FC2ブログ

雨後の福智山

2020 05 17 (日)晴れ

昨日まで続いた雨上がりの福智山に出かけました。
新型コロナウイルス感染、緊急事態宣言を解除されたが2波、3波の恐れも
懸念され、「新しい生活様式」3密(密集)(密接)(密閉)を避け終息に
向かいたいものです。
発令されて1ヶ月、不要、不急、の外出自粛を守り、久しぶりの山歩きとなりました。

マイカー、ソロ歩き、マスク着用の密接防止、以前とは違ったスタイルが
当分、続くことになりそうです。

鱒淵ダム(7:50)~自然歩道~1.8のコル(9:10)~鈴ヶ岩屋(10:15)~
福智山(11:00~11:20)~ホッテ谷~鱒淵ダム(13:40)


IMG0001JPG雲に覆われた鱒淵ダム
         雲に覆われた鱒淵ダムをスタート


IMG0005JPG増水した谷
       増水した谷、渡渉のある七重の滝コースは辞めましょう


IMG0009JPGフタリシズカ
     フタリシズカ  


IMG0010JPGナツトウダイ
      ナツトウダイ


IMG0015JPGナルコユリ
     ナルコユリ  足が前へ進みません


IMG0019JPGシャガ
      シャガ


IMG0020JPGガスの谷
     幻想的なガスの谷です


IMG0027JPGギンリョウソウ
     ギンリョウソウ 周囲に沢山


IMG0030JPGコガクウツギ
      これからの、コガクウツギ


IMG0031JPG新緑
     清々しい新緑の香り


IMG0039JPG晴れ間の山頂
      時折日差しが出てきます


IMG0051JPGヤマツツジ
     鈴ヶ岩屋のヤマツツジ、まだちらほらの咲き具合です


IMG0053JPG踊る雲
      踊る雲


IMG0057JPGカノコソウ
     カノコソウ


IMG0063JPG明日は雨
     明日も雨?


IMG0064JPG青空と新緑
      眩い新緑と青空です 気分ハレバレ~


IMG0066JPG福智平から山頂
     福智平から山頂


IMG0067JPGウベ
     ムベ


IMG0088JPGヤマフジ
     ヤマフジ


IMG0091JPG山頂を見上げる
     山頂を見上げる


IMG0095JPG今日の山頂
      福智山山頂です  まばらな登山者です


IMG0098JPG山頂からの
     山頂から、遠望は効きません


IMG0099JPG鱒淵ダムを
       鱒渕ダムも見えずらい


IMG0105JPGヤマボウシ
      咲き始めのヤマボウシです


IMG0116JPGカノコソウ
      カノコソウの群生地


IMG0133JPGウツギ
       ウツギ


IMG0130JPGエゴ
      シルエットのエゴ


IMG0011JPG雨後の谷


























スポンサーサイト



福智山・1,8のコルから北尾根で鱒淵ダム東公園に下山

2020 03 20 (金)晴れ

春分の日、好天でしたが冷たい風が強かった一日でした。
鱒淵ダムから七重の滝、迂回路コースで豊前越より福智山山頂です。
新型コロナウイルスで休校の精でしょうか家族連れの登山者で山頂は
賑わっていました。

鈴ヶ岩屋に寄った後、1,8のコルまで下り自然歩道を外れ497mピーク
から北の尾根を辿り鱒淵ダム、吊橋東の公園手前に下りるコース。

初めてのコースで慎重な下りの多いコース、無事湖畔に下山して見上げると
ダムからいつも眺める鉄塔のある手前の尾根でした。

鱒渕ダム(8:50)~七重の滝巻き道コース~豊前越(11:05)~福智山(12:30)
~1,8のコル(13:30)~497mP(14:10)~416mP(14:45)~下山地点(15:15)
~鱒淵ダム(15:30)


IMG0003JPGダムから福智山
        鱒淵ダムから福智山山頂です


IMG0004JPG湖と福智山
      湖と福智山、落葉した冬季に樹間から望めます


IMG0007JPGシャガ
       シャガ


IMG0009JPG桜も
      日当たりの良い所に桜も開花です


IMG0011JPG用心坂を上る
     七重の滝迂回コースを久し振りに登ります


IMG0012JPG倒木
      道を塞いだ大木


IMG0015JPG瀞
      七の滝上部の瀞


IMG0024JPG快適道
     快適の道


IMG0028JPG豊前越え
      豊前越に登り詰める


IMG0031JPG快適道
     快適道 何組もの縦走者とスライド


IMG0034JPG荒宿荘
     荒宿荘  ここでランチタイム


IMG0038JPG福智山山頂です
     福智山山頂です  寒風が強いです


IMG0041JPG大勢の登山者
     それでも大勢の登山者


IMG0048JPG平尾台方面
     平尾台方面です


IMG0049JPG貫山
     貫山をアップ


IMG0050JPG福智平から
     福智平から山頂です


IMG0055JPG鈴ヶ岩屋から念仏坂
     鈴ヶ岩屋から念仏坂



IMG0058JPG英彦山アップ
     英彦山塊アップ


IMG0059JPG1,8のコル
     1,8のコル  自然歩道を外れます


IMG0061JPG497mPここより北尾根を下る
     497mピーク 北尾根を辿ります


IMG0066JPG境界を下る
     植林地の境界柱沿いに辿ります


IMG0067JPGエスケープ
     エスケープ


IMG0069JPG419mPの鉄塔幹線69
     419mピークの鉄塔 幹線69号


IMG0074JPG送電線
      70号~の送電線


IMG0077JPGシダの下り
     シダの多い右手に下ります


IMG0082JPG急坂
     激下りが続く


IMG0085JPG下りてきた地点
     下りてきた地点 公園の前になります


IMG0091JPGあの尾根を下りてきた
     振り返る尾根です


IMG0092JPGダムにゴール
      ダムにゴールでした






 
      
















頂吉山から福智山~ 金満尾根歩き

2020 03 08( 日)晴れ


上頂吉林道から鉄塔点検道を67号付近まで登り三角点の頂吉山に
辿り着いた後境界柱を辿り497mPより南進、1,8のコルに合流し
福智山に登りました。

未明まで雨模様でガスになったり晴れたりの山頂でした。
牛斬山方向に進み焼立山から金満尾根を下り満干越から
吉原川沿いを久しぶりに歩きました。
軌跡はYAMAPをご覧ください

上頂吉林道起点(8:20)~2号橋(8:35)~頂吉山(9:30)~
497mP(9:55)~1,8のコル(11:00)~福智山山頂(12:20)
~念仏坂(13:45)~赤牟田の辻(14:00)~焼立山(14:15)~
金満山(14:50)満干越(15:15)~吉原川沿いを下る~
上頂吉林道起点(16:05)


IMG0001JPG上頂吉林道ゲート
           上頂吉林道を山の神川沿いに歩きます


IMG0003JPG2号橋手前が取り付
         2号橋手前が取り付、鉄塔点検道を登ります


IMG0004JPG点検道をジグザグ
      朝までの雨で滑ります


IMG0007JPG三角点の頂吉山
      唯一の三角点、頂吉山です


IMG0008JPG開けた尾根
     開けた尾根は歩き易い


IMG0009JPG急登の杉山
     急登の杉林です


IMG0010JPG487p
      497mP 本来なら登り詰めて鋭角に南の尾根移るべきを
      開けた北側に間違って下ります


IMG0011JPG北へ下る間違えた
     ここまで下って「おかしいいな」 ロス往復20分


IMG0013JPG歩き易い路
     元に戻って、気を取り直し開けた尾根です


IMG0016JPG1,8コルに合流
     鱒渕ダムからの1,8のコルに合流です


IMG0019JPG福智平より福智山
     福智平から福智山です


IMG0020JPG福智山山頂
     どんよりした福智山山頂です


IMG0022JPG山頂風景
     気温6度寒さは感じられない


IMG0024JPG視界不良
     視界不良


IMG0025JPG直ぐに下山
      休まず南へ縦走路へ


IMG0027JPG振り返る福智山
     振り返るとガスが取れた福智山です


IMG0028JPG念仏坂を目指す
     念仏坂の急登を目指します


IMG0029JPG林道出会い
      林道出会い、標識が立ちました


IMG0034JPG近くなりました
      近くなりました


IMG0035JPG念仏坂
     念仏坂の途中です 急登なんです


IMG0036JPG振り返る福智山
     福智山が遠くなりました


IMG0040JPG赤牟田の辻から福智山遠望
     赤牟田の辻から福智山遠望です


IMG0044JPG霞んだ筑豊地方
     焼立山から筑豊地方です


IMG0047JPG平尾台と貫山
     平尾台と貫山も見えます


IMG0053JPG金満尾根
     金満尾根を下ります


IMG0055JPG標識
     三角点の金満山です


IMG0059JPG両貝権現
     英彦山、秋の峰入り古道です


IMG0065JPG岩群帯
     奇岩の多い尾根です


IMG0068JPG満干越
     満干越 ここで尾根から吉原川へ下ります


IMG0075JPG林道
     荒れた林道です


IMG0076JPG渡渉
     渡渉が2回あります


IMG0078JPG赤白鉄塔
     朝、目の前にあった鉄塔を下から見れます


IMG0081JPGアオキ



IMG0084JPG戻って来た
      起点に下りてきました


IMG0085JPG紫川起点
      紫川起点のようです


 





       







金剛山(561m)から風岩、金剛院

2020 01 24 (金) 曇り


前線が下がり曇りのち晴れと予報が変わり近場の金剛山に
登りました。
昨冬同様、金剛山から風岩に下り金剛院へ下山ですが、
2時間程の車道歩きが待っています。

欅谷登山口(8:05)~四方越(8:4)~二の岳(9:45)~
金剛山(561m)(10:25~10:35)~馬場山分岐(10:40)
~奥の堂分岐(10:48)~風岩(11:00)~金剛院(11:30)
~金剛バス停(12:35)~畑貯水池(13:10)~畑観音(14:20
~14:35)~欅谷登山口(14:45)

IMG0002JPG欅谷登山口
        尺岳、欅谷登山口  10台程のP地があります
        県道61号、八幡西区、畑地区からスタート


IMG0003JPG谷のアオキ
        林道沿いにアオキの実が鮮やか


IMG0007JPG四方越え
       ジグザグ道を登り、四方越え
       龍王峡、尺岳への分岐、西へ金剛山を目指します


IMG0012JPG急登の連続
       本峰の手前に3つのピークがあり急登が
       待っています(>_<)


IMG0014JPG真っ白なキノコ
       真っ白なキノコ


IMG0016JPG523m
      2の岳523m


IMG0017JPG2の岳の豆腐岩
      2の岳の豆腐岩


IMG0019JPG1の岳574m
      最高点、1の岳(574m)以前はここにも金剛山の標識がありました


IMG0020JPGガスの林
      ガスに覆われた杉林


IMG0026JPG三角点の金剛山561m
     三角点のある金剛山(561m) 開けた山頂だが展望はありません


IMG0027JPG山頂標識
      山頂標識 九州道の金剛山トンネルが山塊の下を
      通っています


IMG0025JPG山頂の大岩
       標識裏の大岩


IMG0030JPG小屋の瀬へ進む
       馬場山分岐、木屋瀬方向へ歩きます


IMG0031JPG風岩方向へ
      風岩方向へ下ります


IMG0033JPG上段の風岩
      上段の風岩です


IMG0037JPG巨岩の風岩1
      下段の風岩 巨岩にて足場が悪く全体の撮影が出来ません


IMG0038JPG   2
             2


IMG0040JPG   3
              3


IMG0044JPG激下り
      激下りを強いられる


IMG0045JPG斜面を下る
      ロープに助けられ・・・


IMG0052JPG金剛山 金剛院
     金剛山 金剛院です 下方で昼食中住職さん?が登って
     来られました


IMG0053JPG小滝が続く
      小滝が続きます


IMG0056JPG何カ所もの崩壊地
      崩壊地が何カ所もあります(>_<)


IMG0057JPG池の横を歩きます
      池の横を歩きます


IMG0059JPG送電線工事
      昨冬も工事中でした


IMG0060JPGフエンス沿いに
       フエンス沿い歩きます


IMG0061JPG作業道を振り返る
      作業道を振り返る


IMG0063JPG車道歩きの始まり
      車道歩きです


IMG0064JPG61号線へ
      61号線へ


IMG0065JPG畑貯水池
      畑貯水池で一休み


IMG0066JPGトンネル下を
      九州道の下を歩きます


IMG0067JPG遊歩道
      県道から遊歩道へ  朽ちけた木段、橋など要注意です(>_<)


IMG0068JPG川を渡る
      小川を渡ります


IMG0071JPG畑観音にお参り
      畑の観音様にお参り
      眼病にご利益があるそうです


IMG0073JPG不動様
      不動様


IMG0076JPGヤブツバキ



IMG0079JPGゴールが近い
      ゴールが近い


IMG0081JPGアオキ
      


IMG0082JPG歩道がない
     歩道のない県道を1km弱で無事ゴールでした(^^♪









        







福智山(901m)から尺岳(618m)へ

2020 01 06 (月) 曇りのち小雨

令和2年初の鱒渕ダムから福智山へ登り尺岳へ縦走し山瀬越から七重の滝を
下る周回コースでした。

今日から仕事始めも多いようで少ない登山者でした、縦走路では誰にも会わない
静かな山歩きを楽しみました。
昨日まで続いた好天も今日を境に下り坂、昼過ぎから小雨模様になるも
雨具を付ける程でもなく無事下山でした。


鱒淵ダム(8:00)~1,8のコル(9:30)~鈴ヶ岩屋(10:20)~
福智山(10:50)~からす落し(11:10~11:30)~豊前越(11:55)
~山瀬越(12:20)~頓野林道出会(12:30)~尺岳(12:50~13:10)
~頓野林道山瀬分かれ(13:50)~七の滝(14:45)~鱒渕ダム(16:00)


IMG0001JPG曇りの鱒渕ダム
       曇りの鱒渕ダムを出発
       先客4台の車、釣り人の車もあるかも知れない


IMG0002JPG鱒渕ダムコースで
      自然歩道コースを登ります


IMG0014JPG膨らんだミツマタ
     ミツマタ群生地 膨らんだ蕾


IMG0018JPG下り坂です
     束の間の青空です


IMG0022JPG1,8のコル
     1,8のコル  登山口から山頂までの中間点


IMG0025JPGツルシキミ
     花の無い林を彩どるツルシキミです


IMG0028JPG鈴ヶ岩屋から福智山
     鈴ヶ岩屋に立ち寄り  福智山山頂が眼前に


IMG0033JPG福智平から福智山
     福智平から冬枯れの福智山です


IMG0036JPG福智山頂
     福智山山頂  気温4℃無風のためか寒さを感じない


IMG0038JPG八丁方面
     山頂から八丁方面


IMG0040JPG平尾台貫山
     平尾台、貫山方面です


IMG0044JPG雲取山奥に金剛山
    雲取山の奥に金剛山方面


IMG0050JPG豊前越え
     豊前越えを通過


IMG0060JPG四阿屋と尺岳
    四阿屋と尺岳


IMG0064JPG尺岳平のアオキ
     尺岳平のアオキの実です、冬場赤い実が見れます


IMG0065JPG尺岳山頂
     尺岳山頂に到着


IMG0067JPG福智山遠望
     山頂から福智山遠望です


IMG0073JPG金剛山方面
     金剛山方面です


IMG0078JPG林道から山瀬へ
     林道より山瀬へ下ります


IMG0080JPGクジラ岩
     クジラ岩


IMG0081JPG山瀬分かれ
     豊前越え分かれ 渡渉します


IMG0083JPG清流
     清流沿いに下ります


IMG0084JPG清流2
     瀞 陽が差すと緑色になります


IMG0095JPGイイキリ
     終盤のイイギリ


IMG0094JPG七の滝
     七の滝です


IMG0100JPG三の滝
     三の滝


IMG0103JPG女滝
     女滝です  水量が多いと綺麗です


IMG0105JPG化粧直し
     一の滝下の鉄橋 お色直ししてます


IMG0108JPG橋が架かりました
      最下部の渡渉点に橋が架かりました


IMG0111JPG整地された登山道
     整地された滝見道路


IMG0112JPG吊橋に戻って来た
     吊り橋に戻って来ました


IMG0113JPG小雨が降り出した
     小雨が降っている鱒淵ダムです








 








プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR