FC2ブログ

平尾台散策

2017 09 23 (土) 曇り

早めに所用が終わり平尾台散策に出かけました。
吹上峠から夏草刈の終わった散策路を秋の山野草が咲く野道を
気の向くまま歩き回り癒しの楽しい半日を過ごした。


IMG2105JPG吹上峠から石仏をみて
        吹上峠から石仏に拝礼し散策路を登る
        時折青空が覗くが雲の多い天気です


IMG2108JPGすり鉢岩
         石灰岩の多い平尾台、奇岩も多く見られ楽しみの
         一つ、すり鉢状の岩を見つけた


IMG2126JPGジャンボハバヤマボクチ
          ジャンボ、ハバヤマボクチ、多くの球を付け
          平尾台の主ではないかと思うほど


IMG2125JPG秋の山野草
         秋の山野草咲く野道


IMG2119JPGハバヤマボクチと大平山
         ハバヤマボクチと大平山


IMG2135JPG散策路より大平山
          散策路の畑


IMG2154JPG青空が見え出した
         青空が見えるとススキも綺麗です


IMG4339JPGサワヒヨドリ
        ヒヨドリバナ


IMG4335JPG葛の花
       葛の花


IMG4513JPGやぶまめ2
         クサマメ


IMG4382JPGキセワタ?
        キセワタ


IMG4512JPGノダケ
         ノダケ、いたる所で見れます


IMG4409JPG??
         


IMG4412JPG??
          ミシマサイコ


IMG4402JPGハギの花
           萩の花


IMG4501JPGマツヨイグサ?



IMG4500JPGナンバンギセル1
        ナンバンギセルがカヤの根元に咲きます


IMG4510JPG背高ノッポ2
         ノッポさん


IMG4449JPGオミナエシ
        オミナエシ


IMG4499JPGキキョウ
       キキョウが残っています


IMG4463JPGサワヒヨドリ
       サワヒヨドリ


IMG4498JPG色ずき始めた
       色ずき始めたハバヤマさん


IMG4474JPGサイヨウシャジン
       サイヨウシャジン


IMG4497JPGゲンノウショウコウ
        ゲンノウショウコ


IMG4496JPGシオガマギク
         シオガマギク


IMG4491JPGヒガンバナ
        ヒガンバナ 知らない花もあったが
         秋の山野草を楽しんだ台上でした





















スポンサーサイト



台風一過の福智山(901m)

2017 09 19 (火) 曇り

台風18号の襲来で甚大な被害を受けられた皆様に心から
お見舞い申し上げます。
幸いながら北九州地方は被害も小さく胸をなでおろしたものです。

一日の休日を利用して近場の福智山へ出かけました。
一昨日の台風の雨で増水しているが七重の滝へ下りました。
気になるのは幾つもの渡渉点だ、最上部の渡渉点で渡れなかったら迂回路
コースを下ろう。

鱒淵ダム(8:35)~鱒淵ダム登山口~自然歩道~福智山(11:40~12:20)
~豊前越(13:25)~七重の滝コース~(15:40)鱒淵ダム


IMG1982JPG鱒淵ダムから
        晴れの予報だったが山頂での眺望は最悪
        夕方のニュースではPM2,5が非常に高かったと
        報じている


IMG1984JPGダムの標識
       ダムにある標識、若いころは気にもしていなかったが
       自然と目が向かう、年の精だろう


IMG1985JPG遊歩道より湖面と福智山
       遊歩道より福智山です


IMG1987JPG樹間より福智山
        樹間より福智山です


IMG1993JPG18のコル
        汗タラタラでガレ場を登り詰めた稜線が1.8のコル
        登山口よりここまでが1.8km、
        ここより山頂までが1.8km、中間地点です


IMG1998JPG福智平より山頂
        福智平より山頂です
        萱が刈り取られ歩き易くなってます


IMG2006JPG山頂付近
       南小屋へ周回して山頂に向かいます
       ススキを入れて山頂を撮りたいが上手くいかないものです


IMG2013JPG福智山山頂
        山頂に立てたよ
        秋分の日も近いがまだまだ日中は暑い
        汗タラタラ


IMG_2014.jpg
        ナント、気温17℃風も強い
        風下を選んで昼食タイム


IMG_2016.jpg
        最悪の眺望
        平尾台や貫山が微かに見える程度


IMG_2034.jpg
        豊前越から七重の滝へ下ります


IMG_2050.jpg
       唯一の健在の橋
       他の橋は大水で流失したり、老朽化して撤去され
      現在では 渡渉する方法しかない


IMG_2052JPG渡渉は出来ない
       最上部の渡渉点、渡渉できない・・・・・
       下方に下り何とか渡れた


IMG2058JPG清流2
        溪流を眺めながら気持ちの良い歩きです


IMG2060JPG七重の滝分岐の清流
        迂回路コース分岐下の清流池
        天気が良ければ光線の具合で緑色の水面が見られます


IMG2063JPG滝上の渡渉
        清流池の渡渉です
        何とか渡れました


IMG2067JPG7の滝
       水量の多い七の滝です


IMG2069JPG6の滝
       六の滝です


IMG2088JPG女滝
       曲線美の女滝です


IMG2095JPG最下部の渡渉
       最下部の渡渉
      当然のことだが 下方になるほど水量は増して
      あちらに足を載せようか、こちらの岩に載せようか
      着地失敗すれば、下半身ザンブリコ、流されることも


IMG4123JPGヤブラン
      出会った花を並べます
       ヤブランが最盛期


IMG4131JPGヒガンバナと蝶
       ヒガンバナと蝶


IMG4140JPGヒヨドリバナ
        ヒヨドリバナ


IMG4302JPGヤマジノホトトギス
        ヤマジノホトトギス



IMG4303JPGアキチョウジ1
        アキチョウジ1 最盛期に出会えてラッキー


IMG4305JPGアキチョウジ2
               2



IMG4306JPGホソバノヤマハハコ
        ホソバノヤマハハコ


IMG4309JPGキンカメさんではありません
         キンカメさんではありません


IMG4310JPGオミナエシ
        オミナエシ


IMG4311JPGノダケ
         ノダケ


IMG4304JPGキバナアキギリ1
         キバナアキギリ1です


IMG4313JPGキバナアキギリ3
               2


IMG4315JPGツリフネソウ4
         ツリフネソウ


IMG4321JPG白ツリフネソウ
         白いツリフネソウ


IMG4326キンミズヒキJPG
        キンミズヒキ


IMG4298ヒガンバナ2JPG
        ヒガンバナ1


IMG4299JPGヒガンバナ4
            2












      








       








初秋を探して英彦山(1200m)を訪ねる

2017 09 10 (日) 晴れ

朝夕はめっきり涼しくなったが日中は残暑厳しい日が続いています。
英彦山はどんな、佇まいを見せてくれるのか、久しぶりに訪ねました。

コース
  豊前坊P(8:10)~望雲台~北岳~中岳(11:00~11:50)~
  北西尾根~鷹巣原スキー場~(13:30)豊前坊P


IMG1857JPG朝日さす豊前坊
         朝日が差す豊前坊
         駐車場脇にあった温度計の塔が撤去されている
         夏も冬も温度を参考にスタートしていたので
         寂しい限り、是非設置を願うばかりです。


IMG1860JPG望雲台の岩場を見上げる
          望雲台の岩場を見上げます
          周囲のイワタバコは既に花を終わらせています


IMG1876JPG望雲台への岩場2
         岩場の鎖、足元に注意して登れば大丈夫


IMG1868JPG遠景
         望雲台の岩場上よりの眺めです


IMG1874JPG望雲台から福智山
         遠く福智山をアップです


IMG1879JPG北岳付近より刈又山
          北岳付近より刈又山を望む


IMG1883JPG中岳と南岳(左
         中岳と南岳(左)


IMG1891JPG上宮
         上宮です
         日差しを避けて木陰で長めのランチタイム
         谷から吹き上げる風は涼しい


IMG1890JPGまだ夏空
         まだ夏雲ですね


IMG1893JPG北西尾根
        北西尾根を下ります
        お気に入りコースです


IMG1899JPG好きな北西尾根
        大好きな北西尾根の緑、秋には紅葉になります


IMG1902JPG何処までも続く緑の天井
         どこまでも続く緑の天井


IMG1903JPGバードラインに合流
         バードラインに合流


IMG1908JPG苔が美しい
         苔が美しい岩地帯


IMG1918JPG鷹巣原スキー場のススキ
         鷹巣原スキー場
         ススキの穂が出揃ったら又訪ねたいものです


IMG1922JPG豊前坊P
       満車の 豊前坊P 神事が行われています。


       出逢った花々です
IMG4105JPGアザミ
          アザミ


IMG4106JPGマツカゼソウ
           マツカゼソウ


IMG4107JPGツルギキョウ
          ツルリンドウ


IMG4112JPGイワギボウシ
          イワギボウシ


IMG4113JPGフクオウソウ
         フクオウソウ


IMG4115JPGアキノキリンソウ
         アキノキリンソウ


IMG4111JPGシコクママコナ2
          シコクママコナ 1


IMG4109JPGシコクママコナ
                    2


 

















 霧の古処山(860m)へ

2017 09 06 (水) 霧雨

オオキツネノカミソリの以来の古処山に出かけた。
生憎、濃霧の登山となったが雨が降り出すことはなく、下山後
降り出してラッキーな一日だった。

コース
秋月野鳥P~自然歩道~古処山山頂~ツゲの原生林~紅葉谷~
秋月野鳥P

IMG1815JPG秋月P
        秋月キャンプ場Pより出発
        他に登山者の車は無い


IMG1816JPG増水の小滝
        増水した小滝


IMG1822JPG濡れた石畳み良く滑る
         濡れた石畳、良く滑ります
        ソロリ、ソロリ倍の時間がかかります


IMG1823JPG5合目P
          五合目、駐車場に車は無い


IMG1824JPGガレ場化した登山道
           ガレ場化した登山道
           訪ねるごとに大雨の爪痕が広がっているような


IMG1825滑滝JPG
           滑滝


IMG1834JPG水舟水場とは言えない
          水舟に到着
          水場の役目はもう一息


IMG1835JPG濃霧の林
         濃霧の林を登ります


IMG1841JPG誰もいない山頂
          誰もいない山頂です、オオハンゲは終わっていた
          今日は眺望も効きません


IMG1839JPG濡れたトトロさん
         トトロさんも濡れています


IMG1842JPG小さい秋
          小さい秋見~つけた


IMG1844JPG霧雨に濡れたしだれ苔
          霧雨に濡れた、しだれ苔


IMG1847JPG霧のモミジ谷
         石畳みを避け紅葉谷を下ります
         濡れた落葉も結構滑る


IMG1848JPG整列したキノコ
         整列した団体のキノコさん


IMG1855JPG自然歩道コースに合流
          自然歩道コースに合流です


IMG1856JPG登山口にゴール
          登山口にゴール、相当の時間を費やしました

IMG3850JPGカリガネソウ
                    カリガネソウ1


IMG_4033.jpg
          2


IMG_4018.jpg
           シギンカラマツ 1


IMG_4019.jpg
                  2


IMG_4023.jpg
          ボタンズル1


IMG_4025.jpg
                  2


IMG4020JPG二シキキンカメムシ1
          二シキキンカメムシ 1
          樹木はすべて濡れている、逢えるなかと思いきや
          何か所でも逢えました


IMG4021JPG二シキキンカメムシ2
         小振りのキンカメさん 2


IMG4022JPG二シキキンカメムシ3
                    3
           


































プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR