FC2ブログ

冬晴れの鷹取山(633m)福智山(901m)雲取山(607m)

2016 12 25(日) 晴れ


冬晴れの福智山山塊を歩きました。
今回は西側の福智山ダムから周回登山を試みたが出発が遅れた
ため尺岳をパスする結果となりました。
冬季は日暮が早く早立ちの計画を忘れないよう反省です。


コースと概略時間(休み時間含む)
福智山ダムP(9:15)~上野越(10:10)~鷹取山(10:25)~福智山
(11:20~11:40)~雲取山分かれ(12:45)~雲取山(13;30~13:45)
~(14:50)福智山ダムP



IMG6729JPG福智山ダム瀬々里橋より
           福智山ダム、瀬々里橋よりスタート



IMG6731JPG筑豊新道途中より上野越へ向かう
           筑豊新道コース途中より上野越コースをとり上部で
           四阿コースと合流し上野越に繋がっている。
           途中で出会った登山者からご教示頂いて
           初めてのコースです



IMG6733JPG上野越に到着鷹取山へ
           上野越に到着、ここから鷹取山を往復します



IMG6735JPG鷹取山より福智山を見る
           鷹取山山頂です
           後方に今から登る福智山が見えます



IMG6737JPG雲取山を見る
           山頂より昼から登る雲取山です



IMG6741JPG快晴の福智山山頂
            快晴の福智山山頂です
            PM2,5の影響で遠景が見えないのが残念



IMG6748JPG陽が差す縦走路
            尺岳への縦走路、陽が差して快適な歩きが出来ます



IMG6749JPG雲取山分かれ
            山瀬越手前にある雲取山分岐、尺岳を諦め雲取山
            へ向かう、もう1時間早くスタートすべきハンセー



IMG6750JPG落葉樹に日が差す
            落葉した林に陽が差して気持ちの良い平尾根歩き



IMG6751JPG頓野林道を横断
             頓野林道を横断します



IMG6752JPG林道にある標識
           林道にある標識、尾根へ上がったが矢印の
           方向にトラバースしたほうが分かり易い



IMG6757JPG三差路の標識
          三差路にある標識、左に取ると福智山登山口とあり
         右の 雲取山方向に歩きます



IMG6760JPG巨木
          巨木に出会います



IMG6763JPGロープ手前の標識ここから雲取山を往復
          ロープ手前にある標識ここから雲取山をピストンします



IMG6764JPG山頂まで続くロープ
          山頂まで続く急登、ロープにしがみついても、まだ滑る




IMG6765JPG雲取山山頂607m休む
             雲取山山頂です、樹間に福智山方向が望める以外
             展望は少しだけです



IMG6768JPG福智山を望む
           山頂より福智山をアップ



IMG6773JPG山頂からの下り急坂とガレバの連続
            分岐より下山、急坂とガレバが続き最後まで
            気が抜けない下りです



IMG6779JPGダムサイトのハゼ
           ダムサイトの雲取山登山口に下りてヤレヤレ
           福智山ダムPに戻ります、ブロ友の九ちゃんが福智山
           から下りてこられ久しぶりの山談義。
           方城の湯 で汗を流して帰途に着きます












            
            







スポンサーサイト



三郡山直行(宝満川源流)コースで三郡山(936m)から宝満山(830m)

2016 12 18(日)晴れ


冬晴れの今日、三郡山直行(宝満川源流)コースを歩きました。
渡渉の繰り返し、滝や清流沿いに宝満川源流地に辿り着いた
時は安堵感と達成感に浸ります。
三郡山で昼食後宝満山へ縦走、長崎鼻まで戻り油須原へ下山でした。

コース
筑紫野市油須原県射撃場上部、登山口~尾根分岐を渓流コース~仏頂山分れ~
宝満川源流地~三郡山~宝満山~長崎鼻に戻る~油須原駐車地


IMG6621JPG油須原駐車場
            射撃場上部林道分れから杉林に入り堰堤横に
            駐車します



IMG6622JPGコース案内
            渓流にある朽ちけた梯子の場所にコース案内板です
            (檜が4本並んでいる地点)



IMG6625JPG尾根コース分岐
            尾根コース分岐、渓流コースをとります



IMG6627JPG渡渉点にあるロープ
           渡渉点にあるロープ、右岸に左岸に渡渉が続きます



IMG6628JPG滑滝にロープ
          滑滝にあるロープです



IMG6631JPG仏頂山こーす分岐
            仏頂山コース分岐点



IMG6634JPG奥の滝
           奥の滝です
           コースから外れています、見物後元に戻るが賢明



IMG6640JPG直行コース説明
          直行(宝満川源流)コースの説明板
          1時間20分は読み取れる



IMG6643JPG窯場跡
            窯場跡が2カ所(い、ろ)あります



IMG6654JPG渓谷
            コース最大の渓流です、通過することは不可です
            


IMG6657JPG高巻場にあるロープ
            渓流をロープに助けられ高巻します
            上部で又合流します



IMG6662JPG倒木のテープが最後の谷へ
             倒木のテープで最後の谷に入ります



IMG6685JPG宝満川源流です
             宝満川源流点です、以前は標板がありました
             


IMG6683JPGもう一息
             源流点に「もう一息」の標板があります



IMG6673JPG三郡山山頂
            三郡山山頂です、ここで早めの昼食を済ませます(11時)



IMG6679JPG英彦山方面
            雲上の英彦山方面です、積雪で白く輝いているはずです



IMG6680JPGアンテナの向こうに大根地山
             アンテナの向こうに大根地山



IMG6692JPG縦走路を走るトレランランナー
              縦走路を走るトレイルランナー
              元気の良い若者が何組も走っています



IMG6693JPG長崎鼻、宝満山登頂後ここまで戻ります
             長崎鼻です、宝満山を登頂後ここまで戻って
             油須原へ下ります




IMG6694JPG仏頂山を通過
            仏頂山を通過



IMG6697JPG宝満山山頂
             快晴の宝満山、大変な賑わいです



IMG6699JPG運上の雲仙普賢岳
            雲仙普賢岳が浮かんでいます



IMG6711JPG長崎鼻よりの下山路
          長崎鼻よりの下山路です



IMG6712JPG樹間に三郡山ドーム
          樹間に三郡山のドームを見上げます




IMG6718JPG倒木地を下る
           倒木地を下ります




IMG6720JPG朽ちけた梯子を巻いて林道に上がる
            朽ちけた梯子(危なくて足を載せれない)を上れば
            道路にでてゴールは近い





































    















平尾台散策と塔ヶ峯(586m)

2016 12 17(土) 晴れ


九州北部の山にも初冠雪のニュースがあり冬山到来の季節になりました。
今日は冬晴れの平尾台散策を楽しんだ。
同行のhaneさんと青龍窟探検(数十メートル)後、大平山の北にある
塔ヶ峯を大穴より登りました。


IMG6578JPG鬼の唐手岩
          広谷湿原より鬼の唐手岩です



IMG6582JPG不動滝
           水量の多い不動滝で一服



IMG6585JPG青龍窟
           青龍窟です、春は桜、秋は紅葉、すっかり落葉
           した入り口付近です



IMG6588JPG陽が差す窟内
           陽が差す窟内
           ヘッドランプを付けミニ窟内探検気分に浸る 



IMG6590JPG青龍窟分岐と鬼の唐手岩
          広谷台分岐より鬼の唐手岩



IMG6592JPG小穴壁面
           小穴の壁面を見ながら大穴を目指す



IMG6597JPG塔ヶ峰山頂586m
            岩間にある塔ヶ峯山頂標識です
            


IMG6600JPG苔むした岩間を歩く
            苔むした岩間を進みます



IMG6605JPG展望台より福智山遠望
            北端の展望台より福智山遠望です



IMG6606JPGイルカの口岩?
           イルカの口???



IMG6615JPG翁のハバヤマボクチ
           翁のハバヤマボクチ



IMG6610JPGピナクル群と青空
           スマートな仔羊や体格のいい羊さんの間を中峠へ歩きます



IMG6617JPGキス岩
           ○○岩を訪問
            















午後から足立山(598m)へ

2016 12 12(月)曇り


所用の帰りに足立山に登りました。
今にも降りそうな空模様で山頂は風が強く直ぐに退散、味気ない
登山です。
周遊道路の紅葉が見事でこちらの方で癒されます。


IMG6542JPG林の黄葉
         林の黄葉です



IMG6544JPG展望岩より貫山遠望
          展望岩より貫山遠望です



IMG6545JPG山腹の紅葉
            山腹の紅葉、晴れていたら絶景



IMG6548JPG足立山山頂
             誰も居ない山頂です



IMG6549JPG山頂より戸ノ上方面
            ススキ越しに戸ノ上山方向です



IMG6557JPG山麓周遊道路の紅葉1
           周遊道路の紅葉を並べます
           



IMG6559JPGドウダンツツジ
           ドウダンツツジの紅葉



IMG6562JPG紅葉3




IMG6565JPG紅葉4




IMG6567JPG黄葉5















深倉園地から深倉越、岳滅鬼山、草木ガ峠、障子ヶ岳を周回

2016 12 10(土) 晴れ


会社の先輩T氏と深倉園地より急登を喘ぎ深倉越より東へ岳滅鬼山、岳滅鬼岳、
第2ピークより北西に延びる尾根を下り草木ガ峠より障子ヶ岳、三角点、837mピークより
南西のガレ場を下り深倉園地に戻る周回登山でした。


コーストと概略時間
深倉園地(8:15)~深倉越(9:20)~岳滅鬼山(10:30)~岳滅鬼岳~第2ピーク(11:10)~
北西尾根~草木ガ峠(13:05)~障子ヶ岳(13:40)~837mピーク~深倉林道支線最終地
(14:55)~深倉園地(15:40)


IMG6476JPGT氏と深倉越を目指す
            深倉園地より慈母観音をお参りして急登を喘ぎ岳滅鬼山、釈迦ケ岳
            縦走路を目指す


IMG6479JPG急登が終わる
            急登が終わり僅かな平坦尾根が嬉しい


IMG6484JPG縦走路深倉越えに登って来た
           縦走路、深倉越に登って来た
          


IMG6487JPG浅間山分岐を通過
          浅間山分岐を通過です


IMG6490JPGブナ林の平頂を歩く
          ブナ林に青空が映えます


IMG6492JPG縦走路より犬ケ岳遠望
           縦走路より犬ケ岳山塊の遠望


IMG6498JPG岳滅鬼山に到着、
          岳滅鬼山に到着、本日の最高ピークです、休まず通過


IMG6499JPG山頂付近のブナ林
          山頂付近のブナ林です


IMG6502JPG岳滅鬼岳が前方に
          眼前に岳滅鬼岳が迫る


IMG6505JPGシャクナゲの多い岳滅鬼岳
          登りが続くとシャクナゲの多い岳滅鬼岳ピークに到着です
          シャクナゲの蕾が膨らんでいます、来年はマズマズと言った
          ところでしょうか


IMG6506JPG岩場の急坂を下る
         岩場の急坂を下る、朽ちけた梯子はロープに代わっていた


IMG6507JPG樹間に昼から登る障子ヶ岳が
         樹間に昼から登る障子ヶ岳が望めます



IMG6509LIJPG2ピークより北西に延びる尾根を下る
         第二ピークより左にとり、北西に延びる尾根を下ります
         手強い急坂を慎重に下ります


IMG6510JPG草木ガ峠の障子ヶ岳登山口
         草木ガ峠に下りてきました
         障子ヶ岳を目指します


IMG6512JPG30分弱で障子ヶ岳に到着
          30分程度で山頂を踏みます


IMG6514JPG樹間に英彦山が見える
           伐採地より英彦山が望めます


IMG6517JPG三角点のあるピーク
           三角点896mを通過します


IMG6519JPG伐採が広範囲に進んで道を塞いでいる
          伐採が広範囲に進んで登山道が塞がれています


IMG6526LIJPG837ピークは左折
         最北西の837mピークは左折(南西)へ下ります


IMG6530JPG浮石の多い急坂を下る
         浮石の多い急坂を慎重に下ります


IMG6532JPG深倉林道支線最終地に下りてきた
         深倉林道支線最終地に下りてきましたヤレヤレです


IMG6534JPGアケボノソウが咲いている
          林道にアケボノソウが咲いています
          今は冬でしょ


IMG6535JPGシカ除けネット沿いにショートカット
          蛇行した林道を避けネット沿いにショートカット
          最後は藪漕ぎを強いられ結果的には林道を
          歩いた方が早かったみたい


IMG6536JPG深倉キャンプ場跡地付近に下りてきた
         杉林を抜け深倉キャンプ場跡地上に下りてきました


IMG6537JPG岳滅鬼山障子ヶ岳を周回ゴール
         岳滅鬼山から障子ヶ岳、周回登山のゴールです







         




















笹栗町東部の鉾立山(663,2m)菅岳(682m)畝原山(667m)

2016 12 2(金)晴れ

篠栗霊場「五塔の滝」上部林道より冬晴れの鉾立山、菅岳、畝原山を
歩きました。
起伏の少ない尾根歩きと崩壊地等は皆無で歩き易すさが印象的。
畝原山分岐を起点に鉾立山、菅岳を往復、更に畝原山を往復しました。

コースと概略時間
郷の原林道ゲート手前尾根取り付き(8:35)~畝原山分岐(9:35)~
鉾立山(9:45)~菅岳(10:30)~畝原山分岐(11:30)~畝原山(11:45~
12:00)~畝原山分岐(12:13)~郷の原林道ゲート手前(12:45)



IMG6437JPG県道92より萩尾橋を渡る
         県道92号萩尾橋を渡り、橋から2番目の林道が
         郷之原林道



IMG6433JPG2番目の林道ゲート手前に尾根取り付き
        ゲート手前の尾根取り付き点



IMG6376JPGシカ除けネット沿いの急登
        シカ除けネット沿いのコース唯一の急登



IMG6377JPG急登が終わると平坦尾根
          急登が終わると平坦尾根歩き



IMG6378JPG積み石の長く続く境界?
           積み石が続く、境界石だろうか



IMG6381JPG畝原山分岐ここより鉾立山菅岳を往復更に畝原山を往復の基点
          本日の基点、畝原山分岐ここより鉾立山、菅岳を往復 
          畝原山を往復し往路を戻ります



IMG6385JPG冬晴れの平坦道
        平坦な落葉樹林の道、展望の効く箇所が無いのが残念



IMG6387JPG三角点の鉾立山663m
           三角点のある鉾立山、山頂です



IMG6395JPG猫峠分岐
          猫峠分岐、標板に従うが分かり難い場所



IMG6397JPGがんばれ
          スガ岳 ガンバレ



IMG6404JPG菅岳山頂
           菅岳山頂です、平頂で展望はありません



IMG6416JPG興味に欠ける畝原山
           往路を戻り分岐より畝原山を往復します、
           山頂は反射板基地でイマイチ


IMG6417JPG山頂の雰囲気はない
           山頂の雰囲気に乏しい



IMG6420JPG山頂の反射板
          山頂の反射板です、分岐に戻り林道ゲート前に無事ゴール















猫峠より三ツ頭山(553.2m)

2016 12 2(金)晴れ


鉾立山、菅岳、畝原山を登山後県道92号を北上し猫峠より
三ツ頭山に登りました。
猫峠石碑を挟んで上下に2本の林道が伸びている。
最初に下のロープのゲートがあるコンクリート林道を歩くが入り口に柳原越、
古犬鳴峠、犬鳴山、西山登山口とあり三ツ頭山の名前がなく途中で引き返して来る。
(実際はこの林道終点が三ツ頭山の取り付きがある林道でした)

今度は石碑の上にある鉄製のゲートのある林道を歩きます、途中林道を左に
外れ電気柵の棚田沿いに登り杣道の終点より倒木の杉林を稜線に登り詰めると
標板がありシカ除けネット沿いに下ると三ツ頭山の取り付き点を見つけた。
ここは最初コンクリート林道を歩いた最終地と判りガックリ。
取り付き点より20分で三角点の三ツ頭山山頂です、展望はありません。



IMG6473JPG猫峠石碑を挟んで二本の林道
         猫石峠石碑を挟んで上と下に林道があります



IMG6438JPG猫峠石碑下のコンクリ林道
          下方のコンクリートの林道を歩きますが、三ツ頭山の名前がなく
          途中で引き返す。
          三ツ頭登山をされる方はこの林道を歩いて下さい。



IMG6440JPG石碑上の鉄製ゲートの林道を進む
          上部の鉄製のゲートのある林道を歩きます、途中林道から
          外れ棚田沿いに登ります



IMG6441JPG稜線の標識です
         杉林を直登し開けた稜線にある標板です



IMG6445JPGシカ除けネットを下ると林道に出た
          シカ除けネット沿いに下ると最初に歩いたコンクリート
          林道の最終地(延長工事が行われている)に下りてきた
          標識等はありませんがここが三ツ頭山の取り付きです



IMG6460JPG終点標識数m先が取り付
          取り付き点の数メートル手前にある終点標柱です



IMG6447JPG林道を左に見て尾根道を歩く
         左に工事中の林道を見て尾根を歩きます



IMG6454JPG山頂
         三ツ頭山の三角点のある山頂です



IMG6463JPG伐採地と建設中の鉄塔
          取り付より林道を戻らず杉林より登り詰めた
          地点に戻り標識どうりに猫峠へネット沿いに
          禿山を登ります


IMG6466JPG標識よりシカ除けネットを登る
         ピーク付近の図根点


IMG6467JPG未舗装道路に出た
         作業道を下ると未舗装の林道に出ました、コンクリート
         林道です、スタコラ猫峠へ戻りました

















プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR