FC2ブログ

平尾台南側の山歩き

2020 02 26(水)曇り

平尾台の野焼きが済んだ黒色一面を避け南方の山を歩きました。
未明まで雨でしたが曇りの予報にて塔ヶ峰、七ツ森、ラクダ山、
大かんの台、大行事山を山友さんと歩いて来ました。

塔ヶ峰登山口(8:40)~塔ヶ峰(9:25~9:35)~七ツ森(10:35)~
お堂(10:45~10:55)~七ツ森~ラクダ山(12:10~12:45)~大かんの台
(13:30)~大行事山(13:45~14:00)~大かんの台~三笠台P
(14:45)


IMG0003JPG平尾台方面
    塔ヶ峰山腹より周防台方面 雲が上がりました


IMG0004JPG三角点の塔ヶ峰
        三角点の塔ヶ峰  展望はありません


IMG0006JPG塔ヶ峰



IMG0007JPG快適
      快適歩き


IMG0009PGコショウノキ
      コショウノキ


IMG0014JPG七ツ森の三角点
      三角点の七ツ森 標柱が無ければ通り過ぎる


IMG0025JPG快適の路
     陽が差す植林地


IMG0026JPG障子ヶ岳方面
     障子ヶ岳、大阪山方面


IMG0028JPGラクダ山
     枯草に覆われたラクダ山、山頂
     奥に朝方登った塔ヶ峰です


IMG0031JPG黒色の周防台と草原の桶が辻
     黒色の周防台と草原の桶ケ辻が対照的


IMG0032JPG大かんの台
     大かんの台に到着 この付近野焼の対象外で背の高さのカヤが覆っています


IMG0033JPG石灰山
      採石灰山方面


IMG0034JPG大平山方面
      大平山方面です


IMG0035JPG藪漕ぎで行く大行事山と奥に塔ヶ峰
      藪漕ぎで行く大行事山  奥に朝、登った塔ヶ峰


IMG0036JPG眼前の周防台方面
      間近の周防台と桶ヶ辻、天狗岩も見えます


IMG0040JPG大行事山山頂
      大行事山山頂  標識等はありません


IMG0041JPG刈られた矢山方面
      刈られた矢山方面  千仏鍾乳洞道からも登れそう?


IMG0042JPG北側の眺め
      北側の眺めです


IMG0044JPG塔ヶ峰
      塔ヶ峰を  一番近くに見れる場所



IMG0047JPG大かんの台を振り返る
     大かんの台に戻ります


IMG0050JPG野焼の済んだ黒色原
      野焼の済んだ黒色原


IMG0001JPGタンポポ



IMG0011JPGスイセン



IMG0017JPG桜
















スポンサーサイト



快晴の貫山

2020 02 14(金) 晴れ


朝の天気小雨です、昼前から急に晴れ間が出だして
気温も17℃と春を思わせる小春日和になりました。

遅れ目の出発ですが近場の貫山に登りました。
上貫コースで修験道を登りました。
足元が悪い精か登山者もまばら、平尾台野焼きを来週に控え
黄金色の草原を掻き分けメクラ谷コースで下山します。

短時間の山歩きだったが冬の自然に触れられた癒しの
時間でした(^^♪


IMG0002JPGタヌキの里から
貫山権現参拝道入り口から
     地元の人は 狸の里 と呼んでいる


IMG0003JPG陽が差し込む
     午後の日差しが綺麗です


IMG0004JPG林道登山」口
     貫山林道登山口


IMG0009JPG展望台から足立山方面
      展望所から小倉市街地と足立山です


IMG0010JPG快晴の貫山
      快晴の貫山山頂
      先日、ペイントで文字を塗り込みました(*^。^*)


IMG0012JPG霞んだ市街地
     霞んだ市街地


IMG0016JPG四方台
     四方台からの眺め


IMG0017JPG四方台から貫山



IMG0020JPG周防台
      眼前の周防台


IMG0021JPG小穴と大平山
      小穴と大平山
      間もなく黒焦山になります


IMG0024JPG青空
     スッキリ 青空


IMG0025JPG青い苔
      鮮やか緑


IMG0026JPG坂道
     メクラ谷入り口


IMG0027JPG水晶山
     林道から水晶山


IMG0031JPG大岩
     杉林の大岩
     オフロードの無法者が林を駆け抜けトレースが
     歩き難い


IMG0033JPGメクラ谷
     メクラ谷の堰堤です


IMG0038JPGナバナ
      山麓のナバナの花


  








野焼前に平尾台、貫山(711,6m)へ

2020 02 04(火)晴れ

今日は立春、風も無く歩けば汗ばむ程の暖かさです。
今月22日は平尾台恒例の野焼が予定されて、黒色に
なる前に歩いて来ました。

午後からラクダ山に登りました。
南面の登山道を手直し、少しは歩き易くなりました。


IMG0003JPG枯れ草の平尾台
    枯れ草に覆われた平尾台


IMG0005JPGキス岩
      名物ストーン


IMG0006JPG小穴と大平山
      小穴と大平山です


IMG0007JPG四方台
      四方台から貫山


IMG0010JPG貫山山頂
     登山者もまばらな貫山です


IMG0013JPG小穴と大平山



IMG0016JPG青空の台上



IMG0017JPG岩山から周防台権現山
     岩山から周防台です


IMG0019JPGハバヤマボクチ



IMG0020JPGドリーネ




IMG0022JPGササを刈りました
      ラクダ山南面、登山道の草苅をしました


IMG0023JPGササを刈りました2



IMG0024JPGカヤを刈りました
         随分、歩き易くなりました





塔ヶ峰・七ツ森・ラクダ山を歩く

2020 02 02(日) 曇り


平尾台南の塔ヶ峰・七ツ森・ラクダ山を久し振りに歩きました。
先日、北側の塔ヶ峯をyuhamaさんと登った時実現できなかった
リベンジ登山。

茶ケ床Pに比べ三笠台Pは数台の車のみ、1台をデポして登山口へ
以前から利用していた取り付き口は不法投棄で歩き辛く下方の
取り付からスタート。

山腹から周防台方面の展望が素晴らしいです(^^)/
三角点の塔ヶ峰を往復後、七ツ森を分岐から往復ごラクダ山へ
南斜面はカヤとイバラの藪漕ぎは以前のまま、通れる幅だけでも
刈り取りを痛感した。

県道取り付(9:55)~塔ヶ峰(10:30~10:35)~七ツ森(11:25
~11:35)~陽だまりで昼食~ラクダ山(12:55~13:00)~
三笠台P(13:30)


IMG0001JPG山腹より周防台方面
伐採された山腹より周防台方面、霞んでいます


IMG0005JPG三角点
     三角点の塔ヶ峰、展望はありません


IMG0004JPG塔ヶ峰標識
      北の塔ヶ峯、ここは塔ヶ峰です


IMG0007JPG七ツ森三角点
       分岐より七ツ森の三角点です


IMG0008JPG七ツ森標識
      七ツ森  周辺の総称とも聞いた事があります


IMG0010JPG大樹の林
      更に南に倒木を避けて歩き大木の林に入ります


IMG0011JPG大樹2
                2


IMG0012JPG大樹3
                 3


IMG0013JPGお堂
     大樹の傍にお堂があります
     山の神様?麓に下ろされているようです?


IMG0014JPG狛犬
      狛犬が鎮座してます



IMG0016JPGラクダ山
     カヤ、イバラの藪漕ぎを強いられラクダ山です


IMG0017JPG朝登った塔ヶ峰アップ
     朝登った塔ヶ峰をアップで


IMG0019JPGラクダのコブ
     山名の如くラクダのコブです(^_-)-☆


IMG0025JPGラクダ山と塔ヶ峯
     稜線の塔ヶ峰山塊


IMG0027JPG登山口ゴール
     登山口にゴール お疲れ山 Pでお餅を頂きます、食べ過ぎたようです      









三笠山(丸ケ口城址)、剣立山(鷲ヶ岳)、城山(堀越城跡)、笠岩

2020 01 30(木) 曇り


岳の観音トンネル上にある三角錐の山、三笠山(丸ケ口城址)に初トライ。
長野緑地からトンネル方向に歩き左に県道の下を潜り抜け赤色の丸ケ口
集会所上が取り付口。

山腹の岳の観音堂より観音様をここに下ろし安置されている。
観音様と墓所の横を通りリボン着いた林に入る。
参道は倒竹帯になり荒れ放題である、何とかクリアして荒れた参道を登ると
岳の観音堂に着いた、参拝が無くなって寂しい限りである。

雑木の斜面を登り詰めると三笠山(丸ケ口城址)、円形の平頂、周囲は
切れ落ちた斜面で山城造りを伺わせる。

下山後、剣立山、城山、笠岩の反時計回りに登り詰め長野緑地に戻る
周回ハイキングでした。


IMG0003JPG長野緑地県道から三笠山
長野緑地、横の県道から三笠山です


IMG0005JPG集会所と三笠山
      赤い屋根の集会所と三笠山


IMG0006JPG丸ケ口集会所
     丸ケ口集会所


IMG0008JPG集会所室内の祭壇
     集会所室内の祭壇です


IMG0009JPG岳の観音様
     岳の観音様
     山頂下の観音堂からここに下ろされたそうです


IMG0013JPG参道の倒竹帯
     参道の倒竹帯、時間を費やす


IMG0015JPG岳の観音堂
     ジグザグの参道をのぼり岳の観音堂です
     参拝者が無く寂しい限りです


IMG0018JPG三笠山(丸ケ口城址)
     三笠山(丸ケ口城址)です


IMG0023JPG城壁
     城壁?周囲は切下がった斜面


IMG0025JPG観音堂からの眺め
     観音堂に下り、展墓が開けます


IMG0026JPG大木
     大木が多い


IMG0027JPGロープ
      ロープがかけられています


IMG0035JPG登山口
     長野緑地に戻って来ました
     剣立山に登ります


IMG0037JPG剣立山から
      反時計回りに


IMG0038JPG金の神
      金の神に立ち寄り


IMG0040JPG岩窟
     岩窟があります


IMG0042PG剣立山
     剣立山に到着  展望抜群です


IMG0043JPG三笠山
     先に登った三笠山です


IMG0044JPG市街地と足立山
     小倉市街地と足立山


IMG0046JPG貫山
     貫山の頭が見えます


IMG0047JPG城山(堀越城跡)
     城山(堀越城跡)です


IMG0049JPG陽が差す尾根
     時折日が差す尾根


IMG0054JPG笠岩と足立山
     笠岩と足立山です


IMG0055JPG西側から
     西側からの笠岩


IMG0058JPG下方から
     下向から


IMG0059JPG岩の間を
     岩の間を歩きます


IMG0061JPG赤い実



IMG0065JPG分岐
     こちらからも笠岩コースが


IMG0066JPGゴール
      長野緑地に戻って来ました

















プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR