IMG0440JPGラショウモンカズラ3
  ラショウモンカズラです1

IMG0441JPGラショウモンカズラ4
  2

IMG0443JPGヒトリシズカ2
  イチリンソウです、風格があります、葉が尖っています

IMG0454JPGヒトリシズカ4
  2

IMG0465JPGヤマルリソウ1
  ヤマルリソウです1

IMG0466JPGヤマルリソウ2
  2

IMG0469JPG展望台
  展望台です

IMG0470JPGアンの滝へ
  アンの滝へ向かいます 先生にお別れして先に下山します
IMG0475JPG水無林間歩道
  アンの滝コースと水無谷コースを結ぶ
  水無谷林間歩道です

IMG0480JPGアンの滝
  葉桜になったアンの滝に戻って来ました

  

























貫山(712m)から平尾台散策

2017 04 16 (日) 晴れ

濃霧注意報が出ている北九州地方、貫山は中腹よりすっぽり霧の中
予報は晴れにてママチャリを漕いで上貫バス停よりスタートします。

本日は平尾台トレイルランの開催日、昭和池から四方台に戻って来る
ランナーを応援します。
オキナグサも終盤でランナーの応援に変更でしたが、終日賑やかな平尾台
散策でした。

IMG0061JPG貫山権現参拝道入り口
貫山権現参拝道の狸さんのお出迎えです

IMG0043JPGオドリコソウ
  オドリコソウです

IMG0050JPGキランソウ
  キランソウです

IMG0054JPGムラサキケマン
  ムラサキケマンです

IMG0058JPGシャガです
  シャガです

IMG0062JPGマムシグサ
  マムシグサです

IMG0079JPG霧の杉林
  霧の杉林、山頂に着く頃には晴れて貰いたいものです

IMG0082JPGサツマイナモリ1
  サツマイナモリです1

IMG0073JPGサツマイナモリ群生2
  サツマイナモリの群生、登山口より足元に沢山咲いています2

IMG0088JPGエイザンスミレ
  エイザンスミレです

IMG0089JPGキブシ
  キブシです

IMG0092JPG霧の貫山山頂です
  大分霧が晴れ上がった貫山山頂です

IMG0101JPGフデリンドウ
  フデリンドウです

IMG0102JPGエールを送ります
  エールを送ります

IMG0104JPGエールを送るとありがとう
  エールを送ると元気に「ありがとう」
  この方は相当余裕のようです

IMG0115JPG駆け下るトレイルランンナー
  駆け下るランナーです

IMG0105JPG貫山へ向かう団体の登山者50人以上
  貫山へ向かう登山者30人以上は・・・・

IMG0111JPG小穴と大平山
  小穴と大平山、霧が取れて周囲の山が見えるようになりました

IMG0120JPG終盤のオキナグサ1
  終盤のオキナグサです1

IMG0124JPGオキナグサ2
  オキナグサ2

IMG0132JPGオキナグサ3
  オキナグサ3

IMG0138JPGピナクル群
  ピナクル群です

IMG0149JPG岩山より周防台
  岩山より周防台です

IMG0161JPGトレイルランンナー
  岩山からトレイルランナーを遠望です

IMG0163JPGキジムシロ1
  キジムシロです

IMG0170JPGセンボンヤリ
  センボンヤリです

IMG0175JPG中央にキジ
  中央にキジがいます、望遠レンズで追うとファインダー
  から外れてしまいます

IMG0185JPGメクラ谷への道
  メクラ谷への入り口です

IMG0189JPGヤブツバキ
  ヤブツバキです

IMG0204JPG大岩の横を歩く
  大岩の横を歩きます

IMG0220JPG標板を噛みこんだ木
  標板を噛みこんだ樹

IMG0232JPG貫山を振り返る
  朝は見えなかった貫山を振り返る

IMG0235JPGボケです
  ボケです

IMG0236JPG上貫バス停にゴール
  上貫バス停にゴールです



























山桜観賞の福智山(901m)

2017 04 14 (金) 晴れ

今日も花見天気が続き山桜観賞に福智山に出かけました。
上野峡Pより満開の虎尾桜を観て源平桜に向かいこちらも高木ながら
満開でした。
今年2回目の虎尾桜観賞のEさんもご満悦そう。
そのまま北東に延びる尾根を登り福智山~牛斬山縦走路に出ました。
5年ほど前にこのコースを単独で歩いており、記憶とは裏腹に急登に難儀でした。

福智山で休憩後、上野越より鷹取山でも休憩「海人ケ桜」(あまがさくら)も立ち寄り
上野峡コースで下山、晴天に恵まれ満開の山桜登山でした。

コーストと概略時間
上野峡P(8:25)~虎尾桜(8:55~9:10)~源平桜(9:40~9:50)
~北東尾根~福智山縦走路(11:15)~福智山(11:30~12:10)~
鷹取山往復(13:10~13:50)~海人ヶ桜~14:55(上野峡P)

IMG9935JPG快晴の上野峡P付近
  快晴の上野峡Pから出発

IMG9939JPGサツマイナモリ
  サツマイナモリです

IMG9941JPG虎尾桜1
  満開の虎尾桜 朝日が斜めから入って撮りずらい

IMG994JPG虎尾桜2JPG
  虎尾桜2

IMG9948JPG??


IMG9952JPG平家桜
 高木の平家桜です

IMG9954JPG源氏桜
  源氏桜です晴天に映えます

IMG9958JPG急登です
  福智山、牛斬山間の縦走路を目指し
  北東尾根を登る、急登が続きます

IMG9959JPG林道を左に雑林を登る
  左に林道を見て雑林を登る、前回は林道はありませんでした

IMG9965JPGピークより北寄りに登る
  ピーク石柱より北へ進む、この辺より開けてきます

IMG9966JPGオモトの多いルート
  オモトが見られます

IMG9968JPG林道を横断
  林道を横断します

IMG9970JPGスミレ
  タチツボスミレ、日当たりにスミレが多く咲いています

IMG9973JPGエイザンスミレ
  エイザンスミレが多いです
  スミレに癒されて急登も終わりです

IMG9976JPG雑林と檜林の境界を進む
  雑林と檜林の境を歩きます

IMG9978JPG縦走路に出た
  縦走路に出た、先ずは一服です

IMG9980JPG快晴の福智山山頂が見え出した
  縦走路より快晴の福智山が見え出した

IMG9993JPG福智山山頂です
  福智山山頂、多くの登山者です

IMG9987JPG八丁方面
  八丁方面です

IMG9990JPG平尾台方面
  平尾台方面です

IMG9992JPG雲取山金剛山方面
  雲取山、金剛山方面です

IMG9998JPGツクシショウジョウバカマ
  小振りのツクシショウジョウバカマ

IMG0007JPG??
   ヤマルリソウです 

IMG0009JPG上野越鷹取山を往復
  上野越より鷹取山を往復します

IMG0013JPG鷹取山から福智山を望む
  鷹取山から福智山を望む

IMG0015JPGスイセン1
  色々なスイセンが咲いています

IMG0023JPGスイセン2
  スイセン2

IMG0030JPGスイセン3
  スイセン3

IMG0018JPGフデリンドウ
  ハルリンドウです

IMG0038JPG海人ケ桜あま
  上野越下の 海人ヶ桜(あまが桜)高木ですが満開です

IMG0040JPGシャガ
  シャガが竹垣越しに咲いています

















足立山(598m)から小文字山(366m)

2017 04 13 (木) 晴れ

昨日から久しぶりの晴天に誘われ安部山登山口から砲台山より
足立山を登り小文字山から足立山周遊道路を戻るのんびり登山でした。

足立山周遊道路4カーブにある安部山登山口(8:45)~砲台山(9:20)~
足立山(10:10~10:20)~小文字山(11:20~11:40)~妙見宮~
周遊道路~(13:30)4カーブ登山口

IMG9719JPG周遊道路4カーブ登山口
  足立山周遊道路のNO4カーブにある安部山登山口

IMG9723JPG階段の表示
  階段の標識

IMG9729JPGケマン
 シロヤブ ケマン

IMG9720JPGキランソウ
  キランソウ

IMG9731JPG照葉樹林の開けた路
  照葉樹林の尾根コース
  本道より外れ尾根コースを歩きます、随所にテープがあります

IMG9738JPG妙見宮鳥居
  尾根コースにある妙見宮の鳥居

IMG9739JPG大木が点在
  大木が点在しています

IMG9742JPG砲台山の反射板
  砲台山の下にある反射板

IMG9745JPG妙見山足立山
  砲台山から左に妙見山、右に足立山です

IMG9754JPG色の濃いリンドウ
  色の濃いハルリンドウ

IMG9763JPG市街地と貫山方面
  展望岩より霞んだ小倉市街地と貫山遠望

IMG9764JPG小文字山別れ
  小文字山分かれ、ここより足立山をピストンします

IMG9776JPG小文字山方向奥に陣ケ尾
  小文字山方向、奥に陣ケ尾が見えます

IMG9777JPGマムシクサ
  マムシグサです

IMG9780JPG足立山山頂
  足立山山頂です、どうしたことか、誰もいない山頂は
  珍しい

IMG9792JPG山桜と戸ノ上山遠望
 点在する ヤマザクラと戸ノ上山遠望です

IMG9794JPGスミレ


IMG9800JPG終盤の山桜
  散り始めたヤマザクラ

IMG9802JPGヤマツバキ1
  小文字山へのコースはヤマツバキが多いです

IMG9805JPGヤマツバキ2


IMG9809JPG鉄塔ピーク
  鉄塔ピーク 以前は鉄塔が建っていました
  老朽化したので倒して今は休憩用に利用されている
  
IMG9812JPGウベ
  ムベの蕾

IMG9814JPGツクシドウダンが咲き始めた1
  ドウダンツツジが咲きだした

IMG9820JPGツクシドウダン2
  開花寸前のドウダンツツジです

IMG9831JPGスミレです
  スミレ

IMG9836JPG小文字山から妙見山
  小文字山から妙見山と砲台山方向です

IMG9837JPG小倉市街地と皿倉山
  小倉市街地と皿倉山方面です

IMG9838JPG小倉港
  小倉港です

IMG9845JPG関門海峡
  関門海峡です

IMG9851JPG樹林帯を下る
  樹林帯をジグザグに下ります

IMG9852JPG遊歩道に下りてきた
  遊歩道に下りてきました
  企業の新入社員研修登山?グループに出会った。
  足立山に登りかけたが行き止まりになったとのこと
  現在地は小文字山の裾であることを説明、小文字山でよいとの事で
  分かり易いメモリアルクロスからの小文字山コースを勧めた。

IMG9857JPG山吹
  ヤマブキです

IMG9860JPG??1


IMG9863JPG??2


  IMG9866JPGモミジ谷の新緑
  モミジ谷の新緑です

IMG9871JPGシャガ
  シャガです

IMG9876JPG??1
  

IMG9877JPG??2


IMG9881PG周遊道路の桜
  周遊道路のサクラです

IMG9886JPG妙見宮のしだれ桜1
  足立山妙見宮の枝垂れ桜が満開です1

IMG9888JPGしだれ桜2
  枝垂れ桜2

IMG9890JPGしだれ桜3
  枝垂れ桜3

IMG9895JPG菊桃
  菊桃(キクモモ)

IMG9900JPG境内のツツジ
  境内のツツジです

IMG9910JPGオドリコソウ
  オドリコソウ

IMG9918JPG??2


IMG9921JPGフウロケマン
  シロヤブケマンです

IMG9924JPGハルリンドウ
  ハルリンドウです
















 



プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。



リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR