FC2ブログ

冬晴れの英彦山へ

2019 02 24(日) 晴れ

寒波を望んだ氷瀑見物も時期を過ぎて春を待つ英彦山を歩きました。
豊前坊の温度は0℃、北岳へ登る程に汗を掻くほどの暖かさです。
上宮から南岳へ向かい鬼の舌を下り鹿の角へ、薬師峠を目指す。
新緑にも早い冬晴れの英彦山歩きでした。

豊前坊P(8:10)~北岳(9:20)~中岳(9:50)~南岳(10:05)
~鹿の角(11:05)~ケルンの谷(12:10~12:30)~薬師林道
、裏英彦山道入り口(13:40)~豊前坊P(14:10)


IMG0001JPG戸立峠鷹ノ巣山とハロ
        戸立峠より鷹ノ巣山


IMG0006JPG豊前坊P
        寒さを感じない豊前坊です


IMG0009JPG高住神社
       先ずは高住神社にお参り


IMG0011JPGシオジの林
        シオジの林、早々と下山者に会う
        山頂の霧氷は無いと・・・


IMG0014JPGツララJPG
        岩壁にツララが


IMG0020JPG溶岩の壁
         溶岩の壁です


IMG0022BMP北岳よりJPG
         北岳よりの山並


IMG0029JPG上宮広場
         上宮広場、まだ登山者が少ない


IMG0032JPG上宮を
         鞍部より上宮です


IMG0033JPG鞍部から北岳
         北岳です


IMG0034JPG南岳
        南岳に到着です


IMG0038JPG鬼の舌2
         鬼の舌を下ります


IMG0044JPG奇岩
         奇岩 


IMG0048JPGP73



IMG0052JPG振り返る南岳東面
         振り返ると南岳東壁


IMG0055JPG鹿の角標識
        鹿の角に到着です


IMG0054JPGピンクの蕾
        ピンクの蕾


IMG0066JPGロープの岩場
       崩壊地やロープの壁を登る


IMG0067JPG苔の岩場
       苔の岩群をピョンピョン、 裏英彦山道の名所?


IMG0070JPG樹間に刈又山
       樹間に刈又山が望めます

IMG0072JPG垂水の壺
       垂水の壺


IMG0076JPGケルンの谷
        ケルンの谷 ゆっくりと昼休み
       
      


IMG0080JPG分岐



IMG0084JPG裏英彦山道入り口
         薬師林道の裏英彦山道入り口


IMG0083JPGケルンの谷まで
         北西尾根にもある番号札、ケルンの谷から登山口まで
         


IMG0086JPGセリバオウレン1
         セリバオウレン


IMG0093JPGセリバオウレン2
         沢山咲いていました
























 

スポンサーサイト



御許山(御神所山)から犢牛岳

2019 02 17(日)晴れ

今日は胸の内に潜んでいた、犢牛岳を御許山から往復を歩いて来ました。
前回(H23年4月)以来の記憶に乏しいコース、岩稜や方向の定まらぬだだっ広い
クヌギ?林はメモに残っている。

夜明けと同時に正福寺から出発、林道ザルオ線から取り付き御神所から直ぐに
御許山(御神所山)、境界柱を犢牛岳まで辿って4時間余りで到着、久々の山頂で
冬晴れの昼休み。  往路を戻り無事生還(^^)/

正福寺(7:00)~御神所(7:55~8:00)~御許山(8:15)~532P三角点(
9:35~9:45)~犢牛岳(11:20~11:40)~往路を戻る~正福寺(14:45)


IMG0001JPG正福寺から
今回も正福寺駐車場に停めさせて頂き出発
    冬晴れの登山日和になりそう


IMG0005JPG林道ザル尾線取り付
      林道ザルオ線に登り付左折後直ぐにシダの中に
      取り付く


IMG0007JPG落ち葉の道
       U字路に落ち葉が堆積、踏ん張りが効かない
       登りが続く


IMG0008JPG朝日が
        樹林に朝日が昇ってきた・・神々しい


IMG0010JPG御神所とうちゃこ
        縦走の北端、御神所に登り着く
        この地を御許山と称する記もあり、特定する
        ものではない

IMG0011JPG石祠
        石祠が裏側にあります


IMG0013JP御許山御神所山
        15分程で杉林の御許山(御神所山)


IMG0017JPG荒れた尾根
         枯れ倒木、イバラの多い荒れた尾根


IMG0022JPG岩稜
         岩稜歩きが時々現れる


IMG0023JPG岩稜2
         巻き道もあります


IMG0024JPG紅一点
         紅一点   この山地にツツジやシャクナゲ等は見当たらないです


IMG0025JPG作業道
        ススキに覆われた作業道が現れる
        前回では見られなかった道です


IMG0030JPG532p三角点
        三角点のある532mピーク


IMG0031JPG四等三角点
        実際はピークより西寄りに立っています


IMG0033JPG伐採境界を下る
        ピークの伐採された境界を南に下る


IMG0034JPG532p南面
        鞍部より532pを振り返る


IMG0035JPG急登
         半端ない杉林の急登


IMG0037JPG岩の道
        岩のある縦走路


IMG0041JPGおもと分岐
       朽ちけた標識  オモト山→


IMG0042JPG小特牛?
       西側の696mピーク 小犢牛(こもって)
       犢牛岳、北西の 537mピークを小犢牛と称する説もあり


IMG0043JPG特牛岳
       犢牛岳山頂
       展望はないが開けた山頂です  ゆっくりランチタイム


IMG004JPG標識JPG
       難読の山名 こっとい岳
       添田町田代方面や赤村の平山からは短時間で登れ
       ますが、馴染みの少ないい山です


IMG0060JPG弓張岳方面
        復路の写真です
        弓張岳方面


IMG0062JPG振り返る特牛岳方面
         振り返る532P、犢牛岳方面


IMG0066JPG岩石山遠望
         岩石山遠望


IMG0064JPG英彦山鷹ノ巣山
          英彦山、鷹ノ巣山のアップです


IMG0079JPG正福寺から御神所
          正福寺に戻り御神所を振り返る
          無事下山出来ました(^^)/ 


       
       
 



        





葛城山(322m)岩石山(450m)弓張岳(440m)周回

2019 02 15(金) 曇り

夕方から雨の予報もあり降られる前に下山しようと葛城山、岩石山、弓張岳を
周回してきました。
舗装の林道を歩くため暑くならない今の時期に歩く年中行事です。
今冬は少雨が続いて滝コースも水の無い滝巡り。

添田公園(8:40)~三の滝~天狗岩(9:50)~井原峠(10:10)~
葛城山(10:45~10:55)~大谷線~大谷線起点(11:20)~弓張林道、
赤村、岩石山登山口(11:35~11:55)~岩石山(12:40~12:50)~鷲越
(13:00)~弓張岳(13:20~13:25)~添田公園(14:15)


IMG0001JPG岩石城
 添田公園から
     人気の山です、先客の車が沢山並んでいます


IMG0004JPG3の滝
       滝コースを歩きます
       三の滝、少雨が続き水の流れがありません


IMG0015JPG針の耳
        針の耳


IMG0019JPGイイギリ
       山腹にイイギリが点在し冬山を彩どる


IMG0026JPG天狗岩
       岩石山には登らず井原峠へ下ります


IMG0029JPG樹間に葛城山
        樹間越しに今から訪ねる葛城山です


IMG0034JPG井原峠
       井原峠   トンネルが出来るまでは添田町と赤村を繋ぐ
       生活道路でした


IMG0041JPG開けた尾根道
       開けた尾根もあります


IMG0044JPG葛城山山頂
       葛城山山頂です


IMG0045JPG葛城山標識
       以前より開けた山頂


IMG0047JPG振り返ると岩石山
        振り返ると南に岩石山が聳える


IMG0054JPG林道に下りてきた
        林道大谷線に下りてきた
        少し手前の尾根を下って来ました、先の尾根を下るべき
        激下りを強いられた(>_<)


IMG0061JPG大谷線起点
        大谷線起点に下ってきました
        途中、路面陥没があり通行できません
        法面を自己責任にて通過してきました


IMG0065JPGトンネルと入り口
        岩石トンネル付近


IMG0069JPG赤村登山口
       岩石山、赤村登山口
       ここでお昼休み、今からの登りに備えます


IMG0071JPG挟み岩
        チョックストーン
        コースの巨岩が楽しみです 


IMG0077JPGチョックストーン
         挟み岩


IMG0086JPG岩石山山頂
        展望台のある岩石山


IMG0085JPG山頂標識



IMG0090JPG日章旗
         県道からも確認できる国旗


IMG0094JPG鷲越へ
        鷲越へ下ります


IMG0096JPG鷲越えへの道



IMG0099JPG鷲越より弓張岳
        鷲越から眼前の弓張岳
        林道が出来て鷲越のイメージが無くなりました

IMG0101JPG登山口
        弓張林道、登山口


IMG0103JPG大木
        手つかずの自然林が残っています


page弓張岳山頂
        弓張岳山頂
        展望はありません


IMG0112JPG不動池
        不動池  もうすぐ春です(^_-)-☆
        



        








      

晴天に誘われた英彦山

2019 02 10(日) 晴れ

今冬まだ氷瀑の四王寺滝を訪ねていない、期待半々だが四王寺滝を
訪ねました。
道中、薄っすらの雪景色で暖かさを感じる。
僅かな氷瀑にならない氷が見られた、来れたことに感謝し滝を左に巻き
行者堂コースを辿る。
前半これといったコースが無く残雪の枯笹藪漕ぎに手間取った。

Wの滝に立ち寄り下部から撮ろうとアイゼンを付け下ったものの
こちらもツララが下がっている程度で迫力に欠けた。

正面道から北西尾根の青空に映える樹氷が何より楽しめた一日だった。

別所駐車場(8:50)~四王寺滝(11:10~11:30)~行者堂コース~
Wの滝(12:30~12:50)~上宮(13:10~13:30)~北西尾根~
歩荷道~別所駐車場(15:00)


IMG0001JPG雪のない別所駐車場
       雪のない別所駐車場
       暖かい朝、四王寺滝の氷瀑は期待薄か
       この目で確かめたい、行こう(^^)/


IMG0003JPGヤブツバキ
        旅館裏のツバキが綺麗


IMG0005JPG鹿さん
        鹿さん登場
        距離をおいて、こちらを伺っています


IMG0006JPG龍
        奉幣殿にて参拝


IMG0010JPG朝日が差す杉林
        陽が差す杉林


IMG0012JPG衣ケ池
        衣ケ池
        周囲に積雪は見られない


IMG0015JPG四王寺滝全景
       四王寺滝
       朝日が差した明るい滝です 


IMG0019JPG四王寺滝
        今朝の四王寺滝 
        崖に水飛沫が流れ僅かな氷が付いている






IMG0020JPG下部の氷



IMG0021JPG滝を後にする登山者
        期待に沿えなくて・・・・
        滝を後にする登山者


IMG0022JPG行者堂へ藪漕ぎ
        四王寺滝を左に行者堂へ
        取り付から暫く枯笹藪に悪戦


IMG0024JPG開けてきた1
       開けてきた(^^)/ 


IMG0026JPG南岳遠望
      展望所から南岳が真っ白


IMG0027JPG雪原
      雪が深くなりました


IMG0028JPGWの滝1
       Wの滝を訪ねます 新しいトレースは無い


IMG0029JPGWの滝2
       ツララが殆んど(>_<)


IMG0036JPGツララ3



IMG0040JPG樹氷原1
      正面道に出ました


IMG0043JPG樹氷原2
        北西尾根の樹氷1


IMG0045JPG樹氷原3
             2


IMG0049JPG上宮
        中岳山頂  大勢の登山者です
        ベンチで休む人が殆んど、1度無風状態


IMG0052JPG樹氷原4
         北西尾根を下ります


IMG0059JPG青空1
        青空の樹氷です1


IMG0061JPG青空2
            2


IMG0062JPG青空3
            3


IMG0065JPG北岳
        振り返ると北岳も真っ白


IMG0067JPG北西尾根
        明るい北西尾根を下る
        足元は雪解けでヅルヅル




















 




国東半島、猪群山(458,2m)へ

2019 02 05(火)晴れのち曇り


本日2座目は今年の干支に因んで、猪群山に登りました。
北側の臼野、遊歩道コースから偽木階段を登り40分程で山頂に
到達。

ストーンサークルで有名な広い山頂は久しぶりの再訪でした。
下山しかけていた先客さんが山並を案内してくれるとのことで、お言葉に
甘えることに(^_-)-☆

身近にハジカミ山、尻付山、屋山、遠くに由布岳を説明下さった。ありがとうございました。
下山は大分の山を紹介されている、T氏の歩かれた山頂に戻る途中から北に
下るコースを辿る。
山頂で出会った先客さんより雨で相当の悪路であると、その通り悪戦苦闘のガレ場下り
に閉口、途中トレースを外すこともあったが、どうにか車道に下りてきてホットする。
入り口にも下山口にも何も標識が無かったのも、うなずける。
同行されたyuhamaさんお疲れさまでした(^_-)-☆


臼野、遊歩道登山口(13:20)~猪群山山頂(14:00~14:05)~ストーンサークル
(14:15~14:30)~東側コース(谷下り)~車道歩き~臼野、遊歩道登山口(14:55)


IMG0056JPG猪群山遊歩道登山口から
        臼野、遊歩道コースから取り付く
        先客の車が一台


IMG0058JPG大半が偽木階段の登山道
        大半が偽木階段の登山道




IMG0060JPGあと10分
       健在   山頂まであと10分
       九州各地の山で見られた標識、今では・・・


IMG0064JPG四阿屋のある山頂
       四阿のある広場の山頂


IMG0063JPG山頂標識
       山頂標識


IMG0068JPG真玉ランドコースも
       反対側に常盤コース
       (スパランド真玉側)


IMG0067JPG真玉港
        山頂より真玉港が見えます


IMG0069JPG今から
       ストーンサークルへ


IMG0073JPG説明頂いた
        下山しかけていた先客さん、山並を説明してくれるという
        仙人が持つような黒光りした立派な杖の持ち主(^_-)-☆


IMG0074JPG鷲ノ巣岳方面
       鷲ノ巣岳方面


IMG0077JPGハジカミ、尻付山
      眼前にハジカミ山、尻付山


IMG0076JPG由布岳遠望
       由布岳遠望
       肉眼では見えるのだが・・・ 屋山など沢山説明頂いたが・・・


IMG0079JPGストーンサークル
        環状列石 ストーンサークル


IMG0080JPG陰陽石
        陰陽石


IMG0081JPGテープのコース激急坂とは知らず
       テープの付いた山頂手前から北に下るコース
       ガレ場の急坂を慎重に・・・途中トレースを外すことも
       先客さんが雨で悪路になっていると・・・


IMG0082JPG抜けだした
       抜け出してホットする
       次回来るとしたら敬遠すると思う(>_<)


IMG0083JPG下りてきた、何の標識も無い納得
       車道に下りてきました
       入り口にも下山口にも何の標識がない、納得です
       P地に戻った時は既に先客さんの車は無かった(>_<)
 


 







国東半島、岩峰の中山仙境

2019 02 05(火) 晴れ

国東半島へ昨秋は津波戸山へ紅葉を楽しんだが今回は中山仙境
を歩きました。
津波戸山同様、岩峰巡りがメインのコース、緊張感溢れる半日コース、

夷耶馬渓駐車場から県道653を15分程戻り中山仙境、前田入口から入山し
山頂の「高城316、9m」を回り坊中下山口に下りて県道を5分で夷耶馬渓駐車場
でした。
標識には入り口と出口と表示してあり一方通行を意味している。
山中で鎖の岸壁や馬の背等で離合を避ける為の配慮だろう。
同行されたyuhamaさんは初コースにお疲れさまでした(^_-)-☆

夷耶馬渓駐車場(9:30)~県道歩き~中山仙境入口(9:45)~無名橋(10:55)
~高城(11:35)~隠洞窟(12:00)~坊中下山口(12:20)~県道歩き~
夷耶馬渓駐車場(12:25)


IMG0001JPG夷耶馬Pに駐車
夷耶馬渓駐車場
    トイレは改築工事中、簡易トイレがあります
    前には農村公園Pもあり 


IMG0002JPG前田登山口へ
      中山仙境、前田入り口へ県道653を戻る
      途中の梅林が満開(^^)/


IMG0003JPG朝日のスイセンが綺麗



IMG0005JPG中山仙境登山口
        15分程で中山仙境入り口
        民家の横を矢印に従い


IMG0006JPG登山口の大師像
       入り口に大きな大師像
       安全登山を拝む


IMG0007JPG朝日の林
       朝日が差す林
       夜には雨の予報、下山まで晴れて欲しい


IMG0014JPG霊仙寺分かれ
       高城に進みます


IMG0015JPG?番札所
       ?番札所
       国東半島は石仏が多いですね


IMG0017JPGハジカミ、尻付山
       稜線よりハジカミやま、尻付山
       手元で同定出来る時代にビックリ


IMG0018JPG猪群山
       昼から登る猪群山です


IMG0028JPG無名橋1
       無名橋
       他に登山者は居なくザックを下ろして休憩


IMG0029JPG無名橋と山景色
       無名橋と山景色


IMG0031JPG岩峰へ
       岩稜へ


IMG0033JPG鷲ノ巣岳方面
        鷲ノ巣岳方面


IMG0036JPG谷間に架かる小橋
        谷間に架かる小橋


IMG0039JPG9番札所
        9番札所


IMG0043JPG中山仙境の山頂高城
        高城(316,9m)
        中山仙境の山頂です


IMG0047JPG隠洞窟
         隠洞窟


IMG0049JPG緊張が緩む杉林
        岩峰群から外れ緊張感が緩む


IMG0050JPG何の木
        何の木


IMG0052JPG下山口に
       坊中下山口に下りてきました


IMG0054JPG訪ねたい霊仙寺
        立派な霊仙寺


IMG0055JPG夷耶馬渓農園公園に
        夷耶馬渓駐車場にゴール お疲れ~
        昼食を済ませ次の猪群山登山口へ移動











 







シラハケ尾根から宝満山

2019 02 01 晴れ

久々に本道寺からシラハケ尾根を歩き宝満山へ、下山は中宮跡より
行者道を下り鳥追峠から御嶽山と桝形城跡を訪ねての下山でした。

本道寺、提谷、シラハケ登山口(7:50)~提谷分かれ(7:55)~百日絶食記念碑(8:50)
~キャンプ場分かれ(9:00)~金の水(9:30)~普池の窟(9:40)~稜線(9:55)~
仏頂山(10:00)~宝満山山頂(10:15~1045)~中宮跡(11:10)~鳥追峠(11:45)
~御嶽山(12:00)~桝形城跡(12:10)~鳥追峠~本道寺登山口((13:20)



IMG0002JPG休憩処
     本道寺コースは久々の歩き、迂回路が出来て初めてです
      智○○院の住職さんに挨拶を交わした時に休憩処のこと
      など訪ねれば良かった


IMG0004JPG手作リ
      手作りの標識 休憩処も?


IMG0007JPG朝日差す
       昨日は雨の一日、足元注意です🎶


IMG0008JPG提谷分かれ
       10分足らずで提谷分かれ、
       下らずシラハケ尾根を歩くことにします


IMG0012百日絶食記念碑
      百日絶食記念碑
      剣の滝の標識もあります


IMG0014JPG剣の滝
       剣の滝
       荒れた谷を登りました。水量が少なく迫力に欠ける(>_<)


IMG0016JPG金の水へ
       金の水へ進みます


IMG0019JPGクサリが続く
       ロープや鎖が続きます(>_<)


IMG0026JPG金の水
      金の水
      窟から金の水が湧いています、御利益がありますように
      拝んだ後に金の水も頂きます(^_-)-☆


IMG0022JPGジャンボオブジェ



IMG0029JPG普池の窟
      普池の窟に到着
      宝満山十窟の一つだそうです


IMG0038JPG縦走路に上がってきた
       縦走路に登り着いた、雨上がりの足元に気を引き締めて・・・


IMG0041JPG仏頂山
       仏頂山に足を延ばす
       小雪が舞って北風が冷たい


IMG0049JPG氷と山頂
       氷の張った宝満山山頂(^_-)-☆


IMG0048JPG山頂



IMG0054JPG眩しい
      眩しいお日様🎶


IMG0053JPG若杉砥石方面
      若杉山、砥石山方面です


IMG0057JPG大根地山
      大根地山方面です


IMG0064JPG中宮跡行者道へ
       中宮跡
       ここから行者道コースを下ります


IMG0066JPG鳥追峠
       鳥追峠
       御嶽山と桝形城跡を訪ねます(^^)/


IMG0068JPG御嶽神社
       御嶽神社(御嶽山)


IMG0069JPGお嶽山
        裏方に標識がありました


IMG0075JPG城跡全景
      桝形城跡全景
      城跡を伺わせる物はありません (>_<)


IMG0072JPG桝形城跡三角点
      三角点があります(^^)/


IMG0073JPGお嶽山三角点
        御嶽山三角点とあります
        御嶽山の三角点は桝形城跡のようです


IMG0078JPG快適な径
       快適な径   こんな道ばかりだと、楽くなんだけど♫


IMG0080JPG大谷尾根分かれ
        大谷尾根分かれ


pageJPG花



     




 


 
       

       

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR