FC2ブログ

平尾台散策

15-04-22  晴れ

所用で出遅れたが平尾台散策に出かけました。
既に茶ケ床園地Pは満車に近い。

翁になったもの、翁になろうとしているもの、遅咲きのオキナグサを
求めて馳せ参上したのだが、淡い期待は外れた。
他の場所で何とかカメラに収めることが出来たのです。

日曜日にトレイルランが行われており、要所に目印が残っています。
シランの咲く頃、又訪ねたいものです。




IMG_4491オキナグサ  1
終盤のオキナグサです



IMG_4532オキナグサ  2
何とか若者のオキナグサさんを見つけました



IMG_4494太平山を望む
太平山を望む、晴天の春山です



IMG_4504ハルリンドウ
ハルリンドウは一番多く見られます



IMG_4510.jpg
センボンヤリも花弁が閉じたままです



IMG_4521アマドコロが咲き始めました
蕾をつけたアマドコロが沢山あります



IMG_4541天狗岩を望む
天狗岩の下を散策です



IMG_4542カノコソウが咲き始めました
カノコソウが咲き始めました



IMG_4545ヤマフジ
ヤマフジも見られます


IMG_4549ジロボウエンゴサク
ジロボウエンゴサクです



IMG_4554ホタルカズラ
ホタルカズラの群落がありました



IMG_4560ピナクル
ピナクルの間を抜けて散策終了です




















スポンサーサイト



釣鐘山(852.1m)から彦見岳(886.2m)、中摩殿畑山(991m)を歩く

 

150417 晴れ

日田市山国町「道の駅やまくに」横の田尾野川上流、県道646号奥畑三差路
より奥畑~市平林道を歩き市原上より釣鐘山に登り、彦見岳、中摩殿畑山(なかま
どのはたやま)へ縦走し奥畑三差路まで周回しました。

概略コースと時間
奥畑三差路(6:00)~市平上~釣鐘山登山口(7:30)~釣鐘山(8:00)~
彦見岳(9:00)~中摩殿畑山(11:35)~(12:20)下部林道(12:40)~
(14:10)奥畑三差路





snap_miyamakirisima378_201541966.jpg
県道646号奥畑三差路に車をデポし左へ市平上を目指します
直進は岩伏方面です





IMG_4350市平上へ林道歩き
林道ピークにある標識です


IMG_4354民家の下を通り梨園に出る林道を登る
市平上、民家の下を通り梨園へ繋がる林道を歩きます


IMG_43747:28釣鐘山登山口到着
7:28 1時間半林道を歩いて釣鐘山登山口に到着です


IMG_43807:58急登を登り釣鐘山頂です
急登を登り30分ほどで釣鐘山山頂です、まだ元気です


IMG_4382朝日を受ける縦走路
朝日を受ける縦走路、平坦なコースはこの付近だけです


IMG_4386彦見岳を前にネット沿いに歩きます
彦見岳を正面にネット沿いに進みます、倒木やブッシュ等で外れることも
あります



IMG_4394山桜と釣鐘山を振り返る
ヤマザクラと釣鐘山を振り返る


IMG_4395ネットを外れ急登を登れば山頂、樹林に覆われ英英彦山は見えません9:00
彦見岳山頂です、英彦山の展望が効くので彦見とされたのだろうが
現在、展望はよくありません



IMG_4407彦見岳北斜面の難路です
彦見岳、北斜面の難路です、既に体力も相当消耗、
要注意です



IMG_4409 後にも先にもこの一株のミツバツツジです
後にも先にもこの一株のミツバツツジです、癒されます


IMG_4415崩壊地を渡ります西側は激しく崩壊しています
崩壊地を渡ります、西側は激しく崩壊しています


IMG_4422 縦走路よりすぐ下に延びた作業路
縦走路よりすぐ東下に作業路が並行しています

IMG_4430982mピークに休み休みでたどり着く、目の前に最後の中摩殿山が
982mピークに休み休みで辿り着く、バテバテ、ピークの先に最後の
中摩殿畑山に見えてきた、頑張るぞ



IMG_443811:35歩き始めて五時間半中摩殿畑山です
歩き始めて5時間半最後のピーク、中摩殿畑山です、もう登りはありません、
祠に無事に下山まで安全登山でありますよう、手を合わせます



IMG_4441山頂から英彦山系が一望できます
山頂から英彦山方面が一望できます、三陀山の左に三角錐の刈又山、
奥に右から鷹の巣3連峰、英彦山北岳、中岳、南岳が望めます。







IMG_4444山頂付近のシャクナゲを期待していたが一輪の蕾も見当たらない
山頂付近のシャクナゲを期待していたが蕾の一つも見当たらない、今年は
裏年かも



IMG_4450下部林道出会いで昼食大休止
下部林道で昼食と大休止です


IMG_4453山桜が綺麗です
まだヤマザクラが咲いています


IMG_4454舗装林道を一気に下る
舗装された林道を一気に下ります、以前は谷沿を下っていたが
砂防提が出来たので昔の面影はありません



IMG_4456 道路わきにハルリンドウが咲いています
林道(リンドウ)脇にハルリンドウが咲いています


IMG_4460 ???の花
真っ白な花です


IMG_4480奥畑三差路に戻って来た奥谷道路記念碑大正八年とあります13:50
無事14:00頃、奥畑三差路に戻ってきました。奥谷道路記念碑、
大正八年建之とあります





























宝満川源流より三郡山(936m)から宝満山(830m)

20150408 曇りのち晴れ

油須原(8:20)~源流コース~(10:35)三郡山(11:00)~
(12:10)宝満山(13:10)~長崎鼻~(15:10)油須原


筑紫野市、油須原より砂防提横林道から同行されたK氏と
宝満川源流を辿ります。
山桜、藪椿が散り足元が華やかです


沢を登っては徒渉を繰り返し源流をつめ新芽を出した林を
登れば自然歩道の舗装道路に出ます。
これより三郡山はわずかな歩きです。


金網フェンスの横は通行止め、施設の横から山頂へ上がります。
レーダーが増設されて(3月に完成)2基になり山頂の雰囲気が
若干変わっています。


次に宝満山へ縦走します、空模様も良くなり登山日和となります。
K氏は宝満山は初めてだそうで、山頂へは鎖コース、下りに巻道
を歩きキャンプセンターにも寄ります。


長崎鼻まで戻り南東に一気に林を駆け下ります、沢沿いに下り途中より
林をトラバースすれば朝歩いた林道に上がる朽ちけた梯子を登ります。
日差しの杉林がゴール地点、お疲れ様でした。


宝満川源流コースで三郡山、宝満山
堰堤横からスタート 8:20


IMG_4217尾根コースを分け谷コースへ向かいます
尾根コースを分け谷コースへ進みます

IMG_4223藪椿の多い沢です
藪椿の多い沢沿いです


IMG_4218水量の多い沢を右岸、砂岸と進みます
水量の多い沢を左岸、右岸とつめます


IMG_4220ロープに助けられ高巻きします
ロープに助けられ高巻きします


IMG_42402時間余りでレーダー施設下の舗装道路に出た
2時間余でレーダー施設下の舗装道路に出た IMG_4242すっかり晴れた三郡山山頂7℃の気温です
すっかり晴れた三郡山です、気温7℃、


IMG_4256宝満山に到着、穏やか日差しの下ランチタイム
宝満山に到着、穏やかな日差しの下、ランチタイム


IMG_4263長崎鼻に戻り林を下ります
長崎鼻に戻り南に林を下ります


IMG_4272直進すれば朝歩いたコース、ここは右折します
直進は朝歩いた段々小渕へここは右折します


IMG_4282散り始めた山桜です
ゴール地点近くに咲く散り始めた山桜です、日ごとに
新緑に覆われたコースになることでしょう


IMG_42114月2日に生まれた孫の愛子ちゃんです
4月2日に生まれた孫の愛子ちゃんです






























 

牛斬山(580m)から福智山(900,8m)、尺岳、皿倉平へ縦走

15-03-31  曇り

JR日田彦山線、採銅所駅(5:50)~牛斬山(7:10)~赤牟田の辻(8:15)
~福智山(9:50)~尺岳(11:50)~観音峠(13:00)~一ノ瀬峠(14:45)
~皿倉平(15:30)~JR八幡駅(16:45)


毎年、セミロングコースを歩いているが今年は福智山系を歩きました。
後期高齢者域に近づいている老体であるので、本年が最後になるかも・・・・


夜明け前、採銅所駅を出発、夕方から小雨の予報、ゴールまで降らないで
ほしい。
牛斬山から赤牟田の辻を目指す、まだ稜線の新緑は少し早く草花も咲いていない。
オキナグサの咲く岩場付近を探すが見当たらない、まだ早いのか・・・・
ほぼ定刻に福智山に到着、風が強く登山者も見当たらない。


豊前越で休憩と腹ごしらえを済ませ尺岳を目指す、畑の観音からだろう小学生の
家族と出会う、元気のいい挨拶だった。
日差しがないので歩きやすいが雨の心配もある、降らないでほしい。


建郷山への木段は足に応える、疲労が来ている、冬場の歩きは足が痙攣する
ことがあるのだ。
最後の一ノ瀬峠に予定どうりに到着、皿倉平まであと3km、権現山を巻いて
15時30分到着 後は八幡駅まで下りの連続、明日4月1日より皿倉ケーブル
に名称が変わる駅舎付近の桜が満開です。
16時45分無事、八幡駅にゴール、長い山歩きでした。



IMG_4145.jpg
5:50採銅所駅を出発
  IMG_4150牛斬山香春岳が霞んで
牛斬山から香春岳を望む
                   
                   

IMG_4159赤牟田の辻                
8:15赤牟田の辻です

IMG_4164念仏坂を振り返る                
念仏坂を振り返る                           
                                       IMG_4169福智山が見えてきた
    福智山が見えてきた                                    

IMG_41719:50福智山に到着
9:50 風の強い福智山です 休まず通過します


IMG_4174豊前越で一服                      
豊前越でおにぎりタイムです


IMG_4177尺岳 11:50
   11:50 尺岳 山頂です 


IMG_4180最奥にゴールの皿倉山が・・・・・
  最奥に皿倉山が霞んで見えます


IMG_4185一ノ瀬峠に到着あと4km頑張るぞ           
14:45 一ノ瀬峠に到着、頑張るぞ、
      もう一息


IMG_4192皿倉平に
  15:30 皿倉平に到着、降られず
        歩けました
IMG_4194階段を下り駅舎を目指す
階段を下ります、膝が笑っています


IMG_4196ケーブル駅舎の満開の桜
ケーブル駅舎付近の桜が満開です


IMG_4201無事ゴール長い~山歩きでした
16:45  八幡駅に無事到着、
       長が~い山歩きでした 


 


                  

                   

                                                           
                   




プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR