FC2ブログ

四王寺山、土塁を周回、史跡探訪 18行橋シーサイドマラソン

2018 01 30 (火) 小雪のち晴れ

古代、大宰府政庁を守った山城跡のある四王寺山を地元higetiasu氏の案内で
初めて訪ねた。
全長8kmに延びる土塁を回る8の字反時計回り、岩屋谷の摩崖石塔、等を
を訪ねた1日でした。
メンバーは、higetiasuさん、信ちゃん俊ちゃんご夫妻、山帽子さん、中間の宮ちゃん、
北村さん、ケルンの7人。

訪ねた経路
大宰府政庁跡(8:40)~城門礎石(10:25)~焼米ヶ原(10:35)~大原山(11:00)
~十三佛~鮎返りの滝(12:00)~百間石垣~野外音楽堂で昼食(12:30~12:55)
~大城山(13:15)~毘沙門堂~岩屋山(14:15)~高橋紹運の墓(14:30)~岩屋谷摩崖石塔
群巡り(14:50)~観世音寺金剛寺跡(15:10)~武藤資頼の墓(15:25)~政丁跡
(15:45)


IMG3659JPG政丁跡より
        時折雪が舞う大宰府政庁跡よりスタート


IMG3660JPG礎石
             大きな礎石です、建物の大きさが伺われる


IMG3665JPG坂本八幡宮
            坂本八幡宮


IMG3666JPG四王寺山を目指して
            四王寺山を目指す

IMG3675JPG四王寺石仏33ヶ所の27札所
                四王寺石仏33巡り、27番札所です


IMG3682JPG凍結している鏡け池
           凍結している、鏡ヶ池


IMG3690JPG雪雲の大宰府歴史資料館
            雪雲の九州国立博物館


IMG3691JPG城門跡
           城門跡


IMG3695JPG城門礎石
            城門礎石


IMG3699JPG土塁を歩く
         延々と築かれた土塁を歩く


IMG3698JPG土塁標識
           土塁標識


IMG3700JPG大野城と四王寺山説明
       


IMG3702JPG焼米ヶ原
            焼米ヶ原


IMG3709JPG大原山全景
           大原山(355m)全景


IMG3714JPG13石仏
            13石仏

IMG3718PG鮎返り滝
                   鮎返りの滝


IMG3731JPG百間石垣
           百間石垣を見上げる


IMG3735JPG百間石垣2
           

IMG3738JPG四王寺滝???2
                 四王寺山の滝 冷え込んでいる日に訪ねてラッキー


IMG3742JPG四王山の四王寺滝



IMG3759JPG音楽堂より三群山
           音楽堂より白い三郡山方面



IMG3764JPG宝満山を望む
           宝満山方面


IMG3765JPG大城山全景
         大城山410m


IMG3767JPG三角点
         大城山の三角点


IMG3775JPG毘沙門堂
            毘沙門堂


page四王寺山
            岩屋山です

IMG3795JPG岩屋山にて
            



IMG3794JPG岩屋山より白い古処山系
          岩屋山から白い古処山系が見えます


IMG3797JPG高橋招運公の墓
          高橋紹運公の墓所
          宝満城の城主だった高橋紹運は豊臣秀吉の九州討伐を阻もうとする島津の大軍に敗れ
          落城した。
          竈門神社の東にある愛嶽山には宝満城の端城(出城)である枡形城跡があり訪ねた
          ことがある。  

page冬の花ワラビ
                初見のフユノハナワラビ


IMG3805JPG摩崖宝塔
           摩崖宝塔


IMG3808JPG摩崖4石塔
            摩崖4石塔


IMG3807JPG岩屋谷摩崖石塔群
          石塔群の説明板


IMG3812JPG観世音寺金剛寺跡
            観世音寺金剛寺跡


IMG3820JPG武藤資頼の墓
           武藤資頼の墓所


IMG3824JPG政丁跡より晴れ渡った四王寺山を振り返る
           戻った政庁跡より四王寺山を振返る


page四王寺セリバオウレン1月30日
           四王寺山のセリバオウレン



1月28日  2018 行橋シーサイドハーフマラソン
5kmの部に出場。
昨年に続き年代別で2位入賞でした。  


IMG_3651.jpg


IMG3973JPG2位入賞
          

        










































スポンサーサイト



葛城山(322m)岩石山(450m)弓張岳(440m)周回

2018 01 21(日) 晴れのち曇り

添田町のシンボル岩石山に登ろう。
ついでに、葛城山や弓張岳も登ることにします。
滝コースで岩石山9合目より井原峠に下り葛城山へ、途中下山されてきた
「岩石山の母」川崎エミ子おばあちゃん(87歳)に久しぶり対面、名刺には
H28年11月20日で岩石山登山2万回達成・・・・・今何回になっとるんじゃろ
葛城山から北登山口へ下山、地籍調査のピンクのリボンが華やかで尾根分岐等
は要注意です。
林道大谷線をスタコラ、赤村登山口から岩石山へ、シャリバテ気味で山頂です。
昼食後、鷲越へ下り弓張岳をピストン後添田公園に下山でした。
同行されたhaneさん少しシンドかったでしょうか、近場にロングコース?は幾つも
ありますから。


添田公園(8:30)~滝コース~岩石山、九合目井原峠分岐(9:30)~井原峠(9:55)
~葛城山(10:35~10:40)~葛城山、北登山口(11:10)~林道大谷線~岩石山
赤村登山口(11:45)~岩石山(12:30~13:05)~鷲越(13:25)~弓張岳(13:50)
~鷲越(14:15)~添田公園(14:45)


IMG3507JPG添田公園から
添田公園からスタート、次々に車が入ってきます
      人気の高い岩石山です


IMG3509JPG鹿さん
       滝コースを歩きます、滝は枯れて絵にならない
       鹿さんが出迎えてくれました

IMG3519JPG針の耳
                針の耳 山男に悪人はいないㇲ


IMG3522JPG井原峠分岐
       山頂には登らずの井原峠への分岐を下ります

IMG3523JPG井原峠へ下る
               時折日が差し未だ軽快な足取り


page井原峠
        井原峠に下りてきました
        トンネルが出来る前は添田と赤村を結ぶ生活道路
        だったそうです、現在でも両側とも歩くことが出来ます


IMG3536JPG朝日が差す葛城への路
         朝日が差す葛城山への道


page川崎エミ子さん 87歳 H28 11 20で2万回達成
        葛城山から下山される川崎のおばあちゃんにバッタリ
        この界隈で川崎ばあちゃんを知らない人は居ないくらい。
        快くアップに承諾を頂いたので掲載します、顔色も良く元気な
        おばあちゃんですね


page葛城山山頂
        葛城山山頂です、伐採され明るくなりました


IMG3548JPG山頂北の大岩
       山頂先の大岩

IMG3551JPG桂の木?
                           桂の木?


IMG3553JPG北登山口
        葛城山。北登山口に下りてきました、
        地籍調査のピンクのリボンが華やか、分岐点等は
        気を引き締めて歩きます


IMG3560JPG林道を下る大谷線
         林道、大谷線を岩石山赤村登山口を目指す
         アスファルト歩きは冬場に限る


IMG3564JPG岩石トンネル
        岩石トンネル(赤村側)手前から


IMG3566JPG赤村登山口標識
       三差路の標識


IMG3572JPG赤村登山口
        岩石山、赤村登山口から登ります


page不動明王
         不動明王


IMG3577JPGチョックストーン
        チョックストーン
        奇岩や大岩が次々に現れ癒されます

IMG3581JPG針の耳
                 針の耳 こちらはザックを外さないと通れません


IMG3583JPG弓張岳方面
       弓張岳方面、遠方は犢牛岳?

IMG3585JPG挟み岩
                    挟み岩


IMG3590JPG八畳岩
       八畳岩


IMG3591JPG梵字岩
       梵字岩


IMG3593JPG国見岩
       国見岩、色んな大岩を見ることが出来ます


IMG3594JPG青空



IMG3596JPG伐採された山頂北
        伐採された山頂付近


IMG3597JPG標識


IMG3607JPG山頂の日章旗
                     岩石山のシンボル、日章旗
                                                       


IMG3611JPG鷲越より弓張岳
         鷲越から弓張岳を望む


page弓張岳
         弓張岳山頂
         展望はありません、鷲越に戻り添田公園に無事下山でした













         













金剛山(北九州)562mから風岩、金剛院へ下る

2018 01 19 (金) 曇り


前回(1/6)に金剛山を訪ねた時、山頂より西に下り風岩、金剛院に下山
するコースを下調していたが、下山口と登山口の車道歩きが離れているため
躊躇、本日歩くなら冬場と意を決し歩いて来ました。

畑登山口(八幡西区)(7:45)~四方越(8:25)~金剛山(10:00~10:15)~
風岩(10:50~11:00)~金剛院(11:20)~金剛地方道(11:55)~県道61
号~畑貯水池(12:30~12:50)~畑観音(13:45)~畑登山口(13:55)


IMG_3356.jpg
    畑登山口より出発、他に車はなくトップでスタート


IMG_3361.jpg
        林道より登り詰め四方越に到着、今日は尺岳はパスします

IMG3366JPG御神木
                御神木の大松に朝日が差します


IMG3369JPG根ッ子
      山タコ


IMG3376JPG3の岳
         三の岳を直登します


IMG3377JPG3の岳急坂
         三の岳裏側の急坂を下る


IMG3388JPG2の岳石塔
         二の岳ピークの石塔です、巻き道もあるがピークは
         極めたい


page一の岳
        最高点の一の岳、この山塊では歩き易い地点

IMG3396JPG歩き易い杉林
                     一の岳付近は間伐で明るい林です


page山頂
         金剛山、山頂です開けた山頂だが展望が効かないのが残念


IMG3422JPG木屋瀬へ
         今から初めて歩くルート、馬場山ルートは見過ごし木屋瀬方面へ
         歩きます


IMG3425JPG落葉の道
          落葉の絨毯、開けたルートです


pageどんちょうの風岩分岐
         開けた風岩への分岐
         資料では標板を見過ごさないよう・・・・見当らない、西に進んで来て
         この地点で北方向へ下ります、白いレジ袋が下がっています


IMG3434JPG上部の大岩1
         急坂を下ると、目の前に大岩が現れた「これが地図にも載っている
         風岩だ」・・・・違ってます、この下段にこの大岩を勝る大岩があります


IMG3435JPG上部の大岩2
         折角だから上部の大岩をもう一枚


IMG3442JPG巨石の風岩1
        風岩です、急斜面にて全景を撮ることが出来ない1


IMG3444JPG風岩2
        風岩 2 迫力に欠けるのが残念


IMG3449JPG急坂の連続
        急坂の連続、二回尻餅をつきました

IMG3451JPG三又の大杉
               三又の特徴のある大杉


page金剛院
         金剛院に下りてきました、長靴があるので住んで
         あるのかな

IMG3461JPG金剛院の石段
                    石段を下る



IMG3464JPG右岸を下る左竹林右雑木林
         暫く右岸を下ります、崩壊地もあり足元注意


IMG3472JPG.jpg



IMG3476JPG舗装道路
         左は三井ハイテックの私有地横を歩きます


IMG3477JPGバスどうりから
        バス道りから入り口を振り返る


IMG3478JPG.jpg
        金剛バス停、1台をデポする場合、目印にし易い


IMG3481JPG.jpg
        交差点を右折県道61号を歩きます


IMG3482JPG県道61号入り口
         県道入り口の標板


IMG3483JPG畑貯水池
         畑貯水池、ベンチでランチタイムとします


IMG3488JPG遊歩道
         遊歩道はゴムチップ舗装で歩き易い・・・長くは続かなかった


page九州道
       九州道の下を歩きます
       福智山トンネルと金剛山トンネルの切れ間の下になります


IMG3501JPG畑観音
       畑観音に到着、ここより700mで畑登山口にゴールでした







































英彦山(1200m)四王寺滝へ

2018 01 13(土) 曇り

寒波到来の英彦山、四王寺滝へ氷瀑見物に出かけました。
往路彦山駅手前から積雪があり、帰りはしゃくなげ荘下方まで
圧雪がありました。
満車の別所駐車場から奉幣殿で新年の参拝をします。
新雪の積雪量が多いが凍ってはなく四王寺滝下でアイゼン装着。
ほぼ成長しきった四王寺滝は大勢の見物者でした。
滝を右巻きして南岳を目指し、昼食後W滝を初めて訪ねた、途中で
出会った信ちゃん夫妻に「いつかW滝を案内します」と快諾を得ていたが、下山時単独の男
から今から行くので・・・・ということで案内して頂いた。(信ちゃんには🙇しています)
予報に反し曇りのガスぶった空模様でしたが、成長した氷瀑見物に満足、満足。

別所駐車場(8:45)~衣ケ池(10:10)~四王寺滝(11:05~11:25)~南岳(12:10)
~上宮休憩舎(12:30~13:25)~歩荷道~別所駐車場(15:25)


IMG3245JPG旧亀石坊庭園
       新雪を被った亀石坊庭園


IMG3248JPG展望台より
      展望所より奉幣殿です


IMG3250JPG着雪の杉林
       着雪の杉林が綺麗


IMG3265JPG衣ケ池
       雪化粧の衣ケ池


IMG3273JPG大勢の見物者
     四王寺滝 大勢の見物者です

IMG3278JPG滝全体
                 ほぼ成長しきった四王寺滝


IMG3277JPG滝上部



IMG3276JPG滝下部



IMG3282JPG最下部



IMG3290JPG南岳への急登
       南岳への新雪を登る


IMG3306JPG深雪を下る



IMG3296JPG雪の遂道
       雪のトンネル


IMG3303JPG南岳
       寂静の南岳山頂






IMG3307JPGガスガスで」上宮は見えない
      ガスガスで上宮は見えない


IMG3311JPG視界不良の上宮
       中岳山頂はガスの中


IMG3315JPGガスの下山道




IMG3323JPG小規模ながら氷結が美しい
      案内して頂いたWの滝です

IMG_3322.jpg

             小規模ながら立派な標柱です

IMG3337JPG束の間の晴れ間
               下山途中から時折日差しがでてきた


IMG3340JPG白銀の北西尾根
        白銀の北西尾根です


IMG3342JPG有り難い晴れ間
        有り難い日差しです


IMG3348JPG青空に映える尾根
        青空に映える尾根


IMG3349JPG歩荷道
       歩荷道を下山



           


        









      













新雪の足立山(598m)

2018 01 11(木) 小雪

強い寒波到来、街中の道路は朝の内に融けたが、貫山や足立山は
白化粧になっています。
昼前から白化粧に誘われて足立山に出かけました。
パウダースノーに近い雪で靴に付きません、低い山では珍しく気温の
低い日が続いています。


IMG3178JPG妙見宮
       妙見神社より登ります
       企業の安全祈願の車で駐車場は満杯


IMG3181JPG雪道になる
        直ぐに雪道になります


IMG3183JPG砲台山分岐
        砲台山に立ち寄り


page砲台山から
       雪雲に覆われた足立山、明るくなるのを待ちます


IMG3195JPG展望岩より貫山は見えない
       展望岩より貫山は雪雲の中


IMG3197JPG雪の尾根
      フワフワ雪を踏んで


IMG3219JPG足立山山頂
      雪の足立山山頂です



IMG3220JPG戸ノ上を望む
       戸ノ上山方面です


IMG3221JPG雪雲に覆われた小倉市街地
        雪雲に覆われた小倉市街地


IMG3224JPG冠雪2


IMG3228JPG冠雪3


IMG3235JPG冠雪4
       樹の葉に綿帽子の登山道を下ります


IMG3177JPG冠雪の貫山
       今朝の我が家からの貫山です
      











欅谷から金剛山(562m)

2018 01 06 (土) 晴れ

福智山山系、尺岳の肩のから西に延びる金剛山(562m)へ
尺岳、畑登山口から初めての欅谷を登りました。
昨日の雨が山は雪も期待外れ、901mの福智山でも白いものは見えなかった。
四方越から最初のピーク(三の岳)は往路に巻き道、復路にピークを踏んだ。
冬晴れの尺岳平で温かいぜんざい餅を頂いて欅谷を下りました。

尺岳、畑登山口(7:50)~四方越(8:30)~御神木(8:50)~最高点(一の岳)
574m(9:50)~三角点の金剛山(562m)(10:10~10:20)~三の岳504m
(11:30)~四方越(11:55)~尺岳平(12:30~13:10)~尺岳(13:25~
13:40)~尺岳、畑登山口(14:25)


IMG3094JPG畑尺岳登山口
       尺岳、畑登山口、10台程の駐車場があります


IMG3097JPG開けた畑林道
       開けた畑林道です


IMG3098登山道JPG
      ガレバも無く歩き易い登山道


IMG3099JPG四方越
      四方越に到着、菅生の滝からが今までのコース。
      短時間で足元も歩き易いコースです


IMG3101JPG四方越え
      金剛山まで60分の標識

IMG3104JPG御神木
                    御神木、松の大木


IMG3107JPG大石の2の岳
        大石のある二の岳


IMG3106JPG3の岳巻き道
         ロープの急登があります


IMG3113JPG古い標識



IMG3115JPG手入れの届いた杉林
         手入れの届いた杉林を歩きます


IMG_3112.jpg
        一の岳最高点574m


IMG_3118.jpg
        最高点から20分で金剛山山頂です


IMG_3119.jpg
        三角点の山です


IMG_3124.jpg
        開けた山頂ですが眺望はありません

IMG3127JPG復路3の岳への直登
                    復路、三の岳のロープを登ります


IMG3130JPG3の岳山頂
        三の岳標識、標識の欠けた部分が往路の巻き道にあります


IMG3136JPG尺岳の肩
        尺岳の肩に到着


IMG3139JPG尺岳平
         尺岳平、数組の登山者がランチタイム


IMG3141JPG尺岳平
         青空の尺岳平


IMG3154JPG尺岳山頂
        尺岳山頂です


IMG3152JPG皿倉山方面
        皿倉山方面です


IMG3158JPG福智山方面
        福智山は雪が無いようです


IMG3161JPG歩いて来た金剛山を見る
        歩いて来た金剛山の峰々です


IMG3164JPG畑登山口
    畑登山口にゴールしました


















初登りは犬ケ岳(1131m)へ

2018 01 02 (火) 晴れ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


戌年の初登りは、戌にあやかって犬ケ岳に出かけました。
駐車場には3台の登山者、それも他県ナンバーが2台と淋しい。
今日はうぐいす谷コースで登り、恐ヶ渕コースで下山でした、下山のコースは
久しぶりのコースと相なって途中より伐採地の作業路を下り、以前の面影は
ありませんでした。

犬ケ岳駐車場(9:10)~経読林道登山口(10:20)~笈吊峠(10:50)~
犬ケ岳(11:50~12:10)~大竿峠(12:50)~恐ヶ渕(14:10)~
犬ケ岳駐車場(14:45)


IMG2959JPGご来光1
北九州空港道路付近からのご来光です


IMG2961JPGご来光2
      雲の間から上がりました


IMG2964JPG求菩提山を見る
       卜仙の里から求菩提山です


IMG2967JPGPをスタート
       犬ケ岳駐車場からスタート


IMG2968JPG登りうぐいす谷帰り恐ヶ渕コース
       登りはうぐいす谷、下りは恐ヶ渕コースで下山


IMG2970JPG急登
      急登を喘ぐ、夏場と違い疲労感は無いです

IMG2971JPG鎖場
                 鎖場もクリア


IMG2973JPG経読林道に出た
        経読林道に這い上がった


IMG2978JPGイイキリ
        イイギリの高木


IMG2979JPG林道登山口
        林道登山口に到着、山道に入ります


IMG2987JPG笈吊峠
        笈吊峠に到着、日差しが暖かい


IMG2994JPG経読岳を見る
       経読岳が見えます


IMG3002JPG残雪
       北側斜面の残雪


IMG3006JPG犬ケ岳
       犬ケ岳山頂に到着、風を避けてランチタイム


IMG3008JPG犬ケ岳標識


IMG3014JPG残雪2
        残雪が美しい

IMG3018JPGブナの大木
          ブナの大木です


IMG3022JPG大竿峠
        大竿峠、一の岳から下りてきた登山者と出会う
        ここから恐ヶ渕コースへ下ります

IMG3025JPGブナと青空
              今日の青空は澄み切っています


IMG3032JPG経読林道に出た
         経読林道に下りてきた
         林道を100m程下ってコンクリートの階段を下ります
         この辺ははっきり記憶が蘇ります

IMG3041JPG鎖場
        恐ヶ渕コースは鎖や渡渉を繰り返します


IMG3045JPG鈴の中尾説明
         鈴の中尾

IMG3047JPG滝が続く
             滝が続く


IMG3054JPG鎖のある渡渉点
       鎖のある渡渉点、増水時は要注意


IMG3063JPG谷にかかる橋
       渓谷に架かる橋


IMG3065JPG恐ヶ渕の滝
        恐ヶ渕上の滝


IMG3069JPG恐ヶ渕滝
       恐ヶ渕の滝、滝壷は吸い込まれそう


IMG3068JPG恐ヶ渕説明


IMG3075JPG伐採地の中を歩く
     初めて歩いた広範囲の伐採地の作業路
     以前の登山道は塞がれたのか 


IMG3079JPG舗装の作業路が続く
        舗装の作業路を下る


IMG3081JPGヤマメ料理店跡に出てきた
         ヤマメ料理店跡に下りてきた、ゴールはこの先です


     


























プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR