FC2ブログ

雪の九重山系、久住山(1786,5m)中岳(1791m)天狗ヶ城(1780m)星生山(1762m)

2016 02 26(金) 晴れ

積雪の山も終盤の九重山系を歩いた。
牧ノ戸峠を出発時、銀世界だった道路や駐車場は午後すっかり黒色の地肌と
なっていた、春遠からじを感じる。

コースと概略時間
牧ノ戸峠(8:25)~久住山(10:40)~池の小屋(11:20~11:30)~中岳
(11:50)~天狗ヶ城(12:15)~星生山(13:30)~牧ノ戸峠(14:55)



IMG_1284.jpg
       天気も上々久しぶり雪の九重を楽しもう、-9度風が強い



IMG_1285.jpg
          沓掛山、いつも気が付かず通過する地点である



IMG_1292.jpg
          九州では珍しい?カラマツの樹氷



IMG_1296.jpg
         扇ヶ鼻分岐より星生山、先に登るか迷う、風が強く久住山は雲が
         かかったり頭を出したり、とりあえず久住山(に行こう



IMG_1299.jpg
         見事な樹氷、残念ながら樹氷の世界とはいかない、日当たりの
         良いところは落氷していた



IMG_1301.jpg
         樹氷と星生山   2



IMG_1303.jpg
         樹氷         3



IMG_1304.jpg
         西千里ヶ浜から左に星生崎と正面に久住山



IMG_1311.jpg
         避難小屋より星生崎を見る



IMG_1313.jpg
        風の強い久住山山頂PM2,5で阿蘇山方面は
        全く確認できない 



IMG_1317.jpg
        山頂より天狗ヶ城、中岳を見る



IMG_1320.jpg
        雪化粧の 空池と天狗ヶ城と中岳



IMG_1327.jpg
        氷結した御池を横断して池の小屋で休憩



IMG_1328.jpg
         池の真ん中より天狗ヶ城を見る、氷結時のみ撮影できる一枚



IMG_1340.jpg
          中岳山頂、数名の登山者です



IMG_1350.jpg
         山頂より御池と久住山



IMG_1351.jpg
          眼前の天狗ヶ城を目指す



IMG_1352.jpg
          山頂より星生山方面を望む、中岳以外山頂で登山者
          と会うことがなく貸切の山頂



IMG_1357.jpg
          天狗ヶ城より中岳を振り返る



IMG_1364.jpg
           久住分かれより今から登る星生山



IMG_1365.jpg
          星生崎上の樹氷、ここでサングラスを忘れて20分程のロス



IMG_1374.jpg
          硫黄山の噴煙と三俣山です、霧島山系の硫黄山も
          活発化になるか調査中のようですね



IMG_1375.jpg
         最後のピーク星生山に到着、すっかり晴天になりました



IMG_1378.jpg
         お名残惜しい雪山の風景です




IMG_1381.jpg
         久住山のてっぺんに陽が上がってきました




IMG_1384.jpg
        すっかり雪解けした牧ノ戸峠にゴール








          
          











          



        







スポンサーサイト



足立山周辺の山、鋤崎山(235m)、高蔵山(357m)を周回 、北九州マラソン2016

2016 02 18(木) 晴れ

足立山、東側にある鋤崎山、高蔵山を周回登山でした。

コースと概略時間
 沼、色彩が丘バス折り返し広場先(10:10)~猪口池~2列目鉄塔取り付点
 (10:40)~鋤崎山(11:00)~朱色鉄塔(11:45)~縦走路出会(12:05
~12:35)~高蔵山(13:10)~高蔵砲塁跡(13:35)~高蔵公園~
猪口池(14:40)


IMG_1259.jpg
     四季彩ヶ丘バス折り返し広場先のフエンスの扉を開き
        進む、二差路は左へ



IMG_1254.jpg
       水道局施設前を右へ



IMG_1193.jpg
        猪口池を反時計回りに奥へ進む
        行政的に立ち入り禁止であるが自己責任において通過
        させて頂きます
        奥に並列に送電線、鉄塔が見える左(上段)が鋤崎山
        への取り付き口、擬木段の点検路を進む



IMG_1195.jpg
       上段鉄塔の左前方に赤い目印が見える、ここが取り付口



IMG_1198.jpg
       20分ほどで平頂の鋤崎山です



IMG_1200.jpg
       山頂の私設標識が以前より増えている



IMG_1202.jpg
        山頂より東西に延びる稜線に向かって北に進む
        境界標柱に沿って開けた道を登る



IMG_1203.jpg
       東西尾根分岐、鋤崎山への数年前に取り付けた
       標識、健在です



IMG_1207.jpg
       361mピーク西の朱色鉄塔の下を通過、どこからも
       見える目標になる鉄塔
       鉄塔の下に2ケ所のルートがあり西に向かって左を進む



IMG_1213.jpg
       縦走路手前の最後の急登



IMG_1214.jpg
       ジャスト12時、縦走路に登り詰めた
       先週はここより西に進み陣ケ尾を目指した



IMG_1215.jpg
       前方に足立山、妙見山を見ながら、戸の上山から来られた
       御婦人(若干オールド)達とベンチで昼食



IMG_1218.jpg
      直進すれば足立山、左を取り高蔵山へ向かう



IMG_1219.jpg
      沼地区への分岐、ここから高蔵山、高蔵砲塁跡をピストン



IMG_1221.jpg
     北方向に 午前中歩いてきた朱色の鉄塔と右の
     361mピークが見える 



IMG_1222.jpg
      高蔵山取り付口、山頂まで往路直登コース、復路巻き道コースを歩く



IMG_1224.jpg
      平頂の高蔵山、戦時中何かの施設があったのか



IMG_1227.jpg
       開けた箇所より沼、吉田地区方面が望める



IMG_1230.jpg
       高蔵砲塁跡を訪ねる戦時中の遺跡、裏には地下壕もある


IMG_1239.jpg
      林道脇の小滝、途中より林道から外れ公園管理所横を通過



IMG_1251.jpg
      猪口池に戻って来た



IMG_1256.jpg
       一段下の陸軍池を九州自動車道が通っている
       この周囲には池が多い、沼の町名はこれが所以だろうか



IMG_1268.jpg
        2/21(日)晴れ   
       北九州マラソン2016  フルマラソン、トップランナーゴール



IMG_1273.jpg
        20km付近を走るランナー 



IMG_1280.jpg
         ファンラン5kmを走りました
         残念ながらファンランは記録計測がない
         フルマラソンは走れないが大会の雰囲気を 楽しみたい
         人のために設けられているようだ.

        



IMG_1275.jpg
         小倉駅で号外が配られていました    
































       











小文字山(366m)~足立山(598m)~陣ケ尾(290,9m)を周回

2016 02 10(水) 晴れ


メモリアルクロスより小文字山、足立山、縦走路、沼林道分岐より北西に延びる
尾根を伝い陣ケ尾より南西に下り九州石鎚大権現に辿る周回登山でした。

コースと概略時間
足立山観光道路、メモリアルクロスP(9:25)~小文字山(10:05)~足立山(11:15~11:55)
~沼林道分岐(12:35)~336ピーク(13:30)~陣ケ尾(14:40)~
九州石鎚大権現(15:30)~メモリアルクロスP(15:55)


IMG_1136.jpg
      小文字山登山口にあるメモリアルクロス




IMG_1141.jpg
         木段を黙々と登ります



IMG_1147.jpg
             快晴の小文字山山頂



IMG_1144.jpg
          小倉の市街地、奥に皿倉山が見えます




IMG_1150.jpg
              ヤブツバキの多い足立山への道




IMG_1155.jpg
          妙見神社上宮で手を合わせ足立山を目指します




IMG_1159.jpg
         足立山山頂到着、霧ヶ岳とも呼びます




IMG_1160.jpg
         好天にて沢山の登山者です
         久しぶりに会った会社のOBの方と昼食を共にします




IMG_1167.jpg
         今から登る陣ケ尾への尾根が見えます




IMG_1168.jpg
        444mP企救自然歩道、沼林道分岐の標識
        ここから北西に尾根を辿ります、防火帯は陸上自衛隊
        の敷地になり踏み込まないよう辿ります




IMG_1173.jpg
        倒木を巻いて雑木林を進みます



IMG_1174.jpg
         展望もないピークを越えて最西の陣ケ尾を目指します      
        ルートはトレースがあるわけでは無く時折古びたテープが
        目印となります




IMG_1176.jpg
        展望のない開けた最終ピークの陣ケ尾に到着
        尾根唯一の三角点があります




IMG_1177.jpg
         山頂の落葉した高木、日が差して一休み
         ここから南西の九州石鎚大権現を目指します
         雑木林を難儀して下ります
 



IMG_1186.jpg
        朱塗りの九州石鎚大権現 の裏側に無事下山です               




IMG_1184.jpg
        大しめ縄の 本殿です



IMG_1187.jpg
        陣ケ尾を振り返る、車道を歩きメモリアルクロスPに
        戻ります




        




残雪の英彦山(1200m)を歩く

2016 02 05(金) 曇り

無雪の別所Pより気になる四王寺の滝から南岳にに向かい上宮より
北西尾根へ下るコースを楽しみました。
四王寺の滝は落氷して氷瀑は見れない。期待して次から次に見物者が
上がってくるが期待外れとなる。

コースと概略時間
別所P(9:25)~衣ケ池(10:30)~四王寺の滝(11:40)~無名滝
(12:00~12:30)~四王寺の滝~南岳山頂(13:15)~上宮(13:35~
13:45)~北西尾根~うぐいす谷~奉幣殿~別所P(15:10)



IMG_1075.jpg
   うっすら残雪の旧政所坊跡庭園の池



IMG_1078.jpg
   衣ケ池です アイゼンを付けずに歩けます



IMG_1083.jpg
     倒木の冠雪です



IMG_1090.jpg
   落氷した 四王寺の滝  淡い期待は見事に外れました



IMG_1106.jpg
     1050m尾根端に登り着く積雪は差ほどなく歩きやすい



IMG_1107.jpg
        南岳登山道の雪原、時折の日差しで美しい



IMG_1110.jpg
       三角点のある南岳山頂です



IMG_1112.jpg
       南岳より上宮、屋根の冠雪はありません



IMG_1119.jpg
       北岳の右側に刈又山が見えます、今年も登りたい山です



IMG_1118.jpg
        名残の雪景色とは言いたくないです




IMG_1121.jpg
        上宮に到着、冷たい風が吹いています



IMG_1123.jpg
        中岳山頂です一人の登山者がベンチくつろいでいます



IMG_1126.jpg
        北西尾根を下ります、晴天なれば美しい景色だと思う



IMG_1129.jpg
        上宮を振り返る、樹木の冠雪は少ないが雪道を楽しんだ一日でした



IMG_1049.jpg
      1/31 ゆくはしシーサイドハーフマラソン 女子トップランナーのゴール


IMG_1060.jpg
           枯れ木に花咲く       5kmに出場
           当大会、壮年の部でも年代別がありオールドランナーにとっては励みになります








































 







 


プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR