FC2ブログ

若杉山~宝満山縦走(若杉山681m)~(砥石山826m)~三郡山(936m)~宝満山(830m)

2016 03 21 (月)振替休日  晴れ

朝気温5度、ザックを背負いママチャリで駅へ、一番電車に乗り込みJR篠栗駅を目指す。
新緑には未だ早いが福岡県では縦走に人気の高い若杉山~宝満山縦走を楽しみました。
休日とあって三郡山、宝満山は大勢の登山者で休憩はパスをした。

コースと概略時間
JR篠栗駅(7:25)~若杉楽園(8:40)~若杉山(9:35~9:45)~鬼岩谷(10:55)
~砥石山(11:15)~前砥石山(11:35~12:00)~三郡山(12:55)~宝満山(14:15)
~中宮跡(14:35~14:45)~鳥追峠(15:10)~愛嶽神社(15:25)~竈門神社(15:50)
~大宰府天満宮(16:30)



IMG_1844.jpg
JR鹿児島本線吉塚駅で篠栗線に乗り換え、篠栗駅下車若杉楽園を目指す
    2つ先の木戸南蔵院駅から歩いた方が車道歩きが少ないと聞いていたのを
    すっかり忘れていた。



IMG_1858.jpg
        途中で綾杉やトウダの二又大杉を見ていきます



IMG_1867.jpg
        長い石段を登り太祖神社で安全祈願をします



IMG_1870.jpg
        一つ目のピーク若杉山に到着、縦走の登山者を見送り一休み小腹を満たす       



IMG_1871.jpg
         若杉ヶ鼻より宝満山方面を望む



IMG_1874.jpg
        シヨウケ越の陸橋、この橋の持ち主を探していますご協力お願いします。
        関係行政の張り紙があります。
        県道に跨る橋ゆえ行政管理と考えるのが一般的だが昔は私有地との関わりが
        があったかも知れない。



IMG_1875.jpg
        鬼岩谷山へ延びる作業道が並行している、最近山歩きをしているとよく
        見られる現象



IMG_1877.jpg
        三角点のある鬼岩谷、今日のコースでこの山と次の砥石山への登りが
        ヘドかき登りと毎回思う。 



IMG_1880.jpg
         砥石山に到着、若杉山で先行された親子さんが昼食中
         若杉の湯上で情報交換して米ノ山も登られたモーレツ親子さん



IMG_1886.jpg
       前砥石山に到着、こちらの方が展望が良く砥石山や三郡山のレーダーを
       見ることが出来る、ここでランチタイムとします



IMG_1889.jpg
        前砥石山より今から訪ねる三郡山方面を望む
        この辺に来ると竈門神社方面から若杉山縦走のパーティーと出会う。
        よく出会うのがトレイルランの若者たちです頼もしい限り



IMG_1897.jpg
        三郡山に到着、好天の休日とあって多くの登山者です、
        撮影を済ませて休まず先を進みます



IMG_1919.jpg
        最終目的地、宝満山に到着、ここでもノーキュウケイ



IMG_1921.jpg
       中宮跡のベンチで暫しの休憩をとる、縦走路で気温10度以下、北風が
       吹き2リッター用意した特製?ドリンクも1,5リッター残っている



IMG_1928.jpg
       行者道を下り鳥追い峠に到着です



IMG_1931.jpg
      愛嶽神社に到着、このピークに愛嶽山の三角点があるはず、発見できず。
      自宅に帰って調べてみると手前の枡形城跡方向のようだ。



IMG_1932.jpg
        竈門(かまど)神社裏に下りてきました. カメラアングルが悪く社殿が傾いています




IMG_1935.jpg
        大宰府天満宮へ通じるトンネル。このトンネルには青春の思い出がよみがえる。
        独身時代まだマイカー時代以前、列車、電車を乗り継ぎ参道の店に預けている
        登はん道具を担いで宝満山の岩場へ仲間とこのトンネルを通ったものです。




IMG_1937.jpg
         大宰府天満宮にゴール。  参道のお店で梅ヶ枝もちを頂いて、西鉄福岡バスセンター
         行の満員バスに間に合った、センターからJR博多駅移動にテコズリ恥ずかしい限り。
         満月の夜道をママチャリで無事帰還。



IMG_1827.jpg
         第33回苅田町ふれあいマラソン大会
         今年は合併60周年ということで苅田町市街地を駆け抜けるコース




IMG_1841.jpg
        70歳以上の部で賞を頂いた










 
スポンサーサイト



福智山(901m)から七重の滝へ

2016 03 17(木) 晴れ

快晴の福智山に出かけました。
芽吹き寸前の林はもうすぐ新緑の季節。

コースと概略時間
鱒淵ダム(8:25)~自然歩道コース~福智山(11:00~11:35)~豊前越(12:10)~
七重の滝コース~鱒淵ダム(14:05)


IMG_1749.jpg
        朝霧の鱒淵ダム、登山者から、「いい天気ですね」
        今日は全国的に晴れマークの予報でした



IMG_1761.jpg
        ミツマタが多い自然歩道コース、今が盛りです



IMG_1764.jpg
         青空のミツマタです



IMG_1766.jpg
        ヤブツバキも盛のようです



IMG_1772.jpg
        木の芽が膨らんだ、春遠からじ



IMG_1777.jpg
         今日の福智山、好天に恵まれ多くの登山者



IMG_1781.jpg
         貫山、野焼の済んだ平尾台方面相変わらず霞でいる




IMG_1787.jpg
       青空の八丁方面



IMG_1790.jpg
       豊前越に到着、ここから七重の滝コースを下ります



IMG_1792.jpg
       朽ちけた橋、苔が綺麗です



IMG_1799.jpg
       七重の滝入り口の渓流



IMG_1801.jpg
         七の滝で一休み



IMG_1803.jpg
         五の滝に下りてきました



IMG_1811.jpg
        隣の谷から流れ落ちる女滝



IMG_1823.jpg
        陽気に誘われた福智山、無事鱒淵ダムに下山






















宇佐七山縦走、妙見山(444m)谷山(434m)石山(540m)鬼落山(576m)石井山(487,5m)高尾支城跡(360m)高山(480m)

2016 03 12(土) 晴れ

妙見山や鬼落山(おにおて)は登ったことがあったが縦走できる
事を知り今回やっと実現できた。
実現にはまっちゃんのHPを参考にしました、感謝します。
西端の高山より石井山、鬼落山を戻り
石山峠から南下し香下ダムに戻りました。

コースと概略時間
香下ダム妙見山登山口(5:55)~射場越より妙見山往復(6:25~7:05)~
谷山(7:30)~石山(8:40)~石山峠(9:25)~鬼落山(10:25)~石井山
(11:05)~高尾支城跡(11:35)~三井戸(11:40)~高山(12:05~12:25)
~往路を石山峠まで戻る(15:02)~石山登山口(15:07)~香下ダム妙見山
登山口(15:35)


IMG_1572.jpg
      5:55 夜明け前の香下ダム妙見山登山口をスタートです
         気温は1度位だと思います



IMG_1577.jpg
         射場越、夜が明けました、ここから妙見山をピストンします



IMG_1583.jpg
         山頂下からのご来光、晴天が期待できます
 



IMG_1585.jpg
         一座目の妙見山、霜で真っ白な城跡です



IMG_1595.jpg
           右に林道が並行したルートを辿り谷山山頂、まだ元気があります



IMG_1598.jpg
          谷山西斜面のロープのある急坂、あとにもどんどん
           ロープの登りや下りの難所に出会うことになる



IMG_1615.jpg
          後方に鶴見岳、由布岳が望める



IMG_1626.jpg
          三角点のある石山山頂、名前の如く大石の多い山です



IMG_1629.jpg
          難しい石柱です、先を進むことにします



IMG_1636.jpg
          今から登る4山が望める地点があります、手前が最高峰の鬼落山



IMG_1640.jpg
         東後方に出発点の香下ダムを望む



IMG_1642.jpg
          奇石というか挟み岩があります



IMG_1652.jpg
          北に稲積山、宇佐市街から見ると緑の三角錐の山であるが
          裏側は砕石場



IMG_1648.jpg
      正面に鬼落山が、どんどん鞍部へ下ります、下った分だけ登り返えなさなくては
          なりません








       



IMG_1659.jpg
       一九七の石柱がある鞍部の石山峠に到着、堀切状になつています
       ここから西端の高山を往復します  9:25 



IMG_1657.jpg
        鞍部にある標板、香下ダムとやっと読み取れます
        往復後ここから南へ下ります



IMG_1661.jpg
        桂の木でしょうか、大木です



IMG_1664.jpg
        鬼落山へ一気に300mの高度差を登ります、ズルズルの急登
        をロープに助けられる、有難きかな・・・・



IMG_1731.jpg
         出発して四時間半最高峰の鬼落山に到着まだ三座残っている
         この山は山袋コースで来たことがあります
         鬼も転げ落ちてしまう急登でした



IMG_1669.jpg
          鹿嵐山方面の遠望



IMG_1671.jpg
         鬼落山と石井山の鞍部



IMG_1672.jpg
        北に下れば山袋登山口です



IMG_1675.jpg
         石井山に到着、どうやらお昼までに最西の高山に
         行けそうです



IMG_1681.jpg
          城跡だけに平地状のピークです



IMG_1683.jpg
          三ツ井戸跡、ここから南へ下れば高山登山口、ロープ
          があります。
          



IMG_1693.jpg
         最後の高山に到着です、6時間の道のりは長かった
         お昼に到着して一安心・・・・まだ二座を戻らなくては
         眼下に見えるのは麻生集落でしょうか、短めの昼食
         とします   12:03~12:22



IMG_1704.jpg
        復路少し余裕も出てきた、トゲの木



IMG_1734.jpg
        鬼落山で休憩後石柱のある石山峠に戻って来た。
        安堵感に浸る一時です、ここから縦走路を外れ南に
        下ります



IMG_1737.jpg
        峠より5分程で香下ダムの延長道である石山登山口に下りてきた、
        広場があり駐車可能です



IMG_1740.jpg
        ダム(妙見山登山口)への林道?を下る、ゲートも無く車も通行
        できる。道脇には不法投棄の家財が目立つ



IMG_1741.jpg
         青空の谷山を見上げる



IMG_1745.jpg
         妙見山登山口にゴール、印象に残る山旅でした  15:35

















































































 







            

企救自然歩道を歩く、足立山(598m)~戸の上山(518m)~矢筈山(266m)~風師山(362m)その2

2016 03 03 (木)晴れ


      
IMG_1481.jpg
       奥田峠を東に下り2カーブ目にある不動山への取り付き口
       このコース2ケ所の県道を横断、両道共交通量が多く要注意



IMG_1486.jpg
        谷沿いに足元の悪いロープの急登を尾根に上がります



IMG_1490.jpg
           不動山の不動明王



IMG_1495.jpg
            門司少年自然の家分岐、終盤に近づいて来ました



IMG_1496.jpg
           分岐上にある鉄塔でザックを置いてエネルギー補給
           長目の休憩をとる



IMG_1500.jpg
          風師山への最後の長い階段、疲れた足が悲鳴をあげる



IMG_1502.jpg
           風師山手前から予定になかった矢筈山を往復だ
           分岐で出会った男性が矢筈山に行くというので
           同行させて頂いた、矢筈山でボランティアをして5年になるという




IMG_1507.jpg
            矢筈山(266m)どこが山頂なのか探しきれなかった 



IMG_1510.jpg
            大瀬戸方面の眺め、この山から関門海峡方面と周防灘方面が望め
            宇部方面も確認できるという 



IMG_1512.jpg
           関門の要塞、矢筈堡塁跡



IMG_1524.jpg
           三角点のある風師山 








IMG_1530.jpg
         風頭山岩峰、関門海峡を一望できる展望台



IMG_1532.jpg
         関門大橋や山口県の山々が望めます



IMG_1541.jpg
         手前から矢筈山、戸の上山、遠方に足立山も望めます



IMG_1552.jpg
          小森江貯水池に下ってきました



IMG_1555.jpg
            羽山地区より左に風頭山、右に風師山を振り返る




IMG_1559.jpg
            JR小森江駅に無事ゴール  17:05







      




           




企救自然歩道を歩く、足立山(598m)~戸の上山(518m)~矢筈山(266m)~風師山(362m)その1

2016 03 03 (木)晴れ


日照時間が長くなり、近場の企救自然歩道を歩きました。
南端は小文字山であるが時間の都合で足立山からとします。

コースと概略時間
JR安部山公園駅(6:40)~足立山周遊道路4カーブ取り付き口(7:20)~砲台山(8:05)
~足立山(8:45)~戸の上山(11:15~11:35)~城山霊園取り付き口(12:35)~
奥田峠取り付き口(13:30)~不動山(13:50)~矢筈山分岐より矢筈山往復(14:35~
15:40)~風師山(15:50)~風頭山(16:00)~JR小森江駅(17:05)



IMG_1397.jpg
        安部山歩道橋よりビルの間の日の出、雲一つない青空です



IMG_1399.jpg
         足立山周遊道路4カーブ取り付き口から砲台山を目指す



IMG_1400.jpg
          砲台山まで3ケ所の尾根を辿るショートカットコース1つ目にある妙見宮鳥居
 



IMG_1406.jpg
          砲台山よりシルエットの足立山 



IMG_1410.jpg
          展望所より貫山が見えます、今日は視界がいいです     




IMG_1419.jpg
         最初のピーク、1等三角点の足立山に到着、8:45



IMG_1437.jpg
          草原の大台ケ原、足立山を振り返る



IMG_1440.jpg
        足立山から初めての展望の効く大台ケ原からの関門海峡



IMG_1446.jpg
        戸の上山に到着、海峡を眺めながら昼食   11:15~11:35



IMG_1459.jpg
        寺内分岐に立つ大型の自然歩道板、右折して大久保へ下る




IMG_1463.jpg
        信号を渡り地下道を抜け細道をショートカットコースを歩く



IMG_1466.jpg
             池を右に見ながら沿道を歩き霊園の上部へ



IMG_1469.jpg
             斎場入り口上部にある取り付口(鉄塔道)



IMG_1471.jpg
            フエンス横を登り詰め右折、暫くフエンス横を進む
            コース中この周辺がブッシュがあり夏場は歩き難い



IMG_1476.jpg
            奥田峠に下る急坂に擬木段取り付け工事中です
            真新しい階段を通過させて頂きました 

       次ページに続く



















プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR