FC2ブログ

嘉麻市の三高山(251m)白馬山(261m)大法山(232m)

2016 09 24(日)曇り


古処山に登る前に嘉麻市の三高山、白馬山、大法山を歩いて来ました。
いつも登山口を素通り、やっと実現しました、いろんなコースがあり再訪したいものです。

コース
三高山山小屋(7:30)~三高山~白馬山~大法山(往路を戻る)~三高山山小屋(9:20)



IMG4975JPG三高山小屋
          三高山山小屋、向かって左側のコースを登ります



IMG4976JPG.jpg





IMG4979JPG.jpg





IMG4988JPG展望台
            開けた三高山展望台



IMG4982JPG.jpg
            展望台より左から馬見山、屛山、古処山が望めます



IMG4989JPG三高山への照葉樹林の道
          三高山へのフラット気味の自然林を歩く



IMG4991JPG三高山山頂です
           三高山山頂です、ピークを登り切った感覚はない



IMG4992JPG倒木地帯
           倒木地帯です



IMG4997JPG白馬山分岐
          白馬山への分岐です



IMG5016JPG白馬山山頂
          白馬山山頂です、この山だけ縦走路から外れ往復します
          城の跡とあります



IMG4999JPG大法山山頂
            大法山に到着、三山共展望はありません



IMG5004JPG針の耳?
           針の耳?どこかに説明板があったかもしれない



IMG5005JPG鉄橋
          回り込んで鉄橋を渡ります
          岩壁側に鎖が見えます



IMG5008JPG舗装道
         舗装された登山道です



IMG5012JPG展望台西に鴨ケ岳は次回に
          北端の展望台分岐です



IMG5010JPG展望台西に鴨ケ岳次回に
           展望台です、草苅をされていました、ご苦労様です
           西に進めば鴨ケ岳、今日はここまでで往路を
           戻ります



IMG5026JPG復路東周りで山小屋へ
           三高山展望台北より東周りコースで山小屋に下ります
           



IMG5027JPG歩きやすいジグザグの下り
            歩きやすいジグザグ道を下ります


IMG5029JPG美しいキノコ
           鮮やかなキノコ



IMG5030JPG復路は小屋の右手に下りてきた
           復路は小屋裏の右手に下りてきました















スポンサーサイト



アケボノソウの古処山(860m)へ

2016 09 24(土) 曇り時々晴れ


アケボノソウの話題を聞いて、今年も遊人の杜コースで古処山にアケボノソウを
訪ねました。
今年は若干花数が少ないようです。
遊人の杜から登山口までの林道に沢山の花を見る時も大雨で流された年もありました。
今年はマツカゼソウの勢力が勝っているようです。

コース
遊人の杜キャンプ村~奥の院コース~屛山~古処山~八丁越コース~遊人の杜キャンプ村


IMG5048JPG奥の院コースへ
            奥の院コースからスタート



IMG5050JPG急登が終わると一息入れる
           急登が終わるとつかの間の平坦尾根を歩く



IMG5051JPG老木の根っ子
           老木の根っこを跨ぐ



IMG5057JPG倒木が見えると分岐は近い
           倒木が見えると分岐が近い



IMG5058JPG苔むした岩群
           苔むした岩群



IMG5060JPG.jpg
          屛山コースを取ります



IMG5062JPG美しい苔
         美しい苔



IMG_5065.jpg
          時折ガスが流れる杉林を歩く



IMG5069JPGJPG.jpg
         屛山山頂、大勢の登山者です



IMG5071JPG二シキキンカメムシjpg
         二シキキンカメムシです
         木の名前は不明だが葉の裏側に何箇所も固まって
         とまっています



IMG5083JPGシギンカラマツです
         シギンカラマツです



IMG5123JPG.jpg
         アケボノソウを並べます



IMG5099jPG馬攻めのアケボノ



IMG5037JPGアケボノソウにアリさんが
          



IMG5043JPG.jpg




IMG5113JPGアケボノソウとマツカゼソウ
            アケボノソウとマツカゼソウです



IMG5110JPG.jpg
             遊人の杜キャンプ村へ下山です



IMG5127JPG.jpg



























石仏巡りの津波戸山(529,4m)

2016 09 11(日) 晴れ 

岩稜に祀られた88カ所の霊場、津波戸山の石仏と奇岩の西、東岩稜を歩いて来ました。
夏場はイワタバコの咲く山でも知られていますが、花は時既に遅しで葉タバコの群生に
圧倒されます。
鎖場の登りや下りが多く石仏に手を合わせる余裕は少なくスリルに満ちた岩稜歩き
でした。

コースと概略時間
松尾地区P(8:00)~津波戸山登山口(8:10)~西尾根(3霊場)取り付(8:40)~
針の耳(9:20)~本コース合流点(9:55)~津波戸山(10:25)~西展望台(
10:30~10:50)~東尾根取り付(11:30)~東尾根下降点(11:50)~本コース
合流点(12:00)~松尾地区P(12:40)


IMG4833JPG津波戸山登山口
     駐車場から10分で看板のある登山口です



IMG4840JPG西尾根の取り付き
          西尾根の取り付、3番から12番の霊場があるそうです



IMG4852JPG石橋の先に石仏があります
            石橋の先の岩峰に石仏があります



IMG4854JPG石仏と岩峰
           石仏のバックに岩峰が素晴らしい



IMG4855JPG岩場のトラバース
            岩場のトラバース



IMG4859JPG鎖場を下る
             鎖場を下ります



IMG4865JPG針の耳
            針の耳に下りてきました  
            針の耳は大きいですが、足場の悪い鎖場です



IMG4873JPG石仏
            石仏と岩峰2




IMG4875JPG鎖場2
             鎖場が続く



IMG4877JPG石仏
             穏やかな顔をした大師像



IMG4881JPG石仏と岩峰
              石仏と岩峰3



IMG4886JPG本コースに下りてきた
              本コースに下りてきました



IMG4888JPG奥の院
              奥の院に到着、横に硯石水があり、唯一の水場



IMG4895JPG東展望台より遠望日豊本線の列車が
             東展望台から遠望、由布岳、鶴見岳が望めるそうだが
             今日は見えない
             眼下に日豊本線の特急列車が通過していきます



IMG4897JPG平頂の津波戸山
            平頂の津波戸山三角点です



IMG4910JPG煙草の葉大のイワタバコ
            ジャンボ、イワタバコの葉です
            手のひら大の葉が沢山あります



IMG4915JPG花は終わっていた
            花は終わっていた



IMG4918JPG夫婦杉下の東尾根取り付き
            夫婦杉より東尾根取り付です、65番から88番までの
            霊場があるそうです



IMG4920JPG白骨樹
          白骨樹を見上げます



IMG4924JPG東稜より眼前の岸壁
          東稜より眼前の岸壁です



IMG4929JPG西尾根を歩く登山者、お互い手を振って
          西尾根を登る登山者、お互い手を振ってエールを
          送ります



IMG4935JPG石仏と岩峰
          石仏と岩壁



IMG4938JPG岩稜歩きの終わり
          岩稜歩きの終わりです



IMG4939JPG最後の鎖場を下る
          最後の鎖場を下ると本コースに合流です
          途中、上毛町のT氏と雑談、犬ケ岳の情報を教えて頂いた


IMG4951JPGヒガンバナ
         ヒガンバナの季節になりました



IMG4955JPG松尾より津波戸山を振り返る
          松尾地区より津波戸山を振り返る










       



















ススキの福智山(901m)へ

2016 09 07(水) 曇り


台風の影響で天気が気になるが福智山に出かけました。
コースを変更して赤池町、上野Pから上野越コースで山頂へ、
下山は八丁から白糸の滝へ下ります。
幸い山頂に着く頃には晴れ間も出て余裕の昼食でしたが、下山の途中から
雲が厚くなったが降られずに下山出来た。


IMG4753JPG台風13号天気不安定の上野P
           台風の影響でPは数台です



IMG4757JPGヤマジノホトトギス
           ヤマジノホトトギスです



IMG4761JPGヤブラン
            ヤブランです



IMG4763JPGモミジガサ
             モミジガサです



IMG4764JPGモミジがさ群生
             モミジガサの群生です 



IMG4767JPGツルニンジン
             ツルニンジンです



IMG4774JPG福智山山頂
             晴れ間も出てきた福智山山頂です



IMG4777PGススキの原
            ススキの原です



IMG4783JPGヤマモモの実
             ヤマボウシの実がいたる所で見られます



IMG4786JPGゲンノシヨウコ
          



IMG4791JPGアキチョウジ
            アキチョウジです



IMG4799JPGキバナアキギリ
             キバナアキギリです



IMG4801JPGキバナアキギリ2




IMG4805JPGオミナエシ
            オミナエシです



IMG4810JPG八丁の辻から福智山
           八丁から福智山を振り返る



IMG4814JPGトモエシオガマ
    シオガマギク です



IMG4817JPG???
             サワヒヨドリです   



IMG4820JPG急坂が続く白糸の滝コース
             急坂を下る白糸の滝コース



IMG4825JPG白糸の滝
           降られずに下山出来ました、白糸の滝です



















   












深坂溜池から牝鋤先山(493,5m)牡鋤先山(583m)竜王山(613,9m)

2016 09 01(木) 曇り


下関市深坂溜池から稜線に上り中国自然歩道を牝鋤先山、牡鋤先山を歩き竜王山に登りました。
以前、南登山口(済生会病院裏)から竜王山を歩いたことがあり、今日は東から取り付きました。
今日のコース、木段の連続で竜王山に着く頃には足がガクガクになって歳を感じます。

コースと概略時間
深坂茶屋P(7:20)~溜池稜線取り付(7:30)~稜線出会(8:10)~牝鋤先山(8:50)~
牡鋤先山(9:15)~竜王山(9:45~10:00)~竜王山深坂峠登山口(11:00)~深坂茶屋P(11:40)



IMG4679JPG深坂茶屋からスタート
      深坂茶屋Pから堰堤沿いに歩きます



IMG4680JPG湖面に映る牝鋤崎山
             深坂溜池、湖面に映る牝鋤先山です



IMG4681JPGポンプ小屋先の指導票
             ポンプ小屋先の指導票から登りが始まる



IMG4686JPG縦走路に出た
             縦走路に登り着いた、台風の余波で涼しい風が吹いている



IMG4685JPG239,8m三角点
             分岐より南へ数分239m三角点を往復します



IMG4692JPG牝鋤先山への急登の疑木段が続く
               牝鋤先山まで階段の連続、疲れます
               前回南登山口より竜王山を目指した時はこの階段は
               苦にならなかったのだが、今日はバテバテ



IMG4694JPG階段を登り牝鋤崎山です
             階段を登り切って牝鋤先山です、



IMG4698JPG鞍部のわずかな平地
              鞍部のわずかな平地道、又階段が待っていました



IMG4699JPG牡鋤崎山です
              牡鋤先山です、開けた山頂で一休み



IMG4704JPG樹間に竜王山
              樹間に最後のピーク、竜王山が見えます



IMG4705JPG竜王山コース分岐
             深坂峠コース分岐、登頂後ここまで戻って
             下山します



IMG4708JPG竜王山です
             竜王山山頂です、地元愛好会の方々と分岐より山頂まで
             共にします



IMG4713JPG牡牝鋤崎山を振り返る
           山頂より鋤先山を振り返る


IMG4716JPGようこそ竜王山へ
            ようこそ竜王山へ、愛の鐘です



IMG4720JPG迂回路案内
          深坂コースを下山、迂回路案内です、山頂で迂回路を下りなさい
          とアドバイスを受けていた、こちらの方が主流になっているみたい



IMG_4724.jpg
         倒木がいたる所に、立ち入り禁止の標板がありました、
         自己責任にて下ります
         途中で4年前に南アルプス、鳳凰3山を共にした下関の
         山ガール(昔)Kさんとバッタリ、暫し話が弾んで別れます



IMG4726JPG竜王山登山口に下りてきた
          竜王山登山口に下りてきました




IMG4738JPG深坂自然の家
           深坂自然の家、大きな建物です



IMG4746JPG溜池遊歩道
          遊歩道を歩きます



IMG4748JPG白鳥の湖
             白鳥の湖です







 













































プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR