FC2ブログ

第23回嘉穂ムーンハイクに参加

2015 08 22 (土) 晴れ
 

本年も夜間に歩く大会に参加しました、台風シーズンでもあり、一昨年は体育館
での集いに変更されましたが、今夜は星空が見れます。
40kmと20kmの2種目、40kmチャレンジです。
ザックに100km参加のバッチを付けたウオーカー達に次々に追い越されて
行きます。
暗闇の林道、県道を8時間かけてやっとの思いでゴール出来ました。



IMG_0474続々と参加者が運動公園グランドに集合です
続々と参加者がグランドに集合です、
  参加者1300人(40km約600名) (20km約700名)



IMG_0477遠くで花火大会が行われています、立ち止まって見る余裕はありません
    遠くで花火大会が行われています。
    立ち止まって見る余裕はありません。



給水所で休むウオーカー、ゼッケンナンバーは蛍光タスキに記されています
   給水所で休むウオーカー、ゼッケンナンバーは
   蛍光タスキに記されています



IMG_0482   ここのチェツクポイントを0時通過しないと収容車に乗せられます
   ここのチェツクポイントを0時までに通過しないと、
   収容車に乗せられます



IMG_0487 <span style=昨年より集合写真の上に記録が載るようになりました、「枯れ木も山の賑わい」的な記録です" border="0" width="640" height="480" />
   昨年より集合写真の上に記録が載るようになりました
   「枯れ木も山の賑わい」的な記録です。
   こんなに苦しい思いをして、8時間も歩かなくてはならないのか、
   私一人では無かった筈です、でも来年になると又エントリー
   するのは、何故でしょう。

 


 

スポンサーサイト



英彦山(1200m)から刈又山(960m)を歩く

15 08 15 晴れ

樹木の多い日陰を歩こうと英彦山から裏英彦山道に降りて刈又山を歩いて
来ました。
コースと概略時間
豊前坊(6:45)~英彦山上宮(8:15)~南岳迂回路ケルンの谷下降口(8:25)
~ケルンの谷(9:10)~裏英彦山道、刈又山道出会(9:55)~(11:40)刈又山(12:05)
~三差路の刈又山登山口への出会(12:45)~薬師林道刈又山登山口(13:05)~
薬師峠(13:25)~(13:45)豊前坊



#MG_0380 豊前坊の朝  6:45スタート
    気温17度の涼しい豊前坊です
#MG_0382 シオジの林
   シオジの林を北岳に向かいます  


#MG_0386白い生物
   白い生物、頭部は左右に動いています


#MG_0393今から登る刈又山が霞んで見えます
   英彦山登頂後登る刈又山が霞んで見えます


#MG_0394 南の空が明るい上宮から
   上宮から青空が西方に見えます


#MG_0402朝日の差し込む苔
   朝日が差す苔のケルンの谷を下ります


#MG_0404マムシ君に出会います
   マムシ君に出会います、注意して歩きます


#MG_0408 ケルンの数が増したケルンの谷
   ケルンの谷に到着です


#MG_0412 薬師林道からの出会いに到着
    薬師林道からの出合に到着、右側は切り立った崩壊壁です


#MG_0417 三差路に到着
   薬師林道刈又山登山口からの三差路、シャクナゲが多く
   賑やかなテープが目立ちます、登頂後ここまで戻ってきます
 


#MG_0427 遠方から見る三角錐の刈又山、山頂付近の急こう配の林
   山頂付近の急斜面です、遠方から見ると三角錐 の山容が
   納得できます



#MG_0428 眺望のない刈又山山頂
   眺望のない山頂です、やぶ蚊を払いながら短めの昼飯を
   取ります



#MG_0436 尾根先端近くにある朽ちけた切り株
   三差路に戻り北尾根先端近くにある朽ちけた切株?


#MG_0438旧坂の植林地を下ります
    急坂の植林地を下ります


#MG_0443 薬師林道刈又山登山口に下りてきました
   薬師林道刈又山登山口に降りてきました、時折涼しい風が吹いて
    無事下山の安堵感に浸たります



#MG_0456薬師峠です
   薬師峠に戻ってきました、豊前坊まではあと僅かです








  


 





夏の九重山系を歩く

2015 08 02 (日) 曇り時々晴れ 

久しぶりに休みが取れたので、久住山(1787m)、稲星山(1774m)、扇ケ鼻
(1698m)に登ってきました。
池の小屋より中岳を目指したのでありますが、鞍部付近で雷に驚かされ退散
した次第です。
コースと概略時間
牧ノ戸峠(8:15)~久住山頂(10:20)~稲星山(11:05~11:20)~扇ケ鼻
(13:10)~牧ノ戸峠(14:35)



IMG_0175  8:15満車の牧ノ戸峠スタート
  満車状態の牧ノ戸峠、駐車場です


IMG_0176コバギボウシ
   沓掛山まで色んな花に出会います  コバギボウシです


IMG_0196 ヤマアジサイ
   ヤマアジサイです


IMG_0193サイヨウシャジン
   サイヨウシャジンです


IMG_0201西千里より九重を見る
   西千里より久住山を望む


IMG_0214久住分かれにて
久住分かれにて


IMG_0218 久住山頂を目指す登山者
   久住山頂をめざす登山者


IMG_0223 山頂にて 10:20
   久住山頂です


IMG_0234 神明水で喉を潤す10:40
     神明水で喉を潤す、豊富な水量です



IMG_0246ママコナの多い稲星山ルート
   ママコナの多い稲星山ルートです


IMG_0253 稲星山山頂 1774m 11:03
   稲星山山頂です


IMG_0255 山頂にある石仏
   山頂にある石仏です


IMG_0260東千里を歩く
   久しぶりに東千里を歩きます


IMG_0264白口谷へはまだ下れないようです
   白口谷にはまだ下れないようです


IMG_0266空模様悪化で池の小屋へ向かいます
   空模様悪化で池の小屋を目指します


IMG_0273 小屋経由で中岳鞍部まで登るが雷に驚かされ即退散
   小屋経由で中岳鞍部まで登るが雷に驚かされ退散
   しました、軟弱者ですね。御池まで下りてきて一安心
 


IMG_0284 硫黄山の噴煙です
   硫黄山の噴煙です


IMG_0285 下山する登山者
    久住山より下山する登山者 


IMG_0295シモツケソウ
   扇ケ鼻に咲くシモツケソウです 


IMG_0313イヨフウロウ
    イヨフウロウです


IMG_0303コケモモの実
   コケモモの実です


IMG_0310ホソバシュロソウ
   ホソバシュロソウです、ピントが合ってなくで見苦しいです


IMG_0318シモツケ  2
   シモツケソウ  2


IMG_0320 マツムシソウが咲きだします
   マツムシソウが咲き始めました


IMG_0323 ノハナショウブ
   ノハナショウブです


IMG_0327ワレモコウの咲く道
   ワレモコウの咲く道


IMG_0333扇ケ鼻に登りました  1698m13:10
   扇ケ鼻山頂です


IMG_0338イブキトラノオ
   イブキトラノオでしょうか


IMG_0349 シモツケソウと久住遠景
   シモツケソウと久住山遠景


IMG_0356シモツケアップ  2
   シモツケソウアップです


IMG_0284ヒヨドリバナ
  ヒヨドリバナです


IMG_0185 トンボの飛び交う下山路
   トンボの飛び交う下山路です


IMG_0370降られず牧ノ戸峠に戻ります  14:33
   降られず牧ノ戸峠に戻りました


IMG_0264ヒゴタイ咲く季節です
    ヒゴタイの咲く季節になりました








 

   
 















 


 
プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR