FC2ブログ

シャクナゲの犬ケ岳と小屋ケ岳

2019 05 10(金)晴れ


今年は花数が少ないの情報もあったが、やはり訪ねたくなる犬ケ岳
のシャクナゲは見ておかないと帳面が消えない。

時間の制約もあり犬ケ岳から求菩提山は断念し、相の原からスタート
相の原、毛谷村林道は落石の名所?通行止であれば耶馬溪経由を
余儀なくされ時間的に計画はご破算。

花数は少ないかも知れないが濃紅の蕾やピンクに開いた花は
充分に堪能させて頂いた。

笈吊峠に戻り、経読林道出会いから小屋ケ岳に向かい山頂で昼食後
鞍部からの相の原コースで下山、記憶に乏しいが以前より近年の大雨の精か
コースは非常に荒れているのを感じた。

相の原バス停(7:20)~林道~犬ケ岳登山口(7:35)~笈吊峠
(8:50)~犬ケ岳山頂(9:50~10:00)~笈吊峠(10:30)~
茶臼山(10:50)~経読林道出会(11:20)~小屋ケ岳山頂(11:50
~12:15)~鞍部(12:25)~相の原コース~経読岳、小屋ケ岳
登山口(13:30)


IMG0001JPG相の原バスデポ
相の原バス停に車をデポ


IMG0002JPG登山口
    林道を登り登山口
    作業道分岐は標識があります


IMG0008JPGヒメレンゲ
     作業道にヒメレンゲが


IMG0010JPG倒木
     倒木を跨がして


IMG0012JPGマムシグサ
     マムシさん


IMG0020JPG悪路
     荒れています


IMG0022JPG笈吊峠
     笈吊峠に到着
     急登をジグザグに登り詰めて


IMG0027JPG蕾
     濃紅の蕾
     ここからシャクナゲ銀座です


IMG0040JPG経読岳
    樹間に経読岳です


IMG0031JPG集まる花
     シャクナゲを並べます


IMG0042JPG3姉妹
    3姉妹


IMG0044JPG枯れ木に花咲く
     枯れ木の大木にシャクナゲが咲いてます
     毎年楽しみです、逆光で上手く表現激ません


IMG0056JPGシャクアップ



IMG0061JPGシャクナゲ



IMG0062JPGシャクナゲ



IMG0063JPGシャクナゲ6



IMG0066JPGシャクナゲ7



IMG0067JPG全体8



IMG0070JPGアップ9



IMG0073JPG開花寸前10


IMG0078JPG山頂1
     犬ケ岳山頂に到着


IMG0082JPG経読岳
    遠方に経読岳です


IMG0083JPG若葉
     若葉と青空が綺麗です


IMG0106JPG岩陵
     岩稜を超えて.


IMG0113JPGブナ林
     ブナ林も新緑になりました


IMG0115JPG林道に出た
      経読林道に出ました


IMG0117JPG銘板
     小屋ケ岳を目指します

IMG0120JPG鞍部の標識
     鞍部の標識 


IMG0121JPG下山口
     登頂後ここから下山します


IMG0125JPG小屋岳の大岩
     小屋ケ岳の大岩です


IMG0126JPG急登
     急登の連続です


IMG0131JPG山頂
     小屋ケ岳山頂


IMG0134JPG山頂標識



IMG0139JPGシャクナゲ
    こちらもシャクナゲが見られます


IMG0144JPG小屋ケ岳より経読岳
     山腹より経読岳  又の機会に登ります


IMG0149JPG崩壊地を下る
     鞍部より崩壊地を下ります


IMG0151JPGガレバ
    雨の被害で荒れています


IMG0154JPG難路
    足元が悪いです


IMG0158JPG長方形の石



IMG0161JPG作業道
     ようやく広い作業道に出ました


IMG0162JPG下山した
     無事下山出来ました































スポンサーサイト



紅葉の犬ケ岳(1130,8m)

2018 10 29(月) 晴れ


連日、強風注意報が出ているが幾分収まったようだ。
犬ケ岳へ紅葉を愛でに出かけました。
今回は野峠から一の岳を歩き犬ケ岳までの往復登山とした。
予想していた野峠から一の岳間の紅葉が見頃で高木ではあるが
満足の紅葉見物の一日でした。


野峠(7:40)~一の岳(10:45)~犬ケ岳(11:45)~一の岳(
12:30~12:55)~林道経由~野峠(14:45)



IMG_8966.jpg
   昨夜、雨が降ったようで路面が濡れている
     望雲台もガスに覆われています



IMG_8972.jpg
         野峠からスタート
         昨日は登山者が多かっただろうが、今日は
         私1人です



IMG_8973.jpg
         朝日が差す登山道
         


IMG_8976.jpg
         岩壁のトラバース地点
         足元が濡れている、注意して無事横断



IMG_8985.jpg
        振り向くと鷹ノ巣山


IMG_8987.jpg
         岩場の紅葉


IMG_9001.jpg
         期待していた紅葉が現れました


IMG_9012.jpg
         黄葉も綺麗です


IMG_9033.jpg
          東又は南斜面の紅葉です


IMG_9039.jpg
          高木の紅葉が殆んど


IMG_9041.jpg
          歩きながらの見物は危険です



IMG_9046.jpg



IMG_9050.jpg



IMG_9051.jpg
         ブナの大木のある休憩場の紅葉


IMG_9061.jpg
          天空の紅葉



IMG_9072.jpg
         一の岳に到着
         随分道草を喰ったようだが撮影に夢中になって時間を
         忘れていました



IMG_9082.jpg
         落葉した林を犬ケ岳へ


IMG_9088.jpg
          犬ケ岳山頂
          誰もいない、紅葉も点在する程度です



IMG_9091.jpg




IMG_9095.jpg
          斜面の紅葉と刈又山、手前は三陀山


IMG_9099.jpg




IMG_9104.jpg
          一の岳に戻り昼食とします
          


IMG_9109.jpg
           復路の紅葉
           西日に映える紅葉も綺麗
           野峠から犬ケ岳を目指す男性と声を交わす



IMG_9111.jpg



IMG_9112.jpg
          ロープを下り林道を歩くことにします


IMG_9121.jpg



IMG_9125.jpg



IMG_9133.jpg
         一時間程林道歩きでゲートにたどり着く


IMG_9136.jpg
           ガンバレ


IMG_9137.jpg
           野峠にゴール
           すれ違った男性の車がない、尾根を先に下山され
           たのだろう、スゴ健脚です



 

















犬ケ岳でシャクナゲを愛でる

2018 05 01(火) 晴れ

午後曇り、夜から明日にかけて雨の予報・・・ならば出陣(^_-)-☆
山友さんの希望もあり犬ケ岳へシャクナゲを愛でる。
一昨日下見はしているので保証済み。
一の岳の雑木林に潜りこみミツバツツジも堪能出来た。
山ガールさんがイチデジで撮られている「ツクバネソウ」を
教示頂く、帰宅して調べてみると開花後の翁さんでした
 (>_<)

IMG_6769.jpg
      ナットウダイ


IMG_6790.jpg
      ユキザサ


IMG_6794.jpg
       グリーン グリーン



IMG_6795.jpg
        笈吊峠


IMG_6798.jpg
       笈吊岩を登ります


IMG_6800.jpg
       シャクナゲと求菩提山



IMG_6802.jpg
        鮮やかです



IMG_6804.jpg





IMG_6806.jpg




IMG_6807.jpg
 



IMG_6809.jpg



IMG_6810.jpg




IMG_6822.jpg



IMG_6840.jpg



IMG_6854.jpg
       ミツバツツジを並べます



IMG_6882.jpg
        ミツバツツジと手前に三陀山、奥に尖峯の刈又山



IMG_6887.jpg



IMG_6898.jpg
       ツクバネソウ 開花の後



IMG_6907.jpg
         チャルメルソウ ピントが合いません


IMG_6915.jpg
         岩間のスミレ



IMG_6926.jpg




IMG_6930.jpg
        グリーン  グリーン



IMG_6921.jpg
        清流沿いに



IMG_6920.jpg
        渡渉点の鎖
        水位の低い今日は鎖の下方が渡りやすい



IMG_6925.jpg




IMG_6932.jpg
         伐採されて明るい



IMG_6934.jpg
        ヒメレンゲ



IMG_6770.jpg




IMG_6937.jpg



























野峠(英彦山系)から大平山(大分県耶馬溪町)縦走

2018 04 29(日) 晴れ

同所属T氏の計画された野峠から耶馬渓町の大平山を縦走、青の洞門に下山する
約30kmコースに同行させて頂きました。
ミツバツツジやシャクナゲの咲く犬ケ岳付近まで元気、古峠を過ぎ崩壊地
や急登の雁俣山に着く頃には疲労度極限(>_<)

最後のピーク、大平山を踏んだのは午後6時になっていた、更に約7km先の
青の洞門に着いたのは午後7時過ぎ、何とか完歩出来た。
T氏には多大なご迷惑をかけたことになった。



野峠(5:35)~一の岳(7:55)~犬ケ岳(8:35)~経読岳(10:55)~
雁股山(14:25)~大平山(17:50)~青の洞門(19:10



IMG_6554.jpg
前夜、豊前坊にてテン泊
    夜明けと共に野峠を出発



IMG_6559.jpg
     岩稜歩きから始まる、巻けるところは巻き安全第一


IMG_6556.jpg
     東の山が明かるくなりました


IMG_6584.jpg
      グットタイミング、ミツバツツジやシャクナゲが満開です







IMG_6567.jpg



IMG_6606.jpg
     新緑に癒されながらまだ元気(^^)/



IMG_6631.jpg
    


IMG_6639.jpg



IMG_6644.jpg
     8:35 誰もいない犬ケ岳に到着 


IMG_6672.jpg
       笈吊峠の標識 先が長い

IMG_6693.jpg
        岩稜歩き


IMG_6701.jpg




IMG_6707.jpg
       振り返ると犬ケ岳


IMG_6708.jpg
       小屋岳は今回パス


IMG_6714.jpg
          経読岳


IMG_6717.jpg
         経読岳のお地蔵様


IMG_6740.jpg
          雁股山に到着
          崩壊地、長い階段、



IMG_6744.jpg
        新しい林道が出来ています


IMG_6749.jpg
        県境の道路を横断


IMG_6750.jpg



IMG_6754.jpg



IMG_6759.jpg
        最後のピーク 大平山


IMG_6764.jpg
        ふれあい広場


pagesilyakunage.jpg
         道中のお花を並べます


IMG_6598.jpg
        ミツバツツジ


IMG_6616.jpg



IMG_6636.jpg



IMG_6646.jpg



IMG_6655.jpg















     





















初登りは犬ケ岳(1131m)へ

2018 01 02 (火) 晴れ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


戌年の初登りは、戌にあやかって犬ケ岳に出かけました。
駐車場には3台の登山者、それも他県ナンバーが2台と淋しい。
今日はうぐいす谷コースで登り、恐ヶ渕コースで下山でした、下山のコースは
久しぶりのコースと相なって途中より伐採地の作業路を下り、以前の面影は
ありませんでした。

犬ケ岳駐車場(9:10)~経読林道登山口(10:20)~笈吊峠(10:50)~
犬ケ岳(11:50~12:10)~大竿峠(12:50)~恐ヶ渕(14:10)~
犬ケ岳駐車場(14:45)


IMG2959JPGご来光1
北九州空港道路付近からのご来光です


IMG2961JPGご来光2
      雲の間から上がりました


IMG2964JPG求菩提山を見る
       卜仙の里から求菩提山です


IMG2967JPGPをスタート
       犬ケ岳駐車場からスタート


IMG2968JPG登りうぐいす谷帰り恐ヶ渕コース
       登りはうぐいす谷、下りは恐ヶ渕コースで下山


IMG2970JPG急登
      急登を喘ぐ、夏場と違い疲労感は無いです

IMG2971JPG鎖場
                 鎖場もクリア


IMG2973JPG経読林道に出た
        経読林道に這い上がった


IMG2978JPGイイキリ
        イイギリの高木


IMG2979JPG林道登山口
        林道登山口に到着、山道に入ります


IMG2987JPG笈吊峠
        笈吊峠に到着、日差しが暖かい


IMG2994JPG経読岳を見る
       経読岳が見えます


IMG3002JPG残雪
       北側斜面の残雪


IMG3006JPG犬ケ岳
       犬ケ岳山頂に到着、風を避けてランチタイム


IMG3008JPG犬ケ岳標識


IMG3014JPG残雪2
        残雪が美しい

IMG3018JPGブナの大木
          ブナの大木です


IMG3022JPG大竿峠
        大竿峠、一の岳から下りてきた登山者と出会う
        ここから恐ヶ渕コースへ下ります

IMG3025JPGブナと青空
              今日の青空は澄み切っています


IMG3032JPG経読林道に出た
         経読林道に下りてきた
         林道を100m程下ってコンクリートの階段を下ります
         この辺ははっきり記憶が蘇ります

IMG3041JPG鎖場
        恐ヶ渕コースは鎖や渡渉を繰り返します


IMG3045JPG鈴の中尾説明
         鈴の中尾

IMG3047JPG滝が続く
             滝が続く


IMG3054JPG鎖のある渡渉点
       鎖のある渡渉点、増水時は要注意


IMG3063JPG谷にかかる橋
       渓谷に架かる橋


IMG3065JPG恐ヶ渕の滝
        恐ヶ渕上の滝


IMG3069JPG恐ヶ渕滝
       恐ヶ渕の滝、滝壷は吸い込まれそう


IMG3068JPG恐ヶ渕説明


IMG3075JPG伐採地の中を歩く
     初めて歩いた広範囲の伐採地の作業路
     以前の登山道は塞がれたのか 


IMG3079JPG舗装の作業路が続く
        舗装の作業路を下る


IMG3081JPGヤマメ料理店跡に出てきた
         ヤマメ料理店跡に下りてきた、ゴールはこの先です


     


























プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR