FC2ブログ

雨の止んだ岩石山

2019 06 30(日) 曇り

近隣の地区では大雨警報も出ているが、雨の気配はなく雨具持参
で近場の岩石山に出かけました。

正面登山道は砂岩が多く、濡れても泥足にならず梅雨時にも歩き易い
コースです。

ヤマツツジが所どころ残っており梅雨空に映えていました。
誰もいない山頂の四阿屋で休憩後鷲越えコースで下山、石畳みで
注意はしていたもののスッテンコロリ、大事に至らなかったが
梅雨時の足元は気を引き締めて歩こう。


IMG0072JPG岩石城から
登山者は疎らな駐車場から


IMG0001JPG青空が出た古処山方面
    青空が見えてきた、古処山方面です


IMG0004JPG明るい登山道
    つかの間の青空と新緑です


IMG0005JPG雨後は良く滑る
     雨後は良く滑る


IMG0011JPG終盤のヤマツツジです
    終盤ながらヤマツツジが見れます


IMG0012JPG奥の院
    奥の院に到着


IMG0013JPG雲の古処山方面
    雲の古処山方面です


IMG0015JPG日岳と英彦山は見えない
    日岳と雲で見えない英彦山方面


IMG0016JPG盛りのヤマツツジ


IMG0019JPG山頂のヤマツツジ
     山頂のヤマツツジです


IMG0020JPG山頂
     静かな山頂でです


IMG0022JPG山頂標識
     山頂標識


IMG0025JPG山頂の日章旗
     岩石山のシンボル、日章旗です


IMG0029JPG国見岩
     国見岩です


IMG0034JPG国見のヤマツツジ


IMG0040JPG鷲越えへ
     鷲越へ下ります

IMG0044JPG鷲越えから弓張岳
     鷲越から弓張岳です


IMG046JPGウバユリの蕾
      ウバユリの蕾です


IMG0047JPGマツカゼソウ
     マツカゼソウ


IMG0051JPG沢かに
     沢かにさん


IMG0055JPG滑る石畳み
     滑る石畳み、慎重に歩くも、すってんころりん


IMG0064JPG???



IMG0069JPG不動池
     不動池に下りてきました


IMG0070JPG不動明王
     不動明王





     





スポンサーサイト



苅田アルプスとおばせ連山から大平山へ

2019 03 18(月) 晴れのち曇り

歯科医院から帰り遅めの出発でしたが、苅田アルプスと、おばせ連山を楽しんで
来ました。

高城山より苅田アルプス縦走路から新津登山口へ下ること、5分でおばせ5連山へ
龍智山から下片島集落に下山し高速道路を潜り片島登山口から大平山に登り
高城山に戻る周回コースでした。

南原登山口(10:05)~高城山(10:45)~新津分れ(11:05)~おばせ連山取り付
(11:10)~龍智山(11:35)~龍智窟(11:45)~ソーエム山(11:55~12:20)
~龍智山(12:30)~下片島集落~片島登山口(12:55)~大平山(13:45)~
大久保山(14:05)~高城山(14:25~14:35)~南原登山口(14:55)


IMG0001JPG南原登山口から
千本桜の南原登山口より


IMG0011PG千本桜から南原ダム
      千本桜から殿川ダムです


IMG0015JPG高城山生徒
      苅田工業高校(全生徒)の高城山登山が行われていました
      下山される生徒さんを先に暫し避けて待ちます


IMG0018JPG朝日の径
      朝日の差す縦走路、生徒も去って静かさが戻る


IMG0020JPG苅田港方向
       諌山、鉄塔から苅田の街方面です


IMG0026JPG新津登山口へ
       新津登山口へ下ります


IMG0027JPG5分下っておばせ連峰へ
       5分程でおばせ連山取り付き


IMG0031JPGユニークな標識
      ユニークな標識


IMG0034JPG苅田南港
        苅田南港方面です


IMG0039JPG龍智山
       龍智山頂、鈍頂のピークが続く


IMG_0040.jpg
       山頂標識 微笑ましい材料で作られています


IMG0041JPG高速道路を
        眼下に高速道路、昼から高速道路を潜ります


IMG0043JPG龍智窟
        龍智窟に立ち寄り


IMG0045JPG龍智窟



IMG0048JPG根っ子の行列
         根っ子の行列


IMG0054JPGソーエム山
        見晴らしの良いソーエム山でランチタイム


IMG0055JPGソーエム山から
        ソーエム山から


IMG0058JPGスミレ



IMG0059JPG岩壁の亀裂模様
        龍智山に戻り、下片島へ下山
        岩壁の模様


IMG0060JPG合体樹
        合体樹


IMG0063JPG浄土院?
         お堂に立ち寄り  浄土院でしょうか
         


IMG0066JPG高速道路と大平山
        高速道路と大平山です  南面は切れ落ちています


IMG0067JPG片島登山口
        高城山、片島登山口、南端の大平山を目指す


IMG0070JPG池を見て
       右側に池を見ながら   傍に高速道


IMG0072JPG続く林道
       続く林道歩き


IMG0075JPG竹林の急登
       小滝が数ヶ所


IMG0078JPG竹林歩きが続く
       竹林の急登が続く
       イノシシのタケノコ荒らしが目立つ


IMG0079JPG大平山山頂
        大平山山頂です


IMG0080JPG標識


IMG0083JPG大久保山
       大久保山です


IMG0090JPG高城山に戻ってきた
        高城山に戻ってきました 貸切の静かな山頂です


IMG0092JPG南原登山口に下りてきました
        南原登山口に下りてきました

















天拝山(258m)から牛頸山(448m)へ

2019 03 08(金) 晴れ

大野城市いこいの森キャンプ場より山口越に上り筑紫野市の天拝山を往復し
牛頸山まで歩き牛頸林道に下山する低山ながら照葉樹林の尾根歩きを
楽しんだ。

大野城いこいの森キャンプ場(8:50)~山口越(9:30)~大佐野山(9:45)
~天拝越(10:15)~天拝山(11:00~11:15)~大佐野山(12;35~12:45)
~山口越(13:10)~黒金山(13:35)~三市町境界山(14:05)~牛頸山(14:30~
14:35)~牛頸林道~大野城いこいの森キャンプ場(15:30)


IMG0111JPG大野城憩いの森
    大野城いこいの森キャンプ場
       初めての場内にて取り付きに戸惑う



IMG0116JPG縦走路には左に
        管理事務所前、ロータリー前を左折、草スキー場方向へ


IMG0118JPG土嚢袋



IMG0121JPGフエンスの手前が取り付
       行き止まりのフェンス手前が取り付点
       黒金山の標識がある


IMG0003JPG開けた登山道
       晴天の開けた径、今日は啓蟄、そろそろ虫たちも出そう


IMG0004JPG縦走路に山口越え
        縦走路の山口越に上がり着く
        これより東へ大佐野山、天拝山を往復して戻って来ます


IMG0005JPG標柱
        分かり易い標識


IMG0008JPG大佐野山
        大佐野山に到着


IMG0012JPG下りなんです
         激下り、良く表現できません


IMG_0016JPG下り
         又、下り
         復路は登りとなる


IMG0020JPG天拝越え兎超え
         天拝越、兎越とも言うようです
         九州自然歩道となり標識が多くなった


IMG0025JPG開けた竹林
        開けた竹林です


IMG0035JPG長い木段
        長い木段を下ります


IMG0037JPG武蔵分かれ
        天神様の径


IMG0039JPG武蔵寺分かれ2
        武蔵寺分かれ


IMG0042JPG根っ子
       剥がれた根っ子


IMG0043JPG天拝山社
       天拝山社
       菅原道真公ゆかりの地


IMG0048JPG天拝山標板
        天拝山標識です


IMG0050JPG四王寺山宝満山
         大野城市市街地の奥に四王寺山、宝満山


IMG0079JPG黒金山頂
        山口越に戻り未踏のピーク、黒金山(405m)です
        ここは標高点405m、この先に最高点411mがあるらしい

IMG0080JPG分水嶺へ
        分水嶺尾根コースを歩きます


IMG0086JPG三市町境界山
        三市町山(440m)みしまち山
        大野城市、筑紫野市、那珂川町(市)の三境界地


IMG0087JPG伐採地横を
        西側に伐採された開けた山肌が見える


IMG0092JPGエスケープ?
        エスケープ? 覗くと激下り


IMG0096JPG牛頸山
        最終ピークの牛頸(うしくび)山に到着
        月例登山の下見に来たと言う男性と話を交わす

IMG0099JPG牛頸山2
        標識と福岡方面


IMG0102JPG牛頸林道に下りてきた
        128段の階段を下るとあっけ無く牛頸林道に出た


IMG0105JPG林道登山口すぐそこ
        エスケープの取り付
        鉛筆ですぐそことあり近道のようです


IMG0107JPG有り難いエスケープ
        有り難い、ショートカットコース
        2箇所あり上部コースは林道を大きくカット出来る


IMG0109JPG林道ゲート最短40分
        牛頸林道のゲートに下りて来た
        最短40分の標識があります


IMG0110JPG戻ってきた
        ゲートの傍にキャンプ場の入り口


IMG0113JPGP地ゴール
        登山者用Pにゴール!(^^)!








 
        
        







       


 

葛城山(322m)岩石山(450m)弓張岳(440m)周回

2019 02 15(金) 曇り

夕方から雨の予報もあり降られる前に下山しようと葛城山、岩石山、弓張岳を
周回してきました。
舗装の林道を歩くため暑くならない今の時期に歩く年中行事です。
今冬は少雨が続いて滝コースも水の無い滝巡り。

添田公園(8:40)~三の滝~天狗岩(9:50)~井原峠(10:10)~
葛城山(10:45~10:55)~大谷線~大谷線起点(11:20)~弓張林道、
赤村、岩石山登山口(11:35~11:55)~岩石山(12:40~12:50)~鷲越
(13:00)~弓張岳(13:20~13:25)~添田公園(14:15)


IMG0001JPG岩石城
 添田公園から
     人気の山です、先客の車が沢山並んでいます


IMG0004JPG3の滝
       滝コースを歩きます
       三の滝、少雨が続き水の流れがありません


IMG0015JPG針の耳
        針の耳


IMG0019JPGイイギリ
       山腹にイイギリが点在し冬山を彩どる


IMG0026JPG天狗岩
       岩石山には登らず井原峠へ下ります


IMG0029JPG樹間に葛城山
        樹間越しに今から訪ねる葛城山です


IMG0034JPG井原峠
       井原峠   トンネルが出来るまでは添田町と赤村を繋ぐ
       生活道路でした


IMG0041JPG開けた尾根道
       開けた尾根もあります


IMG0044JPG葛城山山頂
       葛城山山頂です


IMG0045JPG葛城山標識
       以前より開けた山頂


IMG0047JPG振り返ると岩石山
        振り返ると南に岩石山が聳える


IMG0054JPG林道に下りてきた
        林道大谷線に下りてきた
        少し手前の尾根を下って来ました、先の尾根を下るべき
        激下りを強いられた(>_<)


IMG0061JPG大谷線起点
        大谷線起点に下ってきました
        途中、路面陥没があり通行できません
        法面を自己責任にて通過してきました


IMG0065JPGトンネルと入り口
        岩石トンネル付近


IMG0069JPG赤村登山口
       岩石山、赤村登山口
       ここでお昼休み、今からの登りに備えます


IMG0071JPG挟み岩
        チョックストーン
        コースの巨岩が楽しみです 


IMG0077JPGチョックストーン
         挟み岩


IMG0086JPG岩石山山頂
        展望台のある岩石山


IMG0085JPG山頂標識



IMG0090JPG日章旗
         県道からも確認できる国旗


IMG0094JPG鷲越へ
        鷲越へ下ります


IMG0096JPG鷲越えへの道



IMG0099JPG鷲越より弓張岳
        鷲越から眼前の弓張岳
        林道が出来て鷲越のイメージが無くなりました

IMG0101JPG登山口
        弓張林道、登山口


IMG0103JPG大木
        手つかずの自然林が残っています


page弓張岳山頂
        弓張岳山頂
        展望はありません


IMG0112JPG不動池
        不動池  もうすぐ春です(^_-)-☆
        



        








      

七曲峠(香春町呉地区)から障子ヶ岳(427m)

2018 03 26 (月) 晴れ


旧仲哀トンネル上部より七曲峠に上がり障子ヶ岳に歩き石鍋峠まで戻り
西に谷を下り開けた林道を障子ヶ岳呉地区登山口に戻る(逆コース)を
tacticeさんが歩かれていたので、いつか歩いてみようと思いつつ
今日実現出来た。
縦走路以外はお初のコースで緊張の連続でしたが無事下山出来て
満足の山歩きでした。



IMG_5702.jpg
旧仲哀トンネル上部、林道脇に呉地区登山口
   車はここに置いて七曲峠入り口を目指す



IMG_5704_LI.jpg
     七曲峠入り口
   


IMG_5703.jpg
       目立たない標識
       見過ごしそう



IMG_5708.jpg
       七曲峠
       斜め左を取る、正面にもテープがあり迷いそう



IMG_5713.jpg



IMG_5714.jpg
       障子ヶ岳南峰
       西にもテープがあり、林道コースの谷の別れに
       テープがありここに繋がっているかも・・・・・



IMG_5711.jpg
       図根三角点



IMG_5715.jpg
       障子ヶ岳山頂が目の前に
       急登の連続で直ぐには登り切れない



IMG_5717.jpg
       障子ヶ岳山頂、大阪山方面



IMG_5718.jpg
       平尾台、貫山方面











プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR