FC2ブログ

朝駆けの天狗ヶ城(1780m)

2017 10 26 (木) 晴れ


星空の輝く牧ノ戸峠よりご来光登山に出かけました。
今日は登山道のヘッデンの数が少なかったですね。
久しぶりに好天に恵まれ中岳から上がる朝日を拝む
事が出来ました。
山頂は大分からの同年輩の2人とカメラ談義で盛り上がる。
下山時、登って来る保育園児のグループに感激、
「山のテッペンに登る」先生も苦笑していましたが、元気ですね。


IMG2666JPG牧ノ戸峠5度
        午前3時牧ノ戸峠は5度


IMG4962JPG黎明1
         黎明1


IMG4966JPGれいめい2
             2


IMG4976JPG中岳に上がる日の出
        中岳から上がる日の出
        神々しいご来光です

IMG4983JPG染まる雲海
        染まる雲海
        今日の雲海は広範囲でした


IMG4990JPG日の出2
         日の出2


IMG4998JPG朝日を受ける三俣山
       朝日を受ける三俣山


IMG5011JPG御池と稲星山
        御池と稲星山です、御池は満水で湖面沿いには歩けません


IMG5012JPG久住山
        久住山にも日が差してきた、3人の登山者を確認できます


IMG5013PG天狗ヶ城JPG
        山頂にも日が差して明るくなってきました
         2時間ほど立ちっぱなしで、心なしか暖かく感じます


IMG5026JPG雲海に浮かぶ根子岳高岳
        雲海に浮かぶ根子岳、高岳、下山時沓掛山を下る
        時も雲海は朝のまんまです


IMG4970JPG雲海と由布岳鶴見岳
       朝日の由布岳、鶴見岳


IMG5052JPG沓掛山と三俣山
       沓掛山越しに三俣山
       ナベ谷付近の紅葉ははもう少し先です














スポンサーサイト



紅葉の三俣山(1745m)

2017 10 25 (水) 晴れ


先週雨の大船山のリベンジとして三俣山の紅葉を楽しみました。
出発時雲のかかった山頂はすがもり越に着く頃にはすっかり青空に変わり
秋晴れの紅葉見物です。
同職場のFさんファミリーと本峰までご一緒した後、お鉢廻りの紅葉を
楽しんだ。

長者原(8:15)~すがもり越(10:00)~西峰~本峰(11:25~12:05)
~北峰(12:45)~南峰(13:40)~Ⅳ峰~すがもり越(15:05)~
(16:15)長者原


IMG2559JPG晴れた三俣山
        雲の取れた三俣山
        団体さんなど多くの登山者です


IMG2569JPG本峰
        本峰の登山者です


IMG2577JPG風を避けて
         風を避けてランチタイム


IMG2571JPG北峰斜面
        本峰より北峰斜面1


IMG2574JPG北峰斜面2
             2


IMG2592JPG.jpg
         鞍部付近の紅葉


IMG2596JPG.jpg



IMG2597JPGk紅葉と大鍋
        紅葉と大鍋


IMG2600JPG紅葉と大船山
        紅葉と大船山


IMG2601JPG北峰
        北峰を見上げる


IMG2608JPG斜面の紅葉
        
         斜面の紅葉1


IMG2609JPG斜面の紅葉
             2


IMG2612JPG鞍部方面
        鞍部方向です


IMG2615JPG紅葉と平治岳
        紅葉の先に平治岳です


IMG2619JPG小鍋
          小鍋


IMG2631JPG坊ヶズルと平治大船
         坊ヶズルと平治岳、大船山


IMG2633JPG南峰
         南峰に到着


IMG2641JPGⅣ峰
         Ⅳ峰


IMG2645JPGコケモモの実
        コケモモの実


IMG4958JPGリンドウ
        リンドウ


IMG2649JPG北千里
       北千里浜


IMG2651JPGスガモリ越え
        すがもり越の鐘


IMG2652JPG硫黄山
       夕日の硫黄山です


IMG2662JPG夕日の三俣山
         夕日の三俣山です






  









雨の大船山(1786m)へ紅葉登山

2017 10 20 (金) 雨


紅葉の季節がやってきました、九州でもトップをきって紅葉するのが
九重山系の大船山、今年も出かけました。
予報に反しお山は雨模様、スタートから雨カッパを着ての泥んこ
登山でした。

長者原(8:45)~雨ヶ池(10:05)~坊ヶヅル(10:40~10:55)
~段原(12:30)~大船山(13:00)~御池(13:05~13:30)~
坊ヶヅル(15:05~15:20)~雨ヶ池(16:10)~(17:20)長者原



IMG2455JPG道の駅くす
         道の駅 くす でコーヒータイム
         早朝出勤のお二人さん、一人はアルバイト
         もう一人はパート


IMG2457JPG雨の長者原
        雨の長者原を出発、周囲の登山者に右へナライ
        上だけ雨具を付ける


IMG2459JPG木段整備が行われている
        木段、雨ヶ池でも整備が行われていました


IMG2464JPG紅葉と落葉
        紅葉と濡れた落葉が綺麗


IMG2467JPG登山道の紅葉
       滑らないよう下を向いて歩こう
       足元の紅葉も綺麗


IMG2468JPG林の紅葉
        林の紅葉


IMG2473JPG雨ヶ池
       雨ヶ池に到着


IMG2482JPG花
マツムシソウ
     リンドウさんは雨天時、閉花中 



IMG2483JPG紅葉
       雨ヶ池の紅葉
       残念ながら三俣山の紅葉はガスの中


IMG2497JPG雨の坊ヶズル
       雨の坊ヶヅル、炊事棟で雨宿り、小腹を満たす


IMG2499JPG落葉の登山道
       落葉の登山道、今日の登山はガスの中の眺めより
       足元の紅葉が綺麗


IMG2500JPG立中分かれ坊ケツル?
      立中山(たっちゅう)分かれ
      分岐より坊ヶヅルにも下りれそうです、一度歩いてみよう


IMG2502JPG紅葉の登山道
       紅葉の登山道


IMG2504JPG落葉の登山道
       落葉の赤と上下赤の山ガール
       さっさと追い越されました


IMG2505JPG眩しいドウダンツツジの紅葉
        眩しいほどのドウダンツツジの紅葉


IMG2512JPG段原
       段原に到着


IMG2510JPG雲の山々
         雲の山々


IMG2517JPG雨の大船山を望む
        大船山を望む


IMG2519JPG山頂下の紅葉
        山頂下の紅葉です
        晴天ならば絶景のはず


IMG2520JPG谷を覗く
        谷を覗く


IMG2521JPG登山者



IMG2524JPG山頂に着いた
        大船山山頂に着きました


IMG2526JPG山頂風景
        山頂の登山者、雨天にも係わらず多くの登山者
        予報は雨ではなかった


IMG2530JPG御池への渋滞
         御池から続々と登る登山者、途切れるのを
         待ちます


IMG2531JPG山頂より御池
        山頂より御池の紅葉


IMG4842JPG男池の紅葉1
       御池に下りました、ガスは晴れませんでした
       対岸が見えただけでもラッキー
       昨年は10m先が見えませんでした


IMG4849JPG男池の紅葉2
                 2


IMG4851JPG男池の紅葉4
                  3


IMG4853JPG男池の紅葉5
                  4


IMG2536JPG楓の紅葉
          下山途中の紅葉


IMG2541JPG坊ケツルより三俣山
          坊ヶヅルよりガスを被った三俣山
          斜面の紅葉が見れない


IMG2542JPG渡れた
          渡れた


IMG2556JPG夕暮れの長者原
         夕暮れの長者原です



























岩峰の鷹ノ巣山(979m)

2017 10 08 (日) 曇り


予報では晴れマークでしたが山中は雲の取れない英彦山系の
鷹ノ巣山三山を歩きました。
雨後二日後の山行が続いている、今日も岩稜の苔も水気たっぷり。
終日英彦山の姿を見ることは出来なかった。

薬師林道取り付(9:25)~一の岳(10:20)~二の岳(10:55)
~三の岳(12:00~12:20)~巻き道経由~(13:40)薬師林道取り付


IMG2297JPG薬師林道、鷹巣山取り付
        薬師林道取り付
        以前は薬師峠から取り付いたものです


IMG2300JPG巻き道分岐
        朽ちけた標識、巻き道分岐(一の岳、二の岳、山腹
        をトラバース)


IMG2303JPG1の岳のロープのある岩場
         一の岳ロープのある岩場を登る
         三の岳山頂まで岩稜歩きとロープのある岩場
         の連続でスリルに満ちたコースが続く


IMG2307JPG三角点の1の岳プリン状
          一の岳山頂
          三角点のある鈍頂のピークでプリンを逆さにした
          山に見える


IMG2309JPGドングリ
         ドングリが沢山落ちています
         マタタビの実を拾いながら歩きます


IMG2318JPG鞍部の標識エスケープ
         鞍部の標識
         左にエスケープルート(未だ歩いたことはない)
         右に巻き道ルート


IMG2324JPG続く岩稜
        岩稜歩きが続く、一昨日の雨で岩も濡れています


IMG2325JPG花芽が沢山
         花芽を付けたシャクナゲが続く
         来年は期待出来そう


IMG2330JPG色ずき始めた
        色ずき始めた秋の色です


IMG2332JPG樹間に2の岳
        樹間に二の岳が見え出した


IMG2338JPG秋色真近
          紅葉の走りです


IMG2345JPG岩稜を登る
         岩稜歩き


IMG2347JPG晴れ間が
       束の間の青空





IMG2350JPG?の花
      シコクママコナ   花の少ない縦走路です


IMG2353JPGプリン岳を振り返る
        プリン岳(一の岳)を振り返る


IMG2357JPG待ちどうしい紅葉
        紅葉登山も真近い


IMG2360JPG山頂全景
       二の岳山頂全景です


IMG2359JPG2の岳山頂
       山頂標識


IMG2370JPG何かに似ている
       何かに似ている愛嬌のある岩


IMG2376JPG鷹ノ巣山は岩稜の山
        鷹ノ巣山は岩稜の山


IMG2388JPG登りはよいよい
        ピークまでは登れるが...


IMG2393JPG裏側ですとても下れません
        裏側です
        とても私は下れません、後戻り


IMG2390JPG紅葉近し
       紅葉近し


IMG2396JPG抱き岩
        抱き岩


IMG2397JPG3の岳基部に来ました
        三の岳、基部に着きました


IMG2400JPG白柱が目印の岩場取り付
         白柱が目印の岩場取り付


IMG2401JPG直進すれば野峠コース
        直進すれば野峠コース、久しく歩いていません


IMG2402JPG3の岳下部のロープ
        三の岳、下部の岩とロープ
        最後の難所です


IMG2404JPG中間から
        中間点から


IMG2405JPG覗き窓
        覗き窓、直進厳禁


IMG2411JPG山頂部を見上げる
        山頂部を見上げる


IMG2412JPG3の岳到着
        三の岳に到着
        大分百山達成の標板も
        クドウさんおめでとう
        分県福岡県ガイドを見てきたのだが、南側は
        大分県との県境だろう


IMG2419JPG雲が取れない英彦山方面
         雲の取れない英彦山


IMG2421JPG刈又山、三陀山の奥に犬ケ岳
         展望岩より刈又山、三陀山の奥に
         犬が岳連峰を望む


IMG2425JPGイワギボウシ
         イワギボウシ


IMG2435JPG巻き道の奇樹
         復路、巻き道の奇樹
         後ろから単独の男が、往路誰も会わなかったが、野峠から歩いて来たのか
         な、話によると二の岳まで来たが三の岳へのルートが判らず巻き道を
         戻る途中だと言う。 

IMG2448JPG薬師林道に戻ってきた
         薬師林道に戻って来ました
         紅葉前の岩峰歩きでした


早く下山出来たので豊前坊付近を散策しました
IMG4816JPGジンジソウ2
         ジンジソウが沢山咲いています 1


IMG4817JPGジンジソウ3
                           2


IMG4820JPGジンジソウ1
                            3


IMG4819JPGフクオウソウ
            フクオウソウ


IMG4808JPGアケボノソウ2
            アケボノソウ 1


IMG4793JPGアケボノソウ1
                      2


IMG4813JPGツルニンジン1
                ツルニンジン


IMG4812JPG?




IMG_4815.jpg
            アキチョウジ
            ダイモンジソウを探しきれなかったのは残念でした 



































        
     





秋晴れの福智山(901m)

2017 10 04 (水) 晴れ


ススキの白い穂がなびく福智山を歩いた。
久しぶりに晴れた山頂で長めのランチタイムはです。 眺望の効く
山々を眺めた後は豊前越から七重の滝コースへ下った。
雨後2日目の沢は水量が多く渡渉を止め、七重の滝、迂回路コースで下山、
夏ほどに汗かきも無く秋を感じる山歩きだった。

鱒淵ダム(9;00)~自然歩道コース~福智山(12:00~12:45)
~豊前越(13:45)~七重の滝分岐(14:45)~迂回路コース~
(15:55)鱒淵ダム


IMG2157JPG快晴の鱒淵ダムスタート
         快晴の鱒淵ダムをスタート


IMG2159JPG湖畔より福智山です
         湖畔より福智山を望む


IMG2161JPG崩壊防止吹き付け
        ダム遊歩道の岩壁崩壊防止の工事が
        進められている


IMG2169JPG清流
         普段より水量の多い清流


IMG2173JPG??1
         タカネハンショウズル1


IMG2177JPG??2
                     2 

IMG2165JPGツリフネソウ1
                         ツリフネソウ


IMG2188JPGギンさん
         アキノギンリョウソウ


IMG2183JPGキク




IMG2193JPG.jpg




IMG2196JPGキバナアキギリ
         キバナアキギリが盛り


IMG2204JPGツルリンドウ
         ツルリンドウ


IMG2205JPG山頂が見え出した
        秋晴れの 山頂が見え出した


IMG2211JPGシオガマギク
        シオガマギク


IMG2217JPGアキノキリンソウ
        アキノキリンソウ


IMG2219JPGススキ



IMG2220JPG英彦山遠望
         英彦山遠望です


IMG2224JPGマユミ
           マユミ


IMG2228JPG八丁方面
         八丁方面


IMG2233JPG福智山山頂
         秋晴れの福智山山頂


IMG2237JPG山頂から
         風下で長めの昼食タイム
         360度抜群の眺望です


IMG2238JPG山頂を振り返る
        山頂を振り返る


IMG2239JPGススキ
        ススキが綺麗だ


IMG2246JPGアキチョウジ
         アキチョウジも沢山咲いています


IMG2247JPGコラボ
           キバナアキギリとアキチョウジのコラボ


IMG2251JPGミゾハギ
          ミゾソバ1


IMG2255JPGミゾハギ
              2


IMG2259JPG快適縦走路
         快適な縦走路


IMG2260JPG豊前越え
        豊前越に到着
        前を歩いていたレスキュー隊の皆さん
        訓練でしょうか


IMG2266JPG滑滝
         滑滝
         お目当ての花は咲いていない


IMG2267JPG清流
        清流沿いに下ります


IMG2270JPG清流池
        清流池


IMG2272JPG下山道
       七重の滝迂回路を下ります


IMG2273JPG整列の杉林
        整列の杉林


IMG2278JPG鱒淵ダムにゴール
        鱒淵ダムにゴール
        秋晴れの福智山周回でした


























プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR