FC2ブログ

おばせ5峰と苅田アルプス

2020 02 28(金) 曇り

午後から降水確率が高いが近場の苅田アルプス、小波瀬5峰
を歩いて来ました。

いつもの、南原登山口より高城山から小波瀬5峰、猪熊山を往復後、龍智窟に戻り
下片島集落に下り片島登山口から苅田アルプス、南端の大平山から
高城山に戻る周回コースでした。

南原登山口(9:20)~高城山(9:50)~新津登山口分かれ(10:15)~小波瀬5峰
入り口(10:20)~隠山810:35)~山の神(10:45)~龍智山(10:50)~ソーエム山
(11:05~11:35)~猪熊山(11:40)~戻り~龍智窟(12:00)~浄土院(12:30)~
片島登山口(12:45)~大平山(13:40)~戻り~大久保山(14:10)~高城山(14:35)
~南原登山口(15:05)


IMG0001JPG白いツバキ
南原登山口にて  植栽でしょうが今の時期、数種類のツバキが綺麗


IMG0004JPGツバキ2



IMG0006JPG千本桜
      千本桜  綺麗に刈り取られ開花が待たれます


IMG0009JPG高城山
      人気の高城山,誰もいません


IMG0024JPG新津登山口分かれ
      新津登山口分かれ、左折して下ります


IMG0026JPG小波瀬5峰入り口
       5分程で5峰入り口


IMG0018JPG鉄塔より
      鉄塔より苅田港


IMG0020JPG平尾台方面
      平尾台方面です 


IMG0022JPG由布岳方面
     由布岳、鶴見岳が望めます


IMG0044JPG大樹2
      大樹


IMG0036JPG大樹
            2


IMG0029JPG里山ザクラ樹齢300年
      おばせ里山桜 樹齢300年





IMG0042JPG龍智山2
      龍智山です


IMG0048JPGソーエム山
      ソーエム山、名前の由来を知りたいです  展望抜群 🍙タイム


IMG0043JPG大分道
     大分道が眼下に


IMG0052JPG猪熊山
      笹薮を下り猪熊山 ここで折り返しします


IMG0054JPG分岐
      龍智窟入り口


IMG0058JPG龍智窟
      大岩の龍智窟


IMG0059JPG石仏
      石仏が祀られています


IMG0064JPGスミレ
       窟前のスミレ


IMG0067JPG何の花
      キランソウ?


IMG0068JPGボランチア
     地元の方がロープの手直しされています


IMG0070JPG激下り
     激下り


IMG0072JPG浄土院
      浄土院にお参り


IMG0073JPG下片島から英彦山方面
      下片島地区から英彦山方面です

IMG0074JPG高速道と大平山
      高速道と大平山


IMG0075JPG潜る
     潜ります


IMG0076JPG片島登山口
      片島登山口です


IMG0077JPG登山口
      杖が沢山、大平山は急登の連続です


IMG0078JPG溜池
      右に溜池を見ます


IMG0082JPG自然歩道




IMG0084JPG竹林帯
      続く竹林帯 


IMG0085JPG大平山です
      苅田アルプス、南端の大平山です

IMG0087JPG大久保山を見る
      大久保山が目の前に


IMG0088JPG大久保山
       平頂の大久保山


IMG0091JPG高城山に戻って来た
      高城山に戻って来ました  降られず下山が出来ました























スポンサーサイト



小呉地区から障子ヶ岳南峰と宮原コース

2020 02 11(火)晴れ

道の駅香春からR201を渡って小呉地区を歩き谷沿いに
登り詰め東からの林道と合流、更に谷から急斜面の連続
を標識に従い障子ヶ岳南峰の南に登り詰める。

山頂で昼食後、障子ヶ岳に向かった。
山頂から西に宮原コースを辿りY路から左にとり鏡山コースに
入るも352P手前まで何とか歩けたがイバラのブッシュに断たれ
た、所どころ古いテープがあるも、最近歩かれた形跡は無いようだ。

宮原コースに戻り手入れの届いた植林地を下り集落で畑仕事を
されている方より工事中のバイパスに上り道の駅への近道を
教示され道の駅に辿り着く。

道の駅香春(9:45 )~石鍋橋(10:05)~作業小屋(11:10)~
障子ヶ岳南峰(12:10~12:25)~障子ヶ岳山頂(13:00)~
宮原コース鏡山分岐(13;15)~徘徊~分岐~322バイパス
トンネル、登山口(14:35~道の駅(15:10)
軌跡はYAMAPをタップされご覧ください(^^)/


IMG0002JPG小呉地区にある万葉歌碑
小呉地区にある万葉歌碑
    障子ヶ岳東側、勝山地区に太宰官道入り口があり
    この地も通りなのか。


IMG0003JPG呉川に架かる石鍋橋
      呉川に架かる石鍋橋
      障子ヶ岳本峰と南峰の間に石鍋越があります


IMG0005JPGヒカンサクラ?



IMG0006JPG展示
      何の車輪だろう


IMG0007JPG荒れた作業道
     荒れた作業道


IMG0008JPG続く石垣
     石垣が何段もあります


IMG0009JPG谷の上部に作業小屋
      突如現れる作業小屋 使われてなく釘で閉ざされて
      います
      右上には終点に近い林道があります


IMG0010JPG南峰への標識
      南峰への標識  山頂まで数枚見かけます


IMG0016JPG障子ヶ岳南峰に到着
      急登の連続で山頂に到着
      ここで昼休みとします


IMG0020JPG岩上より宮原コース尾根の向こうに香春岳
     岩上より宮原コース尾根の向こうに香春岳


IMG0023JPG障子ヶ岳山頂
     障子ヶ岳山頂です
     休まず宮原コースを辿ります


IMG0026JPGY地左の鏡山コースは断念
      Y 路の標識
      左に取り鏡山コースに入りますが、352P手前でイバラの
      ブッシュに足を取られ断念、古いテープがありますが歩かれて
      いないようです


IMG0029JPG宮原コース
      宮原コースに戻り開けた快適な尾根下り


IMG0030JPG杉林のV地を下る
      杉林のV路を下る


IMG0031JPGR322バイパス工事中
     バイパス工事中のトンネルを潜ります


IMG0035JPG登山口
      登山口の標識


IMG0036JPG道の駅香春に向かう
      集落で教示頂いた
      蔵の方に進み左折し進むと、バイパスに上がり左に進むと
      道の駅に出ると・・・随分近道になりました(*^。^*)











鳴渕ダムから周辺の山巡り(飯盛山、三ツ頭山、菅嶽、鉾立山、畝原山)

2020 02 01 (土)小雨のち晴れ

前半予期せぬ小雨の中、鳴渕ダムから反時計回りに周囲の山巡り
飯盛山、大倉嶺、靏ケ尾山、までは未踏のルート、前半に歩き終える。

前回と登山口が違うため未踏同然のルートでした。
特に畝原山からダムへの下山は作業道から急坂の雑木林が印象的でした。

鳴渕ダム(7:25)~飯盛山(8:35)~大倉嶺(9:35)~横峠(9:55)~
靏ケ尾山(10:15)~三ツ頭山(10:55)~猫峠(11:40)~菅嶽(12:45
~13:00)~鉾立山(13:45)~畝原山(14:05)~登山口(15:20)~
鳴渕ダム(15:40)

カメラのスマートメディア挿入を忘れ画像がありません(>_<)
右上のYAMAPをタップされスマートホン撮影の数少ない画像をご覧く
ださい(>_<)



葛城山(322m)から岩石山(450m)

2020 01 26(日) 曇り

終日、傘マークの予報が外れ遅れた出発でしたが葛城山、岩石山を歩いて来ました。
添田公園は多くの車があり人気の山です。

軽く食事を済ませ「ふるさと林道岩石線」を歩き井原峠から葛城山を目指す。
5年程前に峠から下った記憶がありましたが、堰堤の記憶以外は未踏同様です。

井原峠からは何回も歩いたコース、葛城山を往復して岩石山赤村登山口から今日
目的の奇岩や展望を楽しみ岩石山山頂に到着です。

下山は奥の院に立ち寄った後、鷲越に下り雨後の石畳をソロリ、ソロリで
添田公園に戻りました。

添田公園(11:30)~ふるさと林道葛城山分岐(11:50)~井原峠(12:20)
~葛城山(12:50~12:55)~井原峠(13:25)~岩石山赤村登山口(13:40)
~岩石山(14:25~14:35)~鷲越(14:55)~添田公園(15:25)


IMG0001JPG添田公園から
添田公園より遅めのスタートです


IMG0002JPGトンネル方面へ
     ふるさと林道を岩石山トンネルに歩きます


IMG0003JPG橋手前から右折
     橋のたもとが分岐


IMG0004JPG朽ちけた道標
      朽ちけた登山口の標板


IMG0005JPG二つ目の堰堤を左折
       二つ目の堰堤です


IMG0008JPG覇だかるスラブ
     横たわるスラブ


IMG0009JPG井原峠に到着
     井原峠に到着  トンネルが出来るまでこの道が生活道だったそうです


IMG0012JPG六四会の標板
     分かり易い標板


IMG0013JPG歩き易い尾根
     歩き易い境界尾根


IMG0016JPG開けた図根点のぴーく
     開けた図根点のピーク


IMG0019JPG陽が差す尾根
     時折日が差します


IMG0022JPG葛城山に到着
     開けた葛城山に到着


IMG0023JPG322m



IMG0026JPG振り返る岩石山
      振り返ると今から訪ねる岩石山です


IMG0028JPG弓張岳
      弓張岳です


IMG0031JPGトンネルへ
      峠に戻り岩石山トンネルへ下ります


IMG0034JPGトンネル横に下りてきた
     トンネル横に下りて来ました


IMG0037JPG赤村登山口
     赤村登山口から岩石山に登ります


IMG0039JPG不動明王様
     不動明王


IMG0040JPG挟み岩
     挟み岩です


IMG0044JPG針の耳
     特大の針の耳


IMG0043JPG弓張岳の奥に特牛岳
     弓張岳と特牛岳です


IMG0047JPG霞んだ英彦山
     霞んだ英彦山方面


IMG0049JPG香春岳は雲の中
      香春岳は雲の中


IMG0050JPG撮影に最適
      撮影に最適


IMG0051JPG梵字岩
      梵字岩


IMG0052JPG国見岩
     国見岩です


IMG0053JPG山頂
     岩石山山頂です


IMG0054JPG標識



IMG0061JPG鹿さん
      鹿さんに遭遇


IMG0062JPG奥の院
      奥の院に立ち寄り


IMG0063JPG鷲越え
      鷲越に下ります


IMG0064JPG弓張岳
      眼前の弓張岳


IMG0068JPG池と稲荷山
     池と稲荷山


IMG0074JPG.jpg
      公園の梅も開き始めました









     











宗像四塚連峰縦走

2020 01 10(金)曇りのち晴れ

五年ぶりに四塚連山を歩いて来ました。
縦走路の特徴として低山ながら高低差の続く苦しい縦走が印象的。

途中伐採された開けた風景が見れる以外広葉樹林の多い
縦走路でもありました。

JR教育大前(7:10)~城山登山口(7:30)~城山(8:10)~
金山北岳(9:35)~地蔵峠(10:15)~孔大寺山(11:20~11:45)
~垂見峠(13:00)~湯川山(14:15~14:25)~承福寺(15:05)
~門前バス停(15:20)
軌跡はYAMAPをクリックしてご覧下さい。


IMG0002JPG城山登山口
        城山登山口
        数台の車は水汲みの車でした


IMG0005JPG樹間越しのご来光
        樹間越しにご来光です


IMG0006JPG朝焼けの登山道
      朝焼けの登山道
      初めての現象、ラッキー


IMG0009JPG山頂
      城山山頂です  人気の山ですが早朝で誰もいません


IMG0008JPG山頂からの景色
     山頂からの眺め


IMG0013JPG孔大寺山と湯川山
     今から訪ねる孔大寺山と奥に湯川山が望めます


IMG0017JPG通過
     金山南岳です


IMG0018JPG宗像市街地
     山頂から宗像市方面 


IMG0022JPG距離標識いいね!
      要所に距離標識が有り難い


IMG0023JPG北岳山頂
      金山北岳です


IMG0024JPG今日の特徴
      激下り  天気が続き足元が乾いて良かった


IMG0027JPG伐採地1
      伐採地に到着  前回では見れなかった風景 1


IMG0028JPG伐採地2
             2


IMG0029JPG縦走路唯一の開けた径
      唯一の開けた登山道です


IMG0030JPGフエンス越しに孔大寺山
      フエンス越し今から訪ねる孔大寺山が見えます


IMG0031JPG竹林帯
      竹林帯を巻きます


IMG0032JPG地蔵峠に下りてきた
      地蔵峠に下りてきました
      孔大寺山から下山されるスクーターの男性と暫しのお話し


IMG0035JPG地蔵峠の標識参考になる
      地蔵峠の標識です


IMG0040JPG大木コース
     大木の多いコース


IMG0043JPG孔大寺山山頂昼食タイム
      孔大寺山に到着です 誰もいません
      ランチタイムとします(11:20~11:45)


IMG0046JPG距離標識
      距離標識


IMG0049JPG激下り
     激下り、伝わらないです


IMG0051JPG五位の岩
      五位の石  


IMG0053JPGフラットの径
     今日のコースではフラットの道、長くは続かない


IMG0055JPG垂見峠への下り
     垂見峠峠への下り 峠手前で今日初めてコース不明瞭に遭う


IMG0059JPG垂見峠に下りてきた 国道495舗装工事
      垂見峠に下りてきました 国道495線です


IMG0060JPG孔大寺山側登山口
      孔大寺山登山口標識

IMG0061JPG湯川山登山口
     今から訪ねる湯川山登山口です


IMG0062JPG峠の地蔵様
     峠の地蔵様

IMG0064JPG境界柱
      境界柱です


IMG0066JPGドングリ坂
    ドングリ坂


IMG0070JPG特徴ある樹林
      特徴のある樹林が続きます


IMG0078JPG直登コースへ
     直登コースへ


IMG0079JPG急登なんです
      最後の急登です


IMG0083JPG山頂下の電波塔
      山頂下の電波塔


IMG0086JPG山頂標識
      湯川山山頂  最後のピークです(14:15)


IMG0091JPG沖ノ島映っていない
      沖ノ島は映っていない


IMG0097JPG下山
      最後の下り


IMG0099JPG登山口
      湯川山登山口に下りてきました


IMG0102JPG承福寺
     承福寺です


IMG0104JPG早いシャクナゲ
     早いシャクナゲ?


IMG0107JPGゴール
     門前バス停にゴール(^^♪ (15:20)




















プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR