FC2ブログ

裏英彦山道を歩く

2016 04 25 (月) 雲り
 


熊本、大分地震における被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます


ヤマシャクヤクとシャクナゲ、ミツバツツジ見物に出かけました。
ヤマシャクヤクは数輪の開花、シャクナゲ、ミツバツツジは一週間後
位が見頃でしょうか。

歩いたコース
豊前坊~薬師林道~裏英彦山道登山口~ケルンの谷~篭水峠~鹿の角~鬼の舌
~南岳~中岳~北岳~豊前坊


IMG2281JPG裏英彦山道登山口
      薬師林道、裏英彦山道登山口、花の開花が期待されます



IMG2288JPGヤマシャクヤク 1
            ヤマシャクヤクの開花です1



IMG2291JPGヤマシャクヤク2
            開花です2



IMG2292JPG蕾のヤマシャク
           大きく膨らんだ蕾です



IMG2307JPGケルンの谷
          ケルンの谷、ケルンの数が増えています



IMG2336JPGミツバツツジ2
          縦走路途中のミツバツツジ



IMG2333JPGミツバツツジ1
            蕾交じりのミツバツツジ



IMG2339JPGシャクナゲの蕾
            深紅のシャクナゲの蕾



IMG2347JPGシャクナゲ2
            全体的に蕾の状態が殆んどです



IMG2348JPG明日は開花
             明日は開花でしょうか



IMG2352JPG篭水峠の岸壁
            篭水峠の岸壁、新緑に覆われた岸壁ももう間近



IMG2357JPGミツバツツジ3
             鹿の角への急登に咲くミツバツツジ 



IMG2360JPG鹿の角
             鹿の角、この付近はミツバツツジが多く見られる所
             今日はまだ蕾の状態です 



IMG2379JPGp73地点から遠景
             P73地点からの遠景です



IMG2384JPG奇岩にもシャクナゲ
             南岳岸壁下にある奇岩
             シャクナゲの幼木が育っています



IMG2400JPGオオカメノキと北岳を望む 
              オオカメノキと北岳を望む



IMG2407JPGヒトリシズカ
            豊前坊にてヒトリシズカ



IMG2405JPG何の花だろう
        ワチガイソウです



IMG2402JPG何の花だろう




IMG2300JPGヤマルリソウ?
            ヤマルリソウ?





































         
















スポンサーサイト



障子ヶ岳(英彦山系)三角点(896m)を南面から

2016 04 22(金) 曇りのち晴れ


熊本、大分地震における被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます


天気の続かない今日この頃晴れ間を縫って障子ヶ岳に登りました。
稜線の数少ないシャクナゲの開花は見られませんでした。

旧深倉キャンプ場跡地手前取り付き口~(1時間50分)~三角点のある障子ヶ岳~(20分)~
障子ヶ岳



IMG_2247.jpg
        8合目付近の暖斜面を除き杉林の急斜面の連続でした
           一歩登って二歩ずり下がる水前寺清子のワンツーマーチ



IM2252JPG 三角点の障子ヶ岳
           二時間かかって三角点の障子ヶ岳(896m)に登り詰めましたゾ
           以前はここにも標識がありました、三角点も埋もれています 



IMG2251JPGケルンのある分岐点
           三角点の西に境界杭の岩上に目印のケルンが積んであります




IMG_2255.jpg
            障子ヶ岳946m(本峰?)へ向かいます、北側に植林用に
            伐採された開けた尾根があり英彦山遠望がバッチリ 



IMG_2263.jpg
           本来ならばシャクナゲの花を載せるつもりでした・・・・・・
           数本の木には花も蕾も付けていません 



IMG_2258.jpg
           障子ヶ岳で休憩後往路を戻り無事深倉園地にゴール 



        
           

平尾台へ花散策

2016 04 12 (火) 曇り


平尾台へオキナグサ見物に出かけました。
早朝の気温9度、台上は風が強くお花さんもブルブル。
沢山の花に会えたこと、数組の知り合いの方と会えたこと
、17日に行われるトレイルランの準備に来られたH氏とも
久しぶりお話したこと、花と人とのめぐり合いの一日だった。


IMG2103JPG平尾台石仏
    先ずは石仏前を歩きます



IMG2165JPGフデリンドウ
      フデリンドウです



IMG2109JPGキジムシロ?
         キジムシロです



IMG2201JPGセンボンヤリ1
         センボンヤリです



IMG2122JPGオキナグサ3
        本命の オキナグサを並べます 1



IMG_2128.jpg
        オキナグサ2



IMG_2140.jpg
       オキナグサ 3



IMG_2116.jpg
        オキナグサ 4



IMG2235JPGホタルカズラ
         ホタルカズラが綺麗です



IMG2233JPGカノコソウ蕾
       カノコソウも、もうすぐ開花です



IMG2081JPGロードレース大会京都郡
        4月10日 京都郡ロードレースに出場しました



IM2080JPG豊津総合運動公園
       会場の 豊津総合運動公園です



IMG2076JPGタオルとイチゴ
     参加賞です、走った後のイチゴは美味しいス



IMG2094JP完走証
         マズマズの記録でした



IMG_2102.jpg
     会場の近くにある、国分寺、三重の塔を訪ねました



















































早朝の樋桶山(877m)

2016 04 05 (火) 晴れ


今日は耶馬渓西部にある樋桶(ひおけ)山、未踏の烏帽子岳と宇佐市の稲積山を歩くことに
しました。
先ずは以前にも訪ねた樋桶山に向かいます、国道212号線耶馬溪、下郷地区より下郷小学校を右に
見ながら杠葉(ゆずりは)地区を抜け登山口に駐車、案内板がありスムース到着です。

杠葉登山口(8:35)~樋桶山山頂(9:05~9:10)~杠葉登山口(9:40)


IMG_1981.jpg
杠葉登山口から樋桶山を望む、3ケ所のシカ除けネットを開閉し山頂へ向かいます



IMG_1985.jpg
      岩場の急登を登る、まだ元気があります



IMG_1990.jpg
     ツチグリ



IMG_1991.jpg
    樋桶山山頂です、前回は耶馬渓グリンピアまで縦走しました



IMG_1993.jpg
     山頂からの風景、右側の三角錐の山が気になります


 













耶馬渓、烏帽子岳(532m)

2016 04 05 (火) 晴れ

本日二座目の耶馬渓、烏帽子岳を訪ねます。
耶馬渓、国道212号線より県道2号線を桧原山方向へ2km程で右折(角に
墓石)中畑林道を登り詰めた所が登山口。
カヤトとイバラの道から始まる、渓流沿いに左岸を進み分岐のある作業道を登り詰め
尾根道へ上がります。
大半を境界杭と時々現れる目印を見ながらの未踏の烏帽子岳でした。

中畑林道終点(10:25)~烏帽子岳山頂(11:25~11:45)~林道終点(12:35)



IMG_2046.jpg
      林道終点が登山口、広場はなく下方に停めたが良いです



IMG_2010.jpg
     カヤとイバラに閉口、夏場はまだ酷くなりそう



IMG_2012.jpg
      渓流の左岸を進み作業道を横切る小渓流もあります



IMG_2014.jpg
      作業道は枝状に分岐しており左か、右か判断し難い
      テープがあります



IMG_2017.jpg
      檜林を過ぎると明るく開けた自然林が続く、間もなく新緑となります



IMG_2019.jpg
     ヤマザクラも最盛期、高木にてきずかなかった
     



IMG_2024.jpg
     今年お初の御対面、周囲の小枝もニョロキチに見えて仕方がない



IMG_2029.jpg
     1時間程で山頂に到着、山頂広景です



IMG_2030.jpg
    山頂標識、道中、踏み跡は一切なく歩く人は少ない山のようです
    登って来た他方向に目印が見えた、他ルートもありそう?



IMG_2031.jpg
     由布岳、鶴見岳の遠望です



IMG_2033.jpg
      耶馬渓ダムと鹿熊岳が眼下に見えます


IMG_2037.jpg
     作業道付近まで下山、渓流の右岸に目印を見つけ渓流沿いを下ります



IMG_2039.jpg
      時々作業道が見えるので安心、出来るだけ渓流沿いを下ります
      渓流沿いのコースも歩けることが判明



IMG_2041.jpg
    渓流のモミジの新緑です



IMG_2044.jpg
     登山口までは下れないと判断し作業道に這い上がった、
     登山口まで僅かな距離でした

























稲積山(宇佐富士)406m

2016 04 05(火) 晴れ

本日三番目の目的地宇佐市の稲積山に登ります。
宇佐七山縦走時、稲積山南面は採石場で登れない、北東の県道側より
登れることを知った次第です。
耶馬渓町国道212号線より県道44号に入り宇佐市へ向かいます桜峠とかあり
初めて走りました。
「木ノ内」バス停より右に入るとお寺の前に石仏があり邪魔にならぬよう
道脇に駐車し登山口に向います。

高度400mの山だが急登の連続で往路たっぷり一時間かかりました。
地元「宇佐ふるさと登山会」ご尽力による案内表示で無事下山が出来ました。

登山口(13:35)~稲積山山頂(14:30~14:45)~登山口(15:30)


IMG_2047.jpg
   木ノ内バス停上のお寺の前にある石仏
  石仏前の二差路は右にとります。



IMG_2049.jpg
   農道側に、よく目にするオレンジ色の登山口案内板です



IMG_2051.jpg
     荒れた竹林のV字道を登る
     やぶ蚊の襲来、もうこんな季節になったのか・・・・・
     何の対策も無いのでバンダナをほうかぶり



IMG_2052.jpg
     シダの密生地を登る、誘導紐が有り難い



IMG_2053.jpg
      地元の登山会の標識が何カ所か下がっています



IMG_2055.jpg
      大岩が現れます



IMG_2056.jpg
      四足登行を強いられる岩場の急登です



IMG_2058.jpg
       露岩より豊前海方面が望めます



IMG_2061.jpg
    シダの多い 暖斜面を乗り切ると山頂にたどり着いたゾー



IMG_2062.jpg
     山頂全景です、先端は見えないが絶壁です、紐が張ってあります
     先端に向かって右に目印のテープ、他方向にルート?



IMG_2063.jpg
     先日歩いた山が眼前に、左から鬼落山、石井山、高山、
     奥に鹿嵐山も見えます



IMG_2069.jpg
      ヤブツバキも終盤です



IMG9974JPG貫川の桜と貫山
     我が家の近くから満開の桜と貫山











プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR