FC2ブログ

九重山系で出逢った花

2017 08 28 (月)晴れ

朝駆けの久住山の帰りに山野草撮影に出かけました。
秋の草花が沢山咲いていました。


IMG3838JPGイタドリ
        イタドリ
        星生崎下の岩場に色付きの良いイタドリがありました


IMG3836JPGフクオウソウ
         フクオウソウ


IMG3835JPG吾亦紅
           ワレモコウ


IMG3832JPGヤクシマホツツジ
           ヤクシマホツツジ


IMG3830JPGママコナ
          ママコナ


IMG3829JPGシシウド
         シシウド


IMG3828JPGホソバノシュロソウ
          ホソバシュロソウ


IMG3825JPGイヨフウロウ
            イヨフウロウ


IMG3824JPG???




IMG3846JPGマツムシソウ
        マツムシソウ


IMG3845JPG???



IMG3844JPGシモツケ
             シモツケ


IMG3842JPGホクチアザミ
             ホクチアザミ
             キリシマヒゴタイとの違いは、葉は長三角形
             で葉裏が真っ白、


IMG3841JPG沢ヒヨドリ
            サワヒヨドリ


IMG3818JPGキリシマヒゴタイ
            キリシマヒゴタイ
            葉は船形、葉裏は淡緑色


IMG3820JPGコケモモの実
          コケモモの実


IMG3816JPGイタドリ
           イタドリ2


IMG3815JPGフクオウソウ
           フクオウソウ2


IMG3814JPGサイヨウシャジン
            サイヨウシャジン


IMG3784JPGヒゴタイ
            タデハラ湿原にて
                ヒゴタイ


IMG3795JPGサワギキョウ
           サワギキョウ1


IMG3793JPGさわぎきょう2
            サワギキョウ2


IMG3802JPGコオニユリ
              コオニユリ1


IMG1695JPGコオニユリ2
            コオニユリ2


IMG1723JPGクサフジ
           クサフジ


IMG1711JPGマツヨイグサ
           マツヨイグサ

















 


     














スポンサーサイト



撃沈のご来光登山、久住山(1786,5m)

2017 08 28 (月) 晴れ

今夏も朝駆けの九重山系へ出かけました。
昨夜は満天の星空の下でしたが、ガスぶった牧ノ戸峠を2時40分出発、
登るごとにガスは濃くなり10m先が見えない。

追い越される登山者からも「晴れたらいいですね」
いつ扇ケ鼻分岐を通過した分からない、気が付けば西千里ケ浜の
平地を歩いていたのだ。

晴れていれば前にも後にもヘッデンの明かりが見える程の視界、朝駆け者の
人数も把握できるのだが。
久住分かれ避難小屋で待機する登山者もいたが勇気を振り絞り最出発、
予定は中岳、小屋上の標識のある天狗ヶ城別れが見つからない、あまり彷徨
はしたくない。

先ほど見つけていた久住山へのロープとペイントマーキングを辿り久住山へ変更です。
周囲は薄らぐ時間だが濃霧は一向に収まらず山頂で人の声が聞こえ一安心です。
一時間ほど待ちわびて太陽が見れたのは、山々の遥かにテッペンでした。

牧ノ戸峠(2:40)~久住山(5:30~6:40)~天狗ヶ城(7:35)~中岳(8:00)~
池の小屋裏ピーク碑(8:35)~扇ケ鼻山頂(10:40~11:10)~(13:00)牧ノ戸峠


IMG1728JPG濃霧の久住山
      濃霧の久住山
       道中の撮影はありません、カメラさんはザックの中でしっかり
       休んでいました


IMG1729JPGご来光を待つ登山者
       ご来光を待つ学生さんのグループ


IMG1730JPGご来光を待つ?
      ご来光を辛抱強く待ちます
      学生さん達が居なかったら、諦めて下山したと思う


IMG1735JPGでたー
       出た~
       あまり感動はありませんが、山の上に出るか、雲の上に
       出るかの違い、ご来光はご来光です(だいぶ、スネてます)


IMG1744JPG薄くなったり濃いくなったり
       薄くなったり、濃いくなったり、飛び交う雲の群れ


IMG3840JPGブロッケン
       太陽が出て、雲があれば  ブロッケンの登場、学生さんたちと
       楽しみます


IMG1752JPG視界が開ける
       視界が開けてきました、下山することにします


IMG1759JPG天狗ヶ城へ移動ノリウツギ
       天狗ヶ城へ移動
       今年はノリウツギの花数が少ない


IMG1763JPG天狗ヶ城山頂
       天狗ヶ城です、親子の登山者があります


IMG1766JPG中岳山頂より三俣山
        貸切の中岳山頂から三俣山方面


IMG1767JPG大船山平治岳を望む
        大船山と平治岳を望む


IMG1777JPG秋空天狗ヶ城星生山
         中岳より天狗ヶ城と奥に星生山、雲はすっかり
         秋の雲です


IMG1780JPG御池と久住山
         早朝の御池と久住山


IMG1781JPG池の小屋
        御池を歩かず池の小屋に到着、小屋裏ピークを
        歩く登山者を天狗ヶ城から見ていました。池の水嵩が高い為か・・・


IMG1784JPG小屋裏ピークの石碑
       小屋裏のピークの石碑(供養塔?)


IMG1789JPG御池と中岳
       御池と中岳です


IMG1790JPG三俣をみながら
       三俣山を見ながらススキの原を久住分かれに向かいます


IMG1791JPG星生山と硫黄山
         星生山と白煙の硫黄山です


IMG1795JPG避難小屋広場より久住山
        避難小屋広場より久住山です


IMG1796JPG星生崎の岩峰
       星生崎の岩峰


IMG1799JPG扇ケ鼻
       扇ケ鼻に到着


IMG1806JPG秋を感じる
       秋の気配が漂う山頂です


IMG1811JPG岩峰の沓掛山
       岩峰の沓掛山に寄ります


IMG1812JPG三俣山を見ながら
        三俣山を見ながらの下山


IMG_1679.jpg
    番外編
          久住山の帰りに立ち寄った旧豊後森機関庫のSL


IMG_1681.jpg
          転車台です






























       






夏の花咲く福智山(901m)へ

1017 08 19 (土) 晴れ


晴天の予報にて近場の福智山へ出かけました。
今頃、ナツエビネが見られるのでこれも見逃せない。
山頂付近は夏の花が沢山咲いていました。
ボランティアの方が登山道の夏草刈をされています、ご苦労様です。

コース(タイムは、ぐうたら登山のため省略します)
   鱒淵ダム~歩庭谷コース~福智山~自然歩道コース~鱒淵ダム


IMG1636JPG青空の鱒淵ダム
    青空が映える鱒淵ダムをスタート
    既に駐車できるスペースがないほどの混みようです


IMG1637JPG湖面と福智山
     湖面と福智山を望む


IMG1639JPG湖畔から福智山
     湖畔の樹木の間から


IMG1640JPG青空の杉林
      青空の杉林


IMG_1642.jpg
       清流のあるベンチで一休み


IMG1649JPG夏空
      祠と夏雲です


IMG1651JPG福智山頂
      福智山山頂です
      多くの登山者で賑やかです


IMG1659JPG鱒淵ダムを見る
       岩上で昼食、眼下に出発した鱒淵ダムが見えます


IMG1661JPG黒い雲
       八丁の上に黒い雲が湧いてきた
       付近の登山者が、今日も夕立があるかもと・・・・
       (降られずに下山出来ました)


IMG665JPG鈴ヶ岩屋平尾台
       鈴ヶ岩屋と平尾台方面


IMG1666JPG萱に覆われた福智平より山頂
        カヤに覆われた登山道より山頂を見る
        ボランティアの方達の草刈りが進められています


IMG1669JPG福智平より
       夏花の咲く福智平より山頂です


IMG1671JPG赤土の坂
        赤土の坂道
        一昨日の雨でズルズルの登山道、未だ水が流れて 
        所もあります


IMG1672JPGモミジカサ
        杉林のモミジガサ


IMG1675JPG鱒淵ダムに戻って来ました
        鱒淵ダムに戻って来ました
        山中は無風状態で汗タラ、タラ湖畔の清水で
        顔を洗うとスカッとした~


IMG1676JPG吊橋を渡りゴール
        吊り橋を渡りゴールでした。


IMG3546JPGコバギボウシ1
        出会った花を並べます
        コバギボウシ1


IMG3556JPGコバギボウシ2
             2


IMG3547カワラナデシコ1JPG
       カワラナデシコ1 終盤の花が多かった


IMG3554JPGカワラナデシコ2
          2


IMG3548JPG.jpg
オトギリソウ


IMG3549JPGホソバのヤマハハコ
       ホソバノヤマハハコ


IMG3551JPGキキョウ1
       キキョウ1   今年は多く咲いています


IMG3552JPGキキョウ2
            2


IMG3506JPGオミナエシ
       オミナエシ


IMG3553JPGヘクソカズラ1
       ヘクソカズラ、名前に反し可愛いですね


IMG3555JPGホトトギス1
        ヤマジノホトトギス


IMG3559JPGヤブラン
          ヤブラン


IMG3560JPGクワガタムシ
        クワガタムシ


IMG3567JPGカラスウリ
        カラスウリ


IMG3566JPG夏エビネ1
       ナツエビネを並べます 1
       今日、目的の花です


IMG3565JPGナツエビネ2
            2


IMG3563JPGナツエビネ4
            3





IMG3562JPGナツエビネ5
             5


IMG3561JPGナツエビネ6
            6


IMG3545JPGケーキ
            ケーキ?



      
























    




オオキツネノカミソリの古処山(860m)

2017 08 10 (木) 小雨

オオキツネノカミソリ観賞に古処山へ出かけました。
予報どうりの天候で降ったり晴れ間が出たりの山中でした。
古処山キャンプ場、遊人の杜、管理所で登山届を書いて出発、
駐車場に多くの車が止まっているので、聞いてみると今日の登山者は
貴方だけだと言われた、キャンプ者の車だ。

遊人の杜(9:10)~奥の院分かれ(10:30)~屛山縦走路(10:40)
~古処山山頂(11:10)~馬攻め場(11:30~11:50)~八丁越分かれ
(12:00)~(12:55)遊人の杜


IMG1515JPG遊人の杜へ
          遊人の杜(ゆうじんのもり)入り口の
          標識です


IMG1522JPG奥の院コースで
         奥の院コースで登り、八丁越えコース途中より
         涸谷を下るコースの予定


IMG1523JPG急登を汗ばみのぼる
        急登が待ち受けている、汗タラ、タラ、里山特有の
        アブが付きまとい肩の後ろあたりシャツが密着している
        部分を狙ってくる、見えないので刺されて気が付くが
        時既に遅し、秋口まで辛抱か。


IMG1525JPG霧雨の樹林
         霧雨の樹林帯を登る


IMG1536JPG奥の院コースから外れる
        奥の院コースから外れ東へ屛山縦走路へトラバース


IMG1531JPGギンバイソウ
        ギンバイソウ(銀梅草)遠くから見るとヤマアジサイに見える
        白い5弁の花を梅に見立てこの名がついたそうな


IMG1541JPGギンバイソウ2
         ギンバイソウ2


IMG1549JPGオオキツネノカミソリ1
         間に合った、オオキツネノカミソリの最盛期に会えた1


IMG1551JPGオオキツネノカミソリ2
        オオキツネノカミソリを並べます2


IMG1555JPGオオキツネノカミソリ4
                3


IMG1557JPGオオキツネノカミソリ5
               4


IMG1554JPGオオキツネノカミソリ3
              5


IMG1562JPG悪天候の為屏山はパス
       縦走路に到着、屛山は悪天候の為パスとします


IMG1567JPGツゲに下がった苔が美しい
       ツゲ木に下がった苔が美しい


IMG1581JPG雨の古処山頂
       雨の古処山山頂
       当然ながら誰もいない


IMG1584JPG新しい山頂標識が
       新たな山頂標識が立っていました


IMG1592JPG霧と苔と緑
       霧と苔と緑


IMG1605JPG石仏
    山頂近くの石仏


IMG1614JPG霧の馬攻め場
        雨の馬攻め場
        オオキツネノカミソリは終盤を迎えています


IMG1616JPG雨で元気になったオオハンゲ
        ヒゲの長いオオハンゲ


IMG1617JPG八丁越え分かれ
      八丁越分かれ、北に涸谷を下ります


IMG1618JPG濡れたガレ場を下る
        濡れたガレ場を下る


IMG1620JPGシダに覆われた杉林
        シダに覆われた杉林


IMG1622JPGアケボノソウは消えた
        アケボノソウは消えた
        アケボノソウの群生地にマツカゼソウが侵入
        昨年は半分くらいの勢力だったが、今年は完全に
        勢力優勢、アケボノソウの姿は見えない


IMG1627JPGアケボノソウの自生地はマツカゼソウに
        アケボノソウです
        作業路の隅に見つけた2株、以前は法面に
        沢山群生していました


IMG1634JPG古処山塊はガスの中
        下山後も、古処山塊はガスの中




















   

















霊峰白山で出会ったお花

2017 08 06

白山(2702m)登山で出会った花を並べます。
花の命は短くて・・・・・登山中に花の名前を教えて貰った記憶も
短くて・・・・・知らない花でも見るだけで楽しい登山でした。



IMG3053JPGセンジュガン
      センジュガンです


IMG3070JPG.jpg



IMG3076JPGゴゼンタチバナ
       ゴゼンタチバナ  砂防新道で多く見かけます


IMG_3370.jpg
        マイズルソウ


IMG3386JPGクルマユリ
         クルマユリ1


IMG3387JPGクルマユリ2
             2


IMG3388JPGクルマユリ3
      クルマユリの群生


IMG3395JPGシモツケソウ1
       シモツケソウ1


IMG3355JPGシモツケソウ2
       シモツケソウ2


IMG3389JPGクロユリ1
      クロユリ1   室堂平で多く見られます


IMG3240JPGクロユリ2
       2


IMG3372JPGクロユリ3
       3


IMG3385JPGハクサンコザクラ
       ハクサンコザクラです


IMG3285JPGアオノツガサクラ
        アオノツガザクラです


IMG3368JPGヨツバシオガマ
      ヨツバシオガマ


IMG_3376.jpg



IMG3330JPGニッコウキスゲ
        ニッコウキスゲです


IMG3341JPG.jpg



IMG3393JPGタカネバラ
        タカネバラです


IMG3347JPGJPGハクサンシャジン
       ハクサンシャジン


IMG3369JPGJPGアカモノJPG
      アカモノ


IMG3229JPG○○キキョウ
        イワギキョウ


IMG3224JPGワタスゲ
      ワタスゲ


IMG3197JPGタカネナデシコ
      終盤のタカネナデシコです


IMG3345JPG.jpg



IMG3125JPG.jpg



IMG3360JPG巨大な葉
      巨大な葉です


IMG3335JPGマツムシソウ
      タカネマツムシソウ


IMG3168JPGハクサンフウロウ
ハクサンフウロウです


IMG3165JPGマツカゼソウ
       マツカゼソウです


IMG3216JPGコバイケイソウ
     コバイケイソウ


IMG3319JPGミヤマキンバイ
       ミヤマキンバイ


IMG3339JPGお花畑jpg
       お花畑1


IMG3213JPGお花畑1
          2


IMG3214JPGお花畑2
          3































 







霊峰白山(2702m)を歩く(3日目)

2017 08 02(水) 晴れ

朝から快晴の空模様です、本来なら山頂からのご来光(お日の出)を
拝みたいものです、始発のバスに乗るためには時間的に
無理な為センター前の天望台よりのご来光です。

コースト概略時間
白山室堂センター(6:20)~黒ぼこ岩分岐(6:30)~仙人窟(8:20)~
一ノ瀬分岐(8:50)~(10:15)観光新道登山口


IMG1399JPG御嶽山の煙
     御嶽山の白煙


IMG1400JPG乗鞍岳
     夜明け前の乗鞍岳


IMG140JPG稜線よりのご来光JPG
      稜線からのご来光です


IMG1412JPG別山に朝日が
     別山に朝日が当たりだした


IMG1415JPG影白山が
      影白山が薄っすらと見えます


IMG1418JPG.jpg
 


IMG1421JPG雪渓と遠望
        雪渓と 山並です


IMG1422JPG観光新道コースで下山
        観光新道コースで下山


IMG1423JPG朝日の弥陀ヶ原
      朝日を受ける弥陀ケ原です


IMG1427JPG観光新道へ
       観光新道コースへ向かいます


IMG1433JPGウラジロナナカマド
      ウラジロナナカマドです


IMG1435JPGニッコウキスゲ
      ニッコウキスゲの群落


IMG1439JPGイブキトラノオ
     イブキトラノオの群落です


IMG1442JPG殿ケ池小屋が見え出した
      殿ケ池小屋が眼下に見えます


IMG1443JPG左下に甚之助小屋が
     左下に甚之助小屋も見えます


IMG1447JPG殿ケ池小屋に到着
      殿ケ池小屋に到着


IMG1452JPG小屋裏から白山釈迦岳、四塚山方面
     小屋裏から白山釈迦岳、四塚山が見えます


IMG1454JPG別山の雄姿
      別山の雄姿


IMG1460JPGダケカンバ
     ダケカンバの大木


IMG1465JPG山並遠望
     稜線からの山並です


IMG1466JPG別山とチブリ尾根
     真横から見える別山ともお別れです


IMG1467JPG白骨樹
      白骨樹


IMG1469JPG??岩



IMG1474JPG仙人岩
      仙人窟1


IMG1475JPG仙人岩2
      仙人窟2


IMG1476JPG仙人岩は中間点
      仙人窟は中間点になります


IMG1479JPG一ノ瀬分かれ稜線から東へ下ります
     一ノ瀬分かれ(越前禅定道)
     稜線から外れ東へ下ります


IMG1482JPG滑りやすい木段
     滑りやすい木段です


IMG1483JPG別山に雲がかかりだした
      別山に雲がかかってきた



IMG1485JPGダケカンバの大木
      ダケカンバの大木


IMG1488JPG大木と緑
          大木と緑1


IMG1498JPG観光新道登山口にゴール
観光新道登山口にゴールです


IMG1507JPG無事下山して別当出会を後にする
      無事下山して別当出会を後にします


IMG1510JPGJR金沢駅です
        JR金沢駅です








 



















霊峰白山(2702m)を歩く(1日目~2日目)

2017 07 31~08 01

泰澄僧が開山して今年で1300年を迎える、白山を訪ねました。
富士山、立山、と共に白山は3霊峰とされて今も神々しく多くの
人々を魅了し続けています。

1日目は業務終了後、夕方から立ち金沢泊りとしました。
大雨の影響で新幹線が大幅に遅れ新大阪で乗り換え金沢駅に
23時30分過ぎに到着、ホテルに着いて早く休みたい。

2日目 5時25分駅前より別当出会登山口までの直行バスに
     乗り込み砂防新道コースで山頂へ登ります。
     甚之助小屋付近よりガスが濃くなり、案の定降り始め
     霧雨の山頂を踏みました。
     白山室堂に宿泊、昨夜の睡眠不足もあり午後7時には
     爆睡突入でした。

 2日目のコースと概略時間
    金沢駅前(5:25)~(7時25分)別当出会登山口(7時40分)~
    中飯場(8:25~8:40)~甚之助小屋(10:05~10:25)~
    南竜ケ馬場分かれ(10:55)~雨具着用時昼食~観光新道分かれ
    (12:30)~白山室堂センター(13:05)~お花畑散策~白山山頂
    (14:35~14:50)~千蛇ケ池方面へお花畑散策~(16:20)白山室堂


IMG1304JPG大雨で延着
     新下関付近の大雨で発車が遅れました
     広島駅で1時間の遅れ、のぞみ号はおそかった


IMG1308JPG金沢駅バス乗り場
     8月1日(二日目)駅前より別当出会行の直行バスに
     乗り込む、早朝だが20名程の乗客です
     昨夜の睡眠不足を取り戻そうと・・・・・全然眠れない


IMG1313JPG別当出会登山口着
     別当出会登山口に到着
     義務化された登山届に記入、白山は休火山


IMG1314JPG別当出会登山口スタート
     吊り橋を渡り砂防新道コースに向かいます、
     明日は天気が良ければ観光新道で下山の予定です


IMG1319JPG砂防新道へ吊り橋を渡る
      大勢の登山者です、マイカーで来られる人も多く
      規制前で道路に縦列が出来ています


IMG1326JPG中飯場に到着1
      中飯場に到着、冷たい水を補給


IMG1328JPG要所に標識が
      要所に標識があり目安となります


IMG1333JPG砂防提と不動滝
             砂防提と不動滝


IMG1346JPG崩壊した山肌甚之助谷工事
       崩壊した山肌、砂防工事が進められています


IMG1337JPG山腹まで雲が下りてきました
       山腹まで雲が下りてきました


IMG1341JPG甚之助小屋に到着
      甚之助小屋に到着です


IMG1350JPGベンチでくつろぐ登山者
     ベンチでくつろぐ登山者


IMG1358JPG南竜分かれ
     南竜ケ馬場分かれ


IMG1360JPG南竜分かれ砂防コースへ
     砂防コースへ階段を上がります


IMG1362JPG.jpg
ミヤマシシウドです


IMG1365JPGガスが濃いなっってきたヤバイよヤバイ
    ガスが濃くなってきました、ヤバイよヤバイ


IMG1366JPGエンレイソウ
    キヌガサソウです


IMG1369JPG延命水うまい
    延命水、冷たくて美味い


IMG1371JPG観光新道分かれ
    観光新道分かれ、明日は天気が良ければ
    観光コースで下山します


IMG1374JPG黒ぼこ岩
   黒ぼこ岩


IMG1378JPG雨の弥陀ヶ原
    雨の弥陀ケ原です


IMG1380JPG雪渓
    雪渓が残っています


IMG1384JPG御葉坂より
五葉坂より振り返る


IMG1386JPG室堂センターに到着
     白山室堂センターに到着しました1


IMG1388JPG室堂センター2
       室堂センター2


IMG3264JPG白山奥宮
   霧雨の中、白山に登ります
   白山奥宮にお参り


IMG3268JPG白山山頂2702m
    眺望のない白山山頂に立ちました


IMG3270JPG二人のお姉さん以外誰もいない
    お二人さん以外誰もいない


IMG3282JPGガスが晴れて室堂センターが
     下山の途中ガスの晴れた室堂センター
     なんて、こったい、今頃山頂に立てば絶景が撮れた
     はずだ、残念至極。


IMG3306JPG山頂を振り返る
     山頂を振り返る1


IMG1389JPG.jpg
            2


IMG1391JPG夕食のメニュー
      本日の夕食です


IMG1393JPG展望台から
      夕食後展望台から遠望を楽しみます1


IMG1395JPG展望台から2
              2


IMG1396JPG展望台から3
        展望を楽しんだ後、混んでいない部屋で
        横になると直ぐに爆睡に陥ったようです
        明日は晴れますように、祈ったどうかは憶えていない












































     










プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR