FC2ブログ

紅葉の英彦山(1200m)へ

2016 10 30(日)晴れ


紅葉見物に英彦山へ出かけました。
満車の別所Pより久しぶりに双戸窟に立ち寄り南岳へ紅葉巡り,
南岳コース、3組の登山者に会った限り案外少ない。
冷え込みの弱かった日が続いたので未だ紅葉に至ってない木々
もあり今後に期待したい。
大勢の登山者の上宮広場で昼食後、北西尾根を下り観察路の紅葉を
期待したが未だ色ずいていなかった。


IMG5885JPG往路の双戸窟
           往路、双戸窟に立ち寄りました



IMG5890JPG岩稜より白岳
          岩稜よりシルエットの白岳を望む



IMG5898JPGマツカゼソウ
          マツカゼソウが残っています



IMG5907JPG紅葉1
         材木岩下付近より紅葉が楽しめる



IMG5913JPG天井の紅葉
           見上げてごらん 高木の紅葉を



IMG5932JPG谷間の紅葉
           谷間の紅葉です



IMG5942JPG対尾根の紅葉
           参道コース東斜面の紅葉です



IMG5945JPG上仏来山遠望
          紅葉と上仏来山遠望



IMG5947JPG鎖場付近にて
          鎖場付近の紅葉



IMG5952JPG障子ヶ岳連山
         障子ヶ岳連山を望む



IMG5955JPGドウダンツツジ
         鎖場付近の ドウダンツツジ



IMG5958JPG黄葉
           黄葉です



IMG5960JPG天空の紅葉
         天空の紅葉、足元注意



IMG5968JPG上宮広場
          英彦山山頂、大勢の登山者です




IMG5976JPG対尾根の紅葉
            北西尾根より対尾根の紅葉



IMG5982JPGモアイ像の谷を下る
            モアイ像のある谷を下る



IMG_5983.jpg
            小滝のある谷です



























スポンサーサイト



濃霧の東尾根から大船山(1786m)へ


2016 10 26(水)雨のち曇り

紅葉の大船山に出かけました。 晴れの予報日に出かけたかったのですが、
業務の都合で曇りの予報日、今日出かけたのであります。
登山口で雨に始まり終始濃霧の中の登山になりました。
お目当ての御池の紅葉は撃沈となったのであります。
せめての救いは道中の紅葉に励まされた事です。

コースと概略時間
今水登山口(8:10)~前セリ(9:10)~大船山(11:40~11:50)~段原
(12:10)~風穴分岐(13:15)~前セリ(13:45)~(14:35)今水登山口



IMG5726JPG崩平山方向が明るくなった
         崩平山方向が明るくなってきました



IMG5733JPGツリフネソウ
         林道のツリフネソウ



IMG5736JPG雨の登山口
          雨のスタートとなりました、引き返して来る登山者も



IMG5740JPGユキザサの実
          ユキザサの実



IMG5743JPG濡れた落葉
          濡れた落ち葉も綺麗です





IMG5752JPG岳麓寺方面分岐
          岳麓寺方面分岐、黒岳のガスは覆われたり、晴れたり
          大船山は見えないが黒岳同様と思われる



IMG753JPG東尾根取り付き
         前セリ、東尾根の始まりです



IMG5761JPG林の黄葉
          林の黄葉



IMG5763JPG落葉の絨毯
         落ち葉の絨毯



IMG5768JPG足元の紅葉
         今年の紅葉は条件がイマイチと言われているが
         立派な紅葉もあります




IMG5771JPG赤白ポール
          尾根の名物、赤白ポール、色が褪せてきました



IMG5773JPGミヤマキリシマ
          ミヤマキリシマ、沢山の新芽が出て来春の開花
          準備を しています



IMG5791JPG紅葉と大船山
          紅葉と黒岳



IMG5797JPG足元も紅葉です
          足元の紅葉



IMG5798JPGガスの紅葉
           霧の中の紅葉



IMG5813JPGガツーン今日の御池
           ガツーン 本日の御池湖面、対岸が見えません



IMG5814JPG湖面の精一杯の紅葉
           湖と紅葉を表現したい、これが精一杯



IMG5816JPG霧の晴れるのを待つカメラマン
           晴れるのを待つカメラマン



IMG5822JPG眺望ゼロの大船山山頂
          眺望ゼロの大船山山頂





IMG5827JPG誰もいない段原風穴へ降りる
          誰も居ない段原   風穴へ下ります



IMG5828JPG苔の下山路
         苔の綺麗な下山道



IMG5830JPG紅葉と黒岳
         紅葉と眼前の黒岳



IMG5833JPG岳麓寺方面分かれに戻って来た
         岳麓寺方面分岐に戻ってきました、今水登山口へ向かいます




IMG5843JPGヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ






IMG5838JPG麓の紅葉
         麓の紅葉、七里田温泉、木乃葉の湯で汗を
         流して帰途につきます














       















          










続きを読む

ウメバチソウの平尾台へ

2016 10 23(日)雨のち曇り

小雨模様の台上、登ろうか、止めようか、今朝、台上の駐車場の風景です。
雨具に長靴、傘をさして台上ウロウロの始まり、笹薮歩きは長靴が重宝します。
昼前には雨も上がり花散策に来て良かった、ウメバチソウが沢山咲いていました。



IMG5553JPGアキノタムラソウ
         アキノタムラソウです



IMG5556JPGヤナギアザミ
          ヤナギアザミ



IMG5558JPGアキノキリンソウ
          アキノキリンソウ



IMG5581JPGノダケです
         ノダケ



IMG5586JPG.jpg
      



IMG5588JPGピナクル
          ピナクル巡りも楽しいものです



IMG5599JPGヒメヒゴタイ
          ヒメヒゴタイ



IMG5605JPGヤマラッキョウ
         ヤマラッキョウ



IMG5611JPG薄紫色の花
   キセワタ     



IMG5627JPGムラサキセンブリ1
          ムラサキセンブリ1




IMG5629JPGムラサキセンブリ2
           ムラサキセンブリ2



IMG5637JPGセンブリ1
          センブリ







IMG5662JPGウメバチソウ1
           ウメバチソウ1



IMG5681JPGウメバチソウ2
          ウメバチソウ2



IMG5683JPGウメバチソウ3
         ウメバチソウ3



IMG5694JPG大平山と福智山遠望
         大平山と福智山遠望



IMG5699JPG小穴と大平山
         小穴と大平山



IMG5704JPGナンバンギセル
         ナンバンギセル



IMG5715JPGヤクシソウ
         ヤクシソウ



IMG5719JPGサイヨウシャジン
           サイヨウシャジン   


















福智山(901m)から尺岳(608m)

2016 10 15(晴れ)

晴間れの続いた今日、福智山へ出かけました。
山頂付近はススキの原が見頃で岩上からの眺めは時を忘れそうです。
七重の滝コースは渡渉があり雨後数日立たないと歩けないコース(私的)で
今日実現できた。

コースと概略時間
鱒淵ダム(7:20)~自然歩道コース~福智山(10:00~10:30)~尺岳(12:40~12:50)
~七重の滝~(16:00)鱒淵ダム



IMG5367朝日の鱒淵ダム(JPG
            鏡のような湖面に朝日が差して清々しい



IMG5371JPGダムより福智山遠望
            ダムサイトより福智山が見えます



IMG5387JPGキバナアキギリ1
             キバナアキギリがまだ咲いています



IMG5437JPGキバナアキギリ2




IMG5414JPGツルリンドウ
            ツルリンドウです



IMG5431JPG昨日から行方不明
              昨日から行方不明になった男性の捜索が行われていました、
              夕方のニュースで昼前無事発見の報道があり良かったです。



IMG5430JPG福智山山頂
          晴天に恵まれ山頂は大勢の登山者です



IMG5433JPGススキの原
             風になびくススキの原が綺麗です、暑くもない、寒くもない
             岩上で長めの休みをとります



IMG5436JPG英彦山遠望です
           英彦山遠望、由布岳も肉眼では確認できます



IMG5447JPG八丁より福智山
           八丁辻より福智山、足元には野菊が沢山咲いています



IMG5460JPGフラットの道
              尺岳へフラットの歩き易い道が続きます



IMG5464JPG頓野林道
             山瀬越え先の頓野林道を横断します
             尺岳登頂後、ここまで戻ってきます



IMG5468JPG尺岳山頂
             尺岳山頂です、子供連れ登山者があり賑やかしい



IMG5470JPG福智山遠望
              昼前登って来た福智山遠望です



IMG5471JPG金剛山
             金剛山方面です




IMG5481JPGアケボノソウ1
              林道脇に終盤のアケボノソウ



IMG5487JPGアケボノソウ2
            種を付けています




IMG5502JPG渡渉1
            渡渉、これ以上増水していれば靴を脱いで渡ることに



IMG5504JPG七の滝
            七重の滝、最上部の七の滝、天然ミストでヒンヤリ



IMG5513JPGダイモンジソウ1
            大雨で流失していなかった、ダイモンジソウ



IMG5526JPGダイモンジソウ2
            



IMG5515JPGオタカラコウ
             オタカラコウです




IMG5533JPGロープの渡渉点
           最下部のロープのある渡渉点、数えていないが五ケ所余りの
           渡渉点、があり水量を確認して歩く必要があります



IMG5532JPGツリフネソウ
          ツリフネソウの終盤です








































































貫山(712m)から水晶山(531m)

2016 10 06(木)晴れ


台風一過の晴れ間、近くの貫山、水晶山を歩きました。
10月に入っても30度近くの気温が続き紅葉の山歩きも遅れそうです。
貫山から平尾台に下り、お目当てのお花を探すがお目にかからず水晶山を
ピストンでした。

コースと概略時間
貫山権現参拝道入り口(8:50)~貫山林道登山口(9:15)~貫山権現上宮(10:05)~
貫山山頂(10:20)~台上散策(11:10)~偽水晶山(12:15)~水晶山(12:50)~
貫山修験道場跡コースを下山、貫山権現参拝道入り口(15:25)


IMG5365JPG貫山権現参拝道入口
            狸さんに迎えられて参拝道入り口です



IMG5266JPG水量の多い滑滝
            水量の多い滑滝です



IMG5269JPG林道にある登山口
              貫山林道にある登山口です



IMG5268JPG標識
            登山口の標識です



IMG5270JPG杉林
            手入れの行き届いた杉林、足元はガレ気味で歩き難い



IMG5273JPG修験道跡コース分岐
            右は修験道場跡コース往路は左の権現上宮コースを登ります



IMG5276JPG照葉樹林に替わる
            照葉樹林を登ります



IMG5278JPG大岩の間を歩く
             苔むした岩の間を歩きます



IMG5279JPG貫山権現上宮下の水場
             貫山権現上宮下の水場です、涸れたことはありません




IMG5281JPG貫山権現上宮
            貫山権現上宮です、ここも左右にルートが分かれています
            右コースは祠、補修工事に重機用に作られた道で歩き易い
            左コースを取りロープの急登を登ります




IMG5283JPG苔の大岩を過ぎると山頂は近い
        大岩の間を過ぎると山頂は近い




IMG5286JPG貫山山頂712m
          台風一過、快晴の貫山山頂です




IMG5288JPG足立山方面
           山頂より足立山方面です



IMG5294JPGノダケ
           台上散策、サワヒヨドリです



IMG5314JPGハバヤマボクチ1
           ハバヤマボクチです



IMG5325JPGハバヤマボクチ2




IMG5315JPG四方台より貫山
            四方台より貫山を振り返る



IMG5320JPGススキの原1
             ススキの原です




IMG5304JPGススキの原2
             青空に映えて綺麗です



IMG5331JPGササクリ

            笹栗が至る所に口を開けています



IMG5334JPG桶が辻周防台方面
            偽水晶山より桶ケ辻、周防台方面です



IMG5343JPG藪に覆われた水晶山三角点
             藪に覆われた水晶山山頂の三角点
             私製標識も外され荒れ放題の感じ、セイタカアワダチソウ
             に覆われ眺望も遠方のみです



IMG5344JPG山頂より戸ノ上山遠望
             山頂より戸ノ上山方面を望む



IMG5346JPGツリフネソウ
            ツリフネソウ、濃い色です




IMG5356JPG菊
          ヤマシロギクです            




IMG5359JPG水晶山方面を振り返る2
            復路、貫山山頂より登って来た水晶山方面です



IMG5360JPG修験道跡コースより足立山方面
            修験道場跡コース、展望所より足立山方面を望む





























五徳峠より福智山山系、牛斬山(580m)を歩く

2016 10 03(月)晴れ


採銅所駅より五徳峠へ歩き牛斬峠へ夏草の藪漕ぎの連続、おまけに
昨日雨が降ったのか、朝露なのか葉っぱは水気を含んでおり
腰から下はずぶ濡れ登山でした。

コースと概略時間
採銅所駅~(65)~五徳峠~(70)~牛斬山峠~(60)~縦走路出会~
(15)~牛斬山~(70)~採銅所駅



IMG5137JPG清祀殿
         清祀殿(せいしでん)
         宇佐神宮御神鏡鋳造所  付近では間歩(坑口)が幾つもあり
         銅が産出されここで鋳造、奉納された



IMG5145JPG牛斬山登山口
         牛斬山登山口、反対側は三ノ岳登山口
         途中年配の方から猿がいるから注意されるよう話されてきた
          家に棒切れがあるから持っていくよう勧められたが
         ストックを持つているからと丁重にお断りした



IMG5152JPG???
      ヒヨドリバナです



IMG5161JPGオミナエシ
           オミナエシです



IMG5167JPGノコンギク
           ノコンギクです



IMG5171JPG分岐に出た
           南の分岐に登り着いた、



IMG5172JPG菊
           夏草の中に咲く野菊



IMG5173JPG黄色の花?
          ヤブツルアズキでしょうか         



IMG5187JPGヒヨドリバナ
         サワヒヨドリです



IMG5192JPG??アザミ




IMG5193JPG杉林越しに英彦山遠望
         杉林越しに英彦山や鷹の巣山が望めます



IMG5195JPG三差路に出た
          牛斬山峠の三差路に着きました



IMG5198JPGヤブ漕ぎが続く
          予想以上の夏草、カヤ、イバラに足を取られて進まないッス
          何とかして縦走路に出れば楽になるはず



IMG5204JPG??
    



IMG5205JPG歩いて来た道を振り返る
         歩いて来た道を振り返る、最奥左が五徳尾根



IMG5208JPGナンバンギセル
          ナンバンギセルです、一服したいものです



IMG5210JPGノダケ
           ノダケです




IMG5212JPG縦走路に登り着いた、
              縦走路に登り着いた、ここまで来ればしっかりした踏み跡が
              あります



IMG5215JPG矢山コース分岐の標識
             矢山コース分岐、朽ちけて倒れています



IMG5221JPG牛斬山山頂580m
           牛斬山山頂です、入道雲も見れれば、秋めいた雲も
           台風18号が九州に接近しそう



IMG5218JPG英彦山遠望
          山頂より英彦山遠望です



IMG5232JPGツリフネソウ1
           ツリフネソウです



IMG5234JPGツリフネソウ





IMG5238JPG??





IMG5249JPGミゾソバ
            ミゾソバです



IMG5257JPG採銅所駅より竜が鼻
            採銅所駅より竜ケ鼻(中央の三角錐の山)です





































         






続きを読む

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR