FC2ブログ

お猿さんに会いたくて、高崎山へ

2020 09 27(日)









スポンサーサイト



鍋山、高平山、猫が岩山

2020 09 27(日) 曇りのち晴れ











晴天の塚原コースで由布岳(西峰~東峰)を周回

2020 09 21(月) 敬老の日 晴れ


朝から快晴、真っ青の秋空の元塚原コースで由布岳(西峰)に登り大混雑の東峰は
スルー、東登山口ルートを下り見晴らしの良い岩上でのんびり昼食です。
朝から嫌な光景を目撃、林道のネットに鹿が角を絡ませ激しく、もがいているが
どうしょうもなく通過する。

登山口から昨年は無かった光景が目に飛び込んで来た、林の中に大きな谷が出来ている、
大雨による土石流が発生している。
大木がなぎ倒され谷に横たわっている異様な光景です。
へべ山取り付点まで谷はえぐらていた。













神楽女湖の花菖蒲 大将軍山 小鹿山

2020 06 28日(日) 晴れ

神楽女湖の花菖蒲観賞に出かけました。
志高湖の奥に神楽女湖の花菖蒲園を初めて訪ねた。

盛りを少し過ぎている感があるが未だ充分観賞出来て
広大に広がる花菖蒲に圧倒された。

志高湖駐車場近くの大将陣山に登りそのまま濡れた笹薮を分け
神楽女湖に向かう。

こちらは有料の駐車場があり1km程歩いて神楽女湖に到着、早い為
他に見物者は数名です。
由布岳、鶴見岳も見える所があり絶好のビューポイントです。

1周して民家の傍を歩き「少年自然の家}横から小鹿山を目指す。
階段もある急登を40分程登ると施設のある山頂。
別府湾から鹿鳴越連山が望めます。

休憩後、志高湖東側に通じる防火帯の広い幅広尾根を下る、
新緑のトンネルは爽快な歩きです。

家族ずれの多い志高湖湖畔で昼食後近くの「きのこの里」で汗を
流して帰路に着く。

IMG0001JPG志高湖P
        早朝の志高湖駐車場に着く


IMG0002JPG大将軍山の石祠
      駐車場近くの大将軍山
      未明までの雨でズボンはびっしょり(>_<)


IMG0004JPGヤマボウシ
     


IMG0020JPG神楽女湖の花菖蒲 4
     大将軍山から車道を歩き神楽女湖に到着


IMG0009JPG神楽女湖の花菖蒲白
      広大な花菖蒲園に圧倒される  2


IMG0010JPG神楽女湖の花菖蒲 2
              3


IMG0013JPG神楽女湖の花菖蒲 3
           4


IMG0026JPG神楽女湖の花菖蒲 5
           5


IMG0038JPG黄色の花菖蒲 7
           6


IMG_0020.jpg
            7


IMG_0031.jpg
      由布岳、鶴見岳が望められるビューポイント


IMG_0041.jpg
      少年自然の家 おじか


IMG_0043.jpg
      階段の急登を40分で小鹿山山頂です


IMG_0046.jpg
       別府湾や鹿鳴越連山が望めます


IMG_0054.jpg
       北へ志高湖に続く幅広道を下ります


IMG_0056.jpg
      志高湖東の登山口に到着


IMG_0057.jpg
       湖に写る由布岳です


IMG_0060.jpg



IMG_0064.jpg
      アジサイの向こうに由布岳です


IMG_0072.jpg
      汗を流した キノコの里 












冬晴れの由布岳

2019 01 19(土) 晴れ

冬晴れの晴天のもと、由布岳の周回を楽しみました。
雲一つなくPMも薄い、午後からも雲の無い好天!(^^)!
山友のyuhamaさんも同行され塚原コースを由布岳西峰を目指す、
途中、穴場的存在の「へべ山」に立ち寄る。
鞍部より西峰に向かう、日陰の残雪が凍って滑るがアイゼンの必要は
無い。

西峰の山頂で昼食、風を避けることも無く360度の景色が楽しめる。
登山客の多い東峰に登頂後東コースを下ります。
こちらも日陰は残雪で滑るが慎重にロープや鎖に助けられ東登山口にゴール。
冬晴れの由布岳を楽しみました。



塚原林道ゲート(8:25)~支線、登山口(9:05)~へべ山(10:05)~西峰山頂
(11:45~12:10)~東峰山頂(12:50)~東登山口(14:35)



IMG0002JPG塚原より由布岳東面
                塚原より 東斜面


IMG0005JPG塚原林道ゲート
                塚原林道ゲートからスタート
                深々と冷え込むが風はない



IMG0006JPG堰堤より大崩おおがれ
               堰堤より大崩を望む


IMG0008JPG貯木場横に登山口
               貯木場跡横の登山口から林のジグザグ道を
               ひたすら・・・・



IMG0010JPG苔の岩場
               苔むした岩


IMG0013JPGへべ山
                   「へべ山」に道草、昨年は下がっていた標識がない


IMG0014JPGへべ山より嶮ケ峰
              山頂から由布岳、剣ヶ峰
              落葉ではっきり見える



IMG0020JPG落葉樹林と青空
            落葉樹林と青空が綺麗


IMG0022JPG凍った残雪
             凍った残雪  滑るがアイゼンは履かなくて済んだ


IMG0025JPGお鉢廻り鞍部に
           お鉢鞍部に到着


IMG0027JPG鞍部よりマタエ
           マタエが眼前に


IMG0029JPG西峰斜面
          今から登る西峰を望む
          雪景色が見れない(>_<)



IMG0041JPG東峰と鶴見遠望
          東峰と鶴見岳遠望


IMG0043JPG快晴の西峰山頂
          快晴の西峰山頂
          山頂で昼食、風を避けること無く、至福の一時



IMG0039JPG雲海のタマゴ
           薄く雲海がたなびく


IMG0045JPG残雪の東峰北面
            残雪の東峰北面


IMG0047JPG由布盆地涌いた山
             由布盆地と涌蓋山遠望


IMG0048JPGまるまる山
            福万山方面


IMG0049JPG鶴見岳伽藍岳も
           鶴見岳、伽藍岳の噴煙


IMG0054JPGyuhama三下る
           岩壁を下るyuhamaさん


IMG0055JPG西峰山腹より東峰
            西峰山腹より東峰


IMG0056JPG西峰岩壁
            西峰の岸壁


IMG0058JPGマタエ
            マタエにて


IMG0060JPG冬晴れの東峰山頂
            冬晴れの由布岳東峰
            雪が無いのが残念



IMG0063JPG山頂風景



IMG0065JPG滑る凍雪
         滑る、凍雪 アイゼンを履くほどでも無い


IMG0067JPG振り返ると西峰全容
          振り向くと西峰全容
          五月になると、ピンクに覆われる



IMG0071JPG東登山口へ
          東登山口へ下ります


IMG0077JPG日向山分岐に下りてきた一服
          日向山分岐で一休み


IMG0078JPG東登山口にゴール
           東登山口に無事下山
           お疲れ様でした








               
                           



プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR