FC2ブログ

台風前の古処山、屏山へ

2019 08 14((水)曇り

明日は大型台風10号が襲来予報です、既に街でも風が強くなっているが
午前中なら登れそうなので古処山に登りました。

ギンバイソウは終結し、オオキツネノカミソリも鹿の食害で全く見当たりません。
屏山の途中で宇土浦越えから古処山をピストン、馬見山から小石原に下り
林道を9km歩いて宇土浦登山口に戻ると言う中年の男と出会う、エールを送る、
頑張って下さい。

風が強くなり天然記念物のツゲの枝も大揺れ、期待も薄れていた二シキキンカメムシ
さんに出会えて登り甲斐がありました。

遊人の杜キャンプ場(7:35)~奥の院コース~屏山(9:15~9:30)~古処山
(10:35~1045)~八丁峠コース、古処山キャンプ場分かれ(11:10)~
遊人の杜キャンプ場(11:45)


IMG0004JPG遊人の杜登山口から
遊人の杜キャンプ場からスタート
  夏休み中はゲートが早くから開いているので、助かります


IMG0005JPG冷たい小沢の水
     タオルを浸して首に巻き付ける
     

IMG0006JPG奥の院コースで
     奥の院コースで急登の尾根歩き


IMG0010JPGキノコ2
     気休めにキノコでも撮ってみます


IMG0011JPG長くは続かない
     平坦な径も少しだけ


IMG0014JPG倒木が現れると急登も終わり
      倒木が現れると急登も終わりです



IMG0016JPGもののけの杜
      もののけの苔地帯、好きな所です


IMG0018JPGギンバイさんは終わってた
     ギンバイさんは既に終結、実を付けています


IMG0023JPGモフモフの岩
     モフモフ岩も好きです


IMG0029JPG屏山山頂
     屏山に立ち寄りです
     雲の流れが早く雨雲になることも、少し休んで古処山へ


IMG0031JPG台風前の空
     急に明るくなることも、台風ならではの天気です


IMG0035JPGカルスト
     カルストの径です


IMG0044JPGキンカメさに会えた1
     ラッキーなことにキンカメさん出会えました1


IMG0048JPGキンカメ2
     風の強い枝に動き回るキンカメさんを何十枚も
     撮りまくります2


IMG0050JPGキンカメ3
      3


IMG0063JPGキンカメ5
     4


IMG0065JPGキンカメ6
     キンカメさんに会えてラッキータイムでした 5



IMG0071JPGシギンカラマツ1
      シギンカラマツも終盤です


IMG0072JPG振り返る屏山、奥に馬見山
     振り返る屏山、奥に馬見山です


IMG0074JPG古処山三角点
     古処山の三角点は岩の上


IMG0075JPG山頂風景
     山頂風景です


IMG0077JPG標識



IMG0078JPGダム工事中
     ダム建設が見えます


IMG0080JPGオオハンゲ
     オオハンゲ


IMG0081JPG三郡山遠望
     岩上より三郡山遠望 肉眼では白いレーダーが見えます


IMG0082JPG耳納方面
     耳納連山方面です


IMG0090JPG石仏2
     石仏です


IMG0092JPGキャンプ場へ
     八丁ルートよりキャンプ場へ下ります


IMG0094JPG荒れた径
     大雨で酷くなり荒れた径


IMG0098JPG作業道と伐採
     伐採と作業道


IMG0100JPGアケボノソウは消えた
     以前はアケボノソウが沢山咲いていた
     カラマツソウがはびこっています


IMG0102JPG遊人の杜キャンプ場に戻って来た
     遊人の杜キャンプ場に戻って来ました


IMG0109JPG長谷山付近から
     帰路、雨雲に覆われた古処山です 




















スポンサーサイト



カリガネソウの古処山へ

2018 08 29 晴れ

昨年より一週間ほど早いが、古処山へカリガネソウを愛でに出かけました。
秋月キャンプ場下℗からの出発は久しぶり、豪雨の爪痕が痛々しく
残っている登山道を歩いた。
経ケ峯より西へ下り秋月裏尾根コースを一年振りに歩いて
秋月キャンプ場へ戻りました。

秋月キャンプ場下℗(9:00)~古処山(11:45~12:05)~経ケ峰(13:25)~
境界柱372(13:35)~反射板(13:45)~670,2m三角点(13:55)~
秋月キャンプ場℗(15:30)


IMG_8900.jpg
八丁峠を越えて秋月へ


IMG_8925.jpg



IMG_8927.jpg
          暑い中水気の無い登山道にて


IMG_8928.jpg
         登山道を塞ぐ大岩


IMG_8929.jpg
          爪痕



IMG_8930.jpg
           5合目駐車場に流れ込んだ土砂
            古処山林道も通行止め


IMG_8934.jpg
           静かな山頂です



IMG_8936.jpg
          江川ダム方面


IMG_8940.jpg
           岩上で休憩


IMG_8944.jpg
            ツゲの原生林を抜け経ケ峰山頂
            このまま直進し反射板を目指します


IMG_8947.jpg
            管理の届いた杉林
             伐採され横たわった木材を跨いで進みます


IMG_8948.jpg
           境界柱372で右折、支尾根に移ります


IMG_8950.jpg
            水資源公社の反射板を通過


IMG_8953.jpg
           670,2m 三角点
           キャンプ場下℗へ右折します


IMG_8964.jpg
          林道に下りてきました
          荒れて歩き難い


IMG_8571.jpg
         カリガネソウを並べます


IMG_8581.jpg



IMG_8584.jpg



IMG_8642.jpg



IMG_8636.jpg
          ハグロソウ


IMG_8639.jpg
         シギンカラマツ


IMG_8633.jpg
          二シキキンカメムシ



IMG_8634.jpg
           











オオキツネノカミソリの古処山へ

2018 07 26(晴れ)

オオキツネノカミソリの開花とギンバイソウも見たくて古処山へ出かけた。
猛暑が続くこの頃、山は少し涼しいかな    なかなか、稜線に出ても
汗タラの一日でしたがオオキツネノカミソリもギンバイソウも愛でることが
出来て満足の山歩きでした。


遊人の杜キャンプ場~奥の院~屛山~古処山~八丁越え分岐~遊人の杜キャンプ場


IMG_8309.jpg
       遊人の杜キャンプ場(嘉麻市)からスタート
      

IMG_8310.jpg
           マツカゼソウが目立つ林道


IMG_8311.jpg
           奥の院コース
           最初から急登が待っている


IMG_8314.jpg
           苔むした岩が多くなる


IMG_8315.jpg
         ギンバイソウを並べます


IMG_8320.jpg



IMG_8338.jpg



IMG_8344.jpg
  


IMG_8347.jpg
       オオキツネノカミソリも下方では満開です


IMG_8348.jpg
         稜線に上がる程蕾も多くなります


IMG_8351.jpg
          色の濃い差が違います


IMG_8352.jpg




IMG_8336.jpg
           シギンカラマツです


IMG_8374.jpg
            古処山へ到着
            標識や階段も新しくなった


IMG_8387.jpg
           オオハンゲ
           小ぶりが多い


IMG_8399.jpg






 














        





        

残雪の嘉穂アルプス、馬見山(978m)へ

2017 12 13 (水) 晴れ


寒気が流れ込んだ北部九州は風雨雪が収まり、久しぶりに古処山系、馬見山
に出かけました。
遥拝所登山口付近は薄っすらと雪があり、楽勝の山登りだわと思いきや
登るごとに深くはないが落ち葉の上の積雪は滑る、滑る、急登の途中で
アイゼンを付けたのが正解。
暫く登っていなかったので「ブナ尾根」のお初コースを登り途中分岐より御神所岩
を訪ねたが積雪で岩上へ登る勇気はなかった。

馬見山遥拝所登山口(10:00)~御神所岩(12:00)~馬見山山頂(12:20)~
見晴台(12:30~12:50)~宇土浦越(13:45)~車道、宇土浦登山口(14:30)
~馬見山登山口駐車場(14:40)


IMG_6426.jpg
        馬見神社上の三差路を左折


IMG_6427.jpg
        駐車場が出来ていました


IMG6368JPG馬見山揺拝所登山口
        嘉穂アルプス、馬見山(遥拝所)登山口


IMG6369JPG遥拝所石碑
        遥拝所石碑が傍にあります


IMG6370JPG薄っすらの雪
        薄っすら雪が残っています

IMG6372JPG風穴
                 風穴

IMG6375JPG寄り添い岩
                 寄り添い岩 



IMG6376JPG林道横断
          林道横断、舗装道になっています


IMG6378JPG初めてのブナ尾根コース
          御神所岩コースを分けてブナ尾根コースを
          登ります、お初のコースです


IMG6384JPG雪が深くなる
         ブナ尾根コースは急登が続く、雪も次第に深くなります


IMG6388JPG急登が続く
         山頂の下で御神所岩へトラバースします


IMG6389JPG御神所石
         馬見神社上宮の石祠


IMG6395JPG御神所岩
          御神所岩です
          積雪で岩上には登れません
          岩の下には石祠があり登らない方が良さそう


IMG6402JPG馬見山山頂
          馬見山山頂に到着


IMG6400JPG英彦山鷹ノ巣山遠望
          英彦山、鷹ノ巣山が望めます


IMG6405JPG初冬の日差し
       初冬の日差しを受ける山頂


IMG6406JPG見晴台で昼食
        見晴台で昼食、風を避け日差しがあり暖かい


IMG6407JPG江川ダム
        江川ダムが望めます


IMG6408JPG見晴台より
        見晴台よりの眺め

IMG6413JPG青空



IMG6416JPGへい山を
         屛山が眼前に見えます


IMG6418JPG宇土浦越え
        宇土浦越に下りてきました、雪も薄くなり
        アイゼンを外します


IMG6420JPG杉林を下る
         杉林を下る


IMG6424JPG車道に下りてきた
       宇土浦越登山口に下りてきました、車道を10分程で馬見山登山口にゴール





















        
        








 霧の古処山(860m)へ

2017 09 06 (水) 霧雨

オオキツネノカミソリの以来の古処山に出かけた。
生憎、濃霧の登山となったが雨が降り出すことはなく、下山後
降り出してラッキーな一日だった。

コース
秋月野鳥P~自然歩道~古処山山頂~ツゲの原生林~紅葉谷~
秋月野鳥P

IMG1815JPG秋月P
        秋月キャンプ場Pより出発
        他に登山者の車は無い


IMG1816JPG増水の小滝
        増水した小滝


IMG1822JPG濡れた石畳み良く滑る
         濡れた石畳、良く滑ります
        ソロリ、ソロリ倍の時間がかかります


IMG1823JPG5合目P
          五合目、駐車場に車は無い


IMG1824JPGガレ場化した登山道
           ガレ場化した登山道
           訪ねるごとに大雨の爪痕が広がっているような


IMG1825滑滝JPG
           滑滝


IMG1834JPG水舟水場とは言えない
          水舟に到着
          水場の役目はもう一息


IMG1835JPG濃霧の林
         濃霧の林を登ります


IMG1841JPG誰もいない山頂
          誰もいない山頂です、オオハンゲは終わっていた
          今日は眺望も効きません


IMG1839JPG濡れたトトロさん
         トトロさんも濡れています


IMG1842JPG小さい秋
          小さい秋見~つけた


IMG1844JPG霧雨に濡れたしだれ苔
          霧雨に濡れた、しだれ苔


IMG1847JPG霧のモミジ谷
         石畳みを避け紅葉谷を下ります
         濡れた落葉も結構滑る


IMG1848JPG整列したキノコ
         整列した団体のキノコさん


IMG1855JPG自然歩道コースに合流
          自然歩道コースに合流です


IMG1856JPG登山口にゴール
          登山口にゴール、相当の時間を費やしました

IMG3850JPGカリガネソウ
                    カリガネソウ1


IMG_4033.jpg
          2


IMG_4018.jpg
           シギンカラマツ 1


IMG_4019.jpg
                  2


IMG_4023.jpg
          ボタンズル1


IMG_4025.jpg
                  2


IMG4020JPG二シキキンカメムシ1
          二シキキンカメムシ 1
          樹木はすべて濡れている、逢えるなかと思いきや
          何か所でも逢えました


IMG4021JPG二シキキンカメムシ2
         小振りのキンカメさん 2


IMG4022JPG二シキキンカメムシ3
                    3
           


































プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR