FC2ブログ

苅田アルプスとおばせ連山から大平山へ

2019 03 18(月) 晴れのち曇り

歯科医院から帰り遅めの出発でしたが、苅田アルプスと、おばせ連山を楽しんで
来ました。

高城山より苅田アルプス縦走路から新津登山口へ下ること、5分でおばせ5連山へ
龍智山から下片島集落に下山し高速道路を潜り片島登山口から大平山に登り
高城山に戻る周回コースでした。

南原登山口(10:05)~高城山(10:45)~新津分れ(11:05)~おばせ連山取り付
(11:10)~龍智山(11:35)~龍智窟(11:45)~ソーエム山(11:55~12:20)
~龍智山(12:30)~下片島集落~片島登山口(12:55)~大平山(13:45)~
大久保山(14:05)~高城山(14:25~14:35)~南原登山口(14:55)


IMG0001JPG南原登山口から
千本桜の南原登山口より


IMG0011PG千本桜から南原ダム
      千本桜から殿川ダムです


IMG0015JPG高城山生徒
      苅田工業高校(全生徒)の高城山登山が行われていました
      下山される生徒さんを先に暫し避けて待ちます


IMG0018JPG朝日の径
      朝日の差す縦走路、生徒も去って静かさが戻る


IMG0020JPG苅田港方向
       諌山、鉄塔から苅田の街方面です


IMG0026JPG新津登山口へ
       新津登山口へ下ります


IMG0027JPG5分下っておばせ連峰へ
       5分程でおばせ連山取り付き


IMG0031JPGユニークな標識
      ユニークな標識


IMG0034JPG苅田南港
        苅田南港方面です


IMG0039JPG龍智山
       龍智山頂、鈍頂のピークが続く


IMG_0040.jpg
       山頂標識 微笑ましい材料で作られています


IMG0041JPG高速道路を
        眼下に高速道路、昼から高速道路を潜ります


IMG0043JPG龍智窟
        龍智窟に立ち寄り


IMG0045JPG龍智窟



IMG0048JPG根っ子の行列
         根っ子の行列


IMG0054JPGソーエム山
        見晴らしの良いソーエム山でランチタイム


IMG0055JPGソーエム山から
        ソーエム山から


IMG0058JPGスミレ



IMG0059JPG岩壁の亀裂模様
        龍智山に戻り、下片島へ下山
        岩壁の模様


IMG0060JPG合体樹
        合体樹


IMG0063JPG浄土院?
         お堂に立ち寄り  浄土院でしょうか
         


IMG0066JPG高速道路と大平山
        高速道路と大平山です  南面は切れ落ちています


IMG0067JPG片島登山口
        高城山、片島登山口、南端の大平山を目指す


IMG0070JPG池を見て
       右側に池を見ながら   傍に高速道


IMG0072JPG続く林道
       続く林道歩き


IMG0075JPG竹林の急登
       小滝が数ヶ所


IMG0078JPG竹林歩きが続く
       竹林の急登が続く
       イノシシのタケノコ荒らしが目立つ


IMG0079JPG大平山山頂
        大平山山頂です


IMG0080JPG標識


IMG0083JPG大久保山
       大久保山です


IMG0090JPG高城山に戻ってきた
        高城山に戻ってきました 貸切の静かな山頂です


IMG0092JPG南原登山口に下りてきました
        南原登山口に下りてきました

















スポンサーサイト

企救自然歩道を歩く、足立山(598m)~風師山(362m)

2019 03 14 (木)曇り

暑くならない内にと今年も企救自然歩道を歩いて来ました。
芽吹きまでもう少しの林、野の花も未だ咲いておらず、ただ歩け歩け
の一日でした(>_<)
軌跡はリンクよりYAMAPをクリックをお願いします。


日豊本線、安部山公園駅(6:55)~足立山周遊道路④カーブ取り付き(7:25)
~足立山(8:45~8:50)~戸ノ上山(11:30~11:55)~城山霊園風師山登山口
(13:00)~奥田峠(13:45)~不動山(14:15)~矢筈山分かれ(15:05)~
風師山(15:15)~風頭(15:20~15:25)~矢筈分かれ~15:45)~矢筈山
(16:10~16:25)~JR小森江駅(16:55)


IMG0001JPG足立山周遊④カーブから
        足立山周遊道路④カーブから取り付き


IMG0002JPG妙見宮鳥居
       妙見宮鳥居です


IMG0004JPG砲台山より
       砲台山よりシルエットの足立山です


IMG0010JPG足立山山頂
       足立山山頂  朝が早く誰もいません


IMG0009JPG戸ノ上山を
       今から訪ねる戸ノ上山方面です


IMG0011JPG小倉市街地
        小倉市街地方面です


IMG0012JPG皿倉山方面
        皿倉山方面です


IMG0013JPG小倉港
       小倉港方面です


IMG0016JPG長い下り
       長い下り


IMG0019JPG陣ケ尾方面
       陣ヶ尾方面です


IMG0028JPG大台ケ原から
       刈り取られた大台ケ原


IMG0029JPG振り返る足立山
       振り返る足立山です


IMG0030JPG門司港
       門司港方面です


IMG0039JPG航路
      


IMG0042JPGアオキ



IMG0047JPG戸ノ上神社
        戸ノ上神社に参拝


IMG0045JPG園児の登山会
        戸ノ上山 
        園児の登山会、賑やかになりました


IMG0048JPG滑る
       滑る、滑る


IMG0049JPG大型標識
       大型の表示板 ここを右折します


IMG0051JPGヤブツバキ



IMG0058JPG大久保貯水池の横を
       大久保貯水池を見ながら霊園へ


IMG0062JPG霊園登山口
       城山霊園、風師山登山口です


IMG0063JPGフエンス沿いに
       フェンス沿いの歩きが続く


IMG0069JPG広い尾根を下る
       広い尾根を下り


IMG0074JPG奥田峠に
      奥田峠に下りてきました


IMG0077JPG不動山取り付き
        東へ5分で不動山取り付き


IMG0078JPG堰堤を巻く
       堰堤を巻きます


IMG0086JPG不動山
       不動山の不動明王様


IMG0091JPG鉄塔で休憩
       鉄塔の下で休憩
       最後の長い木段に備えます


IMG0103JPG風師山
        風師山山頂です


IMG0104JPG風頭から
       風頭から関門橋です


IMG0106JPG関門海峡
       関門海峡です


IMG0108JPG戸ノ上方面
      戸の上山方面の眺め


page矢筈山
      最後のピーク 矢筈山です


IMG0123JPG5部咲き
       桜が綺麗です


IMG0132JPG小森江貯水池
        小森江貯水池です


IMG0134JPG角地の標識
      国道登山口の標柱


IMG0137JPG小森江駅
       JR小森江駅に到着、長い歩きでした
























天拝山(258m)から牛頸山(448m)へ

2019 03 08(金) 晴れ

大野城市いこいの森キャンプ場より山口越に上り筑紫野市の天拝山を往復し
牛頸山まで歩き牛頸林道に下山する低山ながら照葉樹林の尾根歩きを
楽しんだ。

大野城いこいの森キャンプ場(8:50)~山口越(9:30)~大佐野山(9:45)
~天拝越(10:15)~天拝山(11:00~11:15)~大佐野山(12;35~12:45)
~山口越(13:10)~黒金山(13:35)~三市町境界山(14:05)~牛頸山(14:30~
14:35)~牛頸林道~大野城いこいの森キャンプ場(15:30)


IMG0111JPG大野城憩いの森
    大野城いこいの森キャンプ場
       初めての場内にて取り付きに戸惑う



IMG0116JPG縦走路には左に
        管理事務所前、ロータリー前を左折、草スキー場方向へ


IMG0118JPG土嚢袋



IMG0121JPGフエンスの手前が取り付
       行き止まりのフェンス手前が取り付点
       黒金山の標識がある


IMG0003JPG開けた登山道
       晴天の開けた径、今日は啓蟄、そろそろ虫たちも出そう


IMG0004JPG縦走路に山口越え
        縦走路の山口越に上がり着く
        これより東へ大佐野山、天拝山を往復して戻って来ます


IMG0005JPG標柱
        分かり易い標識


IMG0008JPG大佐野山
        大佐野山に到着


IMG0012JPG下りなんです
         激下り、良く表現できません


IMG_0016JPG下り
         又、下り
         復路は登りとなる


IMG0020JPG天拝越え兎超え
         天拝越、兎越とも言うようです
         九州自然歩道となり標識が多くなった


IMG0025JPG開けた竹林
        開けた竹林です


IMG0035JPG長い木段
        長い木段を下ります


IMG0037JPG武蔵分かれ
        天神様の径


IMG0039JPG武蔵寺分かれ2
        武蔵寺分かれ


IMG0042JPG根っ子
       剥がれた根っ子


IMG0043JPG天拝山社
       天拝山社
       菅原道真公ゆかりの地


IMG0048JPG天拝山標板
        天拝山標識です


IMG0050JPG四王寺山宝満山
         大野城市市街地の奥に四王寺山、宝満山


IMG0079JPG黒金山頂
        山口越に戻り未踏のピーク、黒金山(405m)です
        ここは標高点405m、この先に最高点411mがあるらしい

IMG0080JPG分水嶺へ
        分水嶺尾根コースを歩きます


IMG0086JPG三市町境界山
        三市町山(440m)みしまち山
        大野城市、筑紫野市、那珂川町(市)の三境界地


IMG0087JPG伐採地横を
        西側に伐採された開けた山肌が見える


IMG0092JPGエスケープ?
        エスケープ? 覗くと激下り


IMG0096JPG牛頸山
        最終ピークの牛頸(うしくび)山に到着
        月例登山の下見に来たと言う男性と話を交わす

IMG0099JPG牛頸山2
        標識と福岡方面


IMG0102JPG牛頸林道に下りてきた
        128段の階段を下るとあっけ無く牛頸林道に出た


IMG0105JPG林道登山口すぐそこ
        エスケープの取り付
        鉛筆ですぐそことあり近道のようです


IMG0107JPG有り難いエスケープ
        有り難い、ショートカットコース
        2箇所あり上部コースは林道を大きくカット出来る


IMG0109JPG林道ゲート最短40分
        牛頸林道のゲートに下りて来た
        最短40分の標識があります


IMG0110JPG戻ってきた
        ゲートの傍にキャンプ場の入り口


IMG0113JPGP地ゴール
        登山者用Pにゴール!(^^)!








 
        
        







       


 

晴れ間の福智山

2019 03 05(火) 晴れ

晴れ間が続かない今日この頃、昨朝まで雨模様、今日は晴れています。
晴れ間をぬいて福智山に出かけた。
赤池町Pより上野越から鷹取山をピストン後、福智山山頂へ、気温が上がり
山頂でも9℃と寒さを感じない。

八丁より白糸の滝へ下り、雨後の足元が悪く滑らぬよう緊張の連続、芽吹きも間近の
早春の山歩きでした。  
その後、福智山麓花公園で季節の花を楽しんだ。

赤池町P(9:00)~上野越(9:55)~鷹取山(10:20)~福智山(11:15~
11:45)~八丁(11:58)~白糸の滝(13:00~13:15)~赤池町P(13:25)


IMG0003JPG渓流沿いに
       渓流沿いに上野越を目指す
       早々と数人の下山者と出会う


IMG0007JPG鷹取山から福智山
       先ずは鷹取山です
       スイセン越しに福智山です


IMG0016JPGスイセン
        見事にスイセンが咲いています


IMG0023JPG見え出した
        山頂が見え出した
        芽吹きまで、もう少しです


IMG0026JPG山頂
        晴れ間の山頂
        

IMG0035JPG霞んだ平尾台
       平尾台方面です
       霞んで遠望は効きません、大気汚染が酷い


IMG0037JPG山頂より8丁
        八丁方向


IMG003JPG新しい標識JPG
        新しいタイプの標識が立っています


IMG0043JPGケルンと福智山
       ケルンから福智山を振り返る


IMG0045JPG春の日差し
        春の日差し


IMG0046JPG階段続く
       階段の多いコース
       雨後は慎重に


IMG0048JPG源平桜分岐
       源平桜分岐
       もう一か月すると桜の開花です


IMG0049JPG石仏
       白糸の滝に下って来ました


IMG0051JPG白糸の滝
       白糸の滝です


IMG0058JPG滝1
       下方の小滝巡リ


IMG0061JPG滝2



IMG0074JPGオオイヌノフグリ
         オオイヌノフグリ


IMG0076JPGタンポポ
        可愛いタンポポが


IMG0567JPG鷹取山
        福智山麓花公園より鷹取山


IMG0541JPGお花畑
        お花畑


pageJPGユキワリイチゲクロッカスミモザアセビ
       ユキワリイチゲ   クロッカス
       ミモザ         アセビ



pageJPG福寿草ボケマンサククロッカス
        フクジュソウ     ボケ
        マンサク       クロッカス 

IMG0573JPGユキワリイチゲ2
         ユキワリイチゲが沢山、咲いています













宇佐市の里山、仙岩山(570m)、牛岳(590m)

2019 03 02(土) 曇り

宇佐市、上麻生に聳える仙岩山と牛岳の二山を歩いて来ました。
仙岩山は3度目の挑戦、ルートファインディングの難しさ、岩場通過の緊張感、
今回も上麻生、仙人地区より出発。
低山ながら侮れない仙岩山です。

2座目は干支の山、牛岳へ県道664号沿いの仙岩山登山口より約5分下った左手のセメントの法面の
切れ目にテープと小さな標識が下がっている牛岳登山口(東)。
県道の上部より北登山口もあるようだが、分岐を確認することは出来なかった。
急登あり岩峰歩きありの体力と緊張感溢れる牛岳でした。
同行されたyuhamaさんお疲れ様でした。
(軌跡はリンクよりYAMAPをクリックしてください)

上麻生、仙人バス停(8:10)~宝陀寺奥の堂(8:30~8:40)~県道コース合流点
(10:20)~仙岩山(1035~10:45)~504mピーク(11:10)~県道側登山口(11:40)

牛岳県道登山口(11:50)~稜線で昼食(15)~牛岳山頂(13:05~13:15)~
往路を戻る~県道登山口(14:00)~展望台に立ち寄り~乙村岳登山口案内~
仙人バス停(15:10) 


IMG0001JPG奥に仙岩山
       仙人バス停から出発
       奥に仙岩山が望めます


IMG0005JPG立ちはだかる仁王像
        宝陀寺奥の堂の仁王像


IMG0006JPGおっかね~
        邪気を払う仁王様


IMG0007JPG岸壁に宝陀寺奥の堂
        岩窟の奥の堂です


IMG0008JPG石仏
        石仏です


IMG0009JPG見上げる岩峰群
       シルエットの岩峰群


IMG0010JPG難所もクリア
        第1の難所
        お椀を横状の岩場、屈んで通過


IMG0012JPGカニのヨコバイ
        カニの横這い
        ロープがあります


IMG0014JPG暗黒の谷間
       陽ざしが届かない谷間


IMG0015JPG岸壁に朝日差す
       岩壁に朝日が差す


IMG0016JPG岩窟
        岩窟


IMG0018JPG見上げる岩壁
       見上げる岩壁


IMG0019JPG岩稜歩き
      最後の岩稜をクリア


IMG0021JPG基部を巻き直登が失敗トラバースを強いられる
       岩部を巻き、そのまま直登(本日のミス)
       元に下らず西へトラバース


IMG0022JPGヤレヤレ県道コースに合流
        ヤレヤレ 県道コースに登り詰め合流


IMG0023JPG仙岩山は穏やかな平頂
        仙岩山山頂    南に鹿嵐山が見えます
        鈍頂の山頂だが西側は断崖絶壁


IMG0024JPG大分かくれ名山です
        大分かくれ名山


IMG0025JPG倒木の多い道を戻る
       倒木地帯を戻ります


IMG0027JPG504.jpg
        504mピーク


IMG0029JPG石柱



IMG0030JPG仙岩山県道登山口に下りてきた
       県道側登山口に下りてきた

IMG0031JPG小さな標識
       小さな標識が下がっています








IMG0036JPG歩いて5分セメントの法面切れに牛岳登山口
       牛岳登山口(東?)
        5分下ること、セメント法面の切れ目に





IMG0041JPG牛岳はモーレツな岩稜と急登
         取り付から急登
         岩稜歩き、山腹巻き・・・


IMG0045JPG落石注意
        落石注意


IMG0043JPG眼前に牛岳、後方に乙村岳
       眼前に目指す牛岳、後ろに乙村岳


IMG0044JPGモヤに覆われた宇佐7山方面
       モヤに覆われた宇佐7山方面


IMG0046JPG山腹を巻いたり直登の牛岳山頂
        牛岳山頂 干支の山
         巻いたり、ズルズルの急登で


IMG0049JPG宇佐100山牛岳標識
        標識、宇佐100山


IMG0051JPG山頂より鹿嵐山
       山頂より鹿嵐山です


IMG0064JPG県道沿いより展望台を目指す
        県道より展望台へ


IMG0061JPG展望台より仙岩山の岩峰群
        展望台より仙岩山の裏側です


IMG0067JPGオドリコソウ






      



    











 
プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR