FC2ブログ

雨の止んだ岩石山

2019 06 30(日) 曇り

近隣の地区では大雨警報も出ているが、雨の気配はなく雨具持参
で近場の岩石山に出かけました。

正面登山道は砂岩が多く、濡れても泥足にならず梅雨時にも歩き易い
コースです。

ヤマツツジが所どころ残っており梅雨空に映えていました。
誰もいない山頂の四阿屋で休憩後鷲越えコースで下山、石畳みで
注意はしていたもののスッテンコロリ、大事に至らなかったが
梅雨時の足元は気を引き締めて歩こう。


IMG0072JPG岩石城から
登山者は疎らな駐車場から


IMG0001JPG青空が出た古処山方面
    青空が見えてきた、古処山方面です


IMG0004JPG明るい登山道
    つかの間の青空と新緑です


IMG0005JPG雨後は良く滑る
     雨後は良く滑る


IMG0011JPG終盤のヤマツツジです
    終盤ながらヤマツツジが見れます


IMG0012JPG奥の院
    奥の院に到着


IMG0013JPG雲の古処山方面
    雲の古処山方面です


IMG0015JPG日岳と英彦山は見えない
    日岳と雲で見えない英彦山方面


IMG0016JPG盛りのヤマツツジ


IMG0019JPG山頂のヤマツツジ
     山頂のヤマツツジです


IMG0020JPG山頂
     静かな山頂でです


IMG0022JPG山頂標識
     山頂標識


IMG0025JPG山頂の日章旗
     岩石山のシンボル、日章旗です


IMG0029JPG国見岩
     国見岩です


IMG0034JPG国見のヤマツツジ


IMG0040JPG鷲越えへ
     鷲越へ下ります

IMG0044JPG鷲越えから弓張岳
     鷲越から弓張岳です


IMG046JPGウバユリの蕾
      ウバユリの蕾です


IMG0047JPGマツカゼソウ
     マツカゼソウ


IMG0051JPG沢かに
     沢かにさん


IMG0055JPG滑る石畳み
     滑る石畳み、慎重に歩くも、すってんころりん


IMG0064JPG???



IMG0069JPG不動池
     不動池に下りてきました


IMG0070JPG不動明王
     不動明王





     





スポンサーサイト



梅雨入り前の平尾台散策

2019 06 23(日) 晴れ

近日中に北部九州も遅れている梅雨入りの報道があります。
午前中、所用を済ませ昼から平尾台散策に出かけました。

ノハナショウブを今年は未だ観ていないので、これだけでも見たい
の思いで吹上峠から大平山を経て散策路をウロウロして
5時過ぎまで久しぶりに台上を歩きまくりました。


IMG0040JPG新緑と登山者
     新緑と登山者


IMG0042JPG吹上峠と福智山遠望
     吹上峠と福智山


IMG0044JPGウツボクサ
     台上の主役はウツボクサとオカトラノオ


IMG0052JPGピナクルと青空
    ピナクルと青空


IMG0055JPG登山者



IMG0064JPGサイヨウシャジン
     ジャンボ、サイヨウシャジン


IMG066JPG福智山遠望
     福智山遠望です


IMG0067JPGオカトラノオ
     オカトラノオ


IMG0071JPGピナクル



IMG0072JPG四方台への坂
     急登の連続


IMG0075JPG小穴と大平山
     小穴と大平山


IMG0079JPG周防台と英彦山
     周防台と英彦山遠望


IMG0082JPG四方台と貫山
     四方台


IMG0090JPGウツボクサ
      美しいウツボクサ

IMG0104JPGノハナショウブ1
     本日、目的のノハナショウブです
     終盤ながら見ることが出来てラッキー


IMG0106JPGノハナショウブ2 - コピー



IMG0110JPGノハナショウブ3



IMG0114JPGノハナショウブ4



IMG0121JPGノハナショウブ5



IMG0123JPGノイバラ
     ノイバラ


IMG0125JPGハマグリ岩



IMG0127JPGヤマツツジ1
     ヤマツツジが残っています


IMG0130JPGヤマツツジ2



IMG0133JPGカキラン
     カキランも終盤です


IMG0139JPGカキラン2



IMG0144JPGクララ
    クララ


IMG0147JPG黄色の花1
     ミヤコグサ


IMG0151JPG黄色の花2



IMG0163JPG山並
     夕刻の山並です


IMG0166PG下穴より大平山
     下穴より大平山


IMG0168JPGアカツメクサ
    アカツメクサ


IMG0170JPGアカツメクサ2



IMG0172JPG周防台
     周防台です




















オオヤマレンゲの咲く英彦山(1200m)

2019 06 21(金) 晴れ

遅ればせながらオオヤマレンゲの咲く英彦山に出かけました。
ラッキーなことにどの場所でも真っ白な「貴婦人」に出会うことが出来て
満足登山でした。

北岳東斜面のエゴが満開で樹木全体が真っ白になっています。
行者堂横のオオヤマレンゲには数人の撮影者、来週には
見れないだろうと話され、今日訪ねて良かった。

豊前坊(9:05)~北岳(11:00)~中岳(11:50~12^10)~ボッカ道
~バードライン~豊前坊(14:30)


IMG2089JPG高住神社から
     高住神社からスタートします


IMG_2090.jpg
     ミズタビラコ


IMG2094JPGユキノシタ
    ユキノシタ


IMG2099JPG何の花



IMG2098JPG何の花



IMG2102JPGヤマアジサイ
     ヤマアジサイ


IMG2112JPGオオヤマレンゲ1
   本日ののオオヤマレンゲです


IMG0002JPGオオヤマレンゲ2














IMG0003JPGオオヤマレンゲ3



IMG0007JPGオオヤマレンゲ4


IMG0017JPG蕾
     蕾も見られます


IMG2125JPG霞んだ刈又山
     霞んだ刈又山です


IMG2131JPG北岳のエゴ
     エゴの花が満開です


IMG2133JPGエゴが満開



IMG2150JPG中岳
   上宮と南岳


IMG2157JPGコガクウツギ
     コガクウツギ


IMG2163JPGベニドウダン
    ベニドウダン、終盤です


IMG0021JPGヒコサンヒメシャラ1
    ヒコサンヒメシャラです


IMG2165JPGヒコサンヒメシャラ2



IMG2168JPGヒコサンヒメシャラ3



IMG2169JPGヒコサンヒメシャラ4



IMG2197JPG中岳山頂
     静かな山頂です


IMG2198JPG青空が出てきた
    青空も


IMG2231JPG何の花
マルミノヤマゴボウ


IMG2234JPG何の花2
    群生にびっくり


IMG251JPGバードライン



IMG2258JPG帰路
    杉の並木道























ササユリの長野山から馬糞ケ岳

2019 06 18(火) 曇り


ササユリの咲く長野山から馬糞ケ岳を往復して来ました。
岩国市と周南市の境界にある長野山と馬糞ケ岳、就走路に
ポツリ、ポツリと咲いている程度だが暫し足を止めて愛でるのも
楽しいものでした。

長野山では蕾から満開のササユリを堪能出来た至福の一日でした。
残念ながら盗掘が後を絶たず注意の看板が立てられている。
公園化され山頂まで車で上がれるとあって俗化される現状に心が痛む。


中国道、鹿野IC~長野山緑地公園(6:50)~赤滝分岐(7:30)~
秘密尾分岐(9:05)~馬糞ケ岳(9:15~9:25)~長野山緑地公園
(11:30)

IMG1941JPG長野山標識
     長野山山頂
     ロッジ駐車場より公園展望台横の山頂へ
     10分足らずで山頂です 樹木の向こうに
     三角点があります

IMG1943JPG熊出没
     ササユリ観賞は馬糞ケ岳より戻ってゆっくりとゆうことで
     中国山地、熊さんに注意、🐻鈴も万全


IMG1945JPG赤滝分岐
     縦走路は中国自然歩道です


IMG1946JPG長い階段
     長い階段が待ち構えていますぞ


IMG1947JPG縦走路のササユリ
     縦走路のササユリです
     ポツリ、ポツリと咲いている程度、一休みに丁度良い


IMG1949JPG赤滝五万堂渓谷分岐
     赤滝、五万堂渓谷分岐


IMG1958JPG樹間から
     樹間から、生憎の空模様です
     終日、青空を望むことはできませんでした


IMG1963JPG縦走路のササユリ2
     縦走路のササユリ2


IMG1966JPG笹原の縦走路
     笹原の縦走路
     コースの全体が笹原の間を歩くことに


IMG1971JPG新緑の縦走路
     新緑の縦走路、青空が欲しい


IMG1972JPG分岐
     錦町方面への分岐 笹に覆われています


IMG1974JPG縦走路のササユリ3
     縦走路のササユリ3


IMG1979JPG秘密尾分岐
     秘密尾コース分岐
     以前は氷川神社から登り長野山を往復
     していました


IMG1986JPG山頂下のササユリ4
     山頂下のササユリ


IMG1990JPG馬糞ケ岳標識
     馬糞ケ岳  一等三角点があります


IMG1994JPG山頂風景
     山頂風景


IMG1995JPGガスで眺望は無い
     南側が開けています
     今日は遠望は期待できません


IMG1998JPG笹薮だった高木の目印
     往路を戻ります 
     前回は笹薮だった箇所、高木の枝の目印を
     頼りに進んでいました、名残りです


IMG2011JPG自然歩道



IMG2015JPG新緑の縦走路


IMG2018JPG中国自然歩道
     中国自然歩道


IMG2019JPG木段
     木段を登るとゴールは近い


IMG2021JPG長野山緑地公園
     長野山緑地公園に戻って来ました


IMG2023JPGササユリ4兄弟
     見頃の4姉妹


IMG2027JPG紅ドウダン
      紅ドウダン


IMG2028JPG蕾の三兄弟
     蕾も沢山あります


IMG2031JPGササユリの原
     ササユリの原


IMG2035JPGキャンプサイト
     キャンプサイト


IMG2037JPGササユリの原



IMG2045JPG咲き誇る
     咲き誇るササユリ


IMG2046JPGササユリの原3



IMG2052JPGアップで
     アップで


IMG2064JPG蕾



IMG2067JPG天空のカフェ
     ロッジで山菜うどんを食べました


IMG2069JPG長野山ロッジ
     ロッジです


IMG2073JPG明日には咲きます
     明日には咲きます


IMG2024JPGコウヤマキ
      コウヤマキです


IMG2079JPG菖蒲畑
      帰路の畑にて


















ヤマツツジの福智山(901m)へ

2019 06 13 (木) 晴れ

ヤマツツジとヤマボウシの福智山を訪ねました(^^♪
残念ながら最盛期を過ぎた状態でしたが日陰や遅咲きの
ツツジは結構堪能できて満足の福智山でした。

朝から青空と涼しい風が吹き梅雨時期とは思えない山歩き日和でした。
来週には遅れている梅雨入りがありそうです。

鱒渕ダム(7:55)~自然歩道コース~鈴ヶ岩屋~福智山(11:30
~11:50)~歩庭谷コース~鱒渕ダム(14:00)


IMG1814JPG水位が低い鱒渕ダム
鱒淵ダムからスタート 珍しく一番乗りです
  水位が低い湖面です


IMG1816JPG湖畔より福智山
    湖畔よりピーカンの福智山です


IMG1829JPGハンカイソウ
     ハンカイソウが開いています


IMG1843JPGスイカズラ
     スイカズラです


IMG1853JPGウツギと福智山
     鈴ヶ岩屋から
     ウツギと福智山です


IMG1856JPGヤマツツジと山頂
     ヤマツツジと福智山です


IMG1859JPGヤマツツジ
     満開のヤマツツジ


IMG1862JPG念仏坂
     念仏坂方面


IMG1864JPGダムと貫山方面
     鱒渕ダムと貫山方面





IMG1872JPGツツジとウツギ
     ヤマツツジとウツギ


IMG1874JPG鈴ヶ岩屋のヤマボウシ
     鈴ヶ岩屋にもヤマボウシが沢山見れます


IMG1888JPGヤマボウシアップ



IMG1895JPG山頂到着
     福智山山頂です


IMG1898JPG山頂風景
     山頂風景です


IMG1903JPG貫山方面
     貫山方面


IMG1904JPG足立山遠景
     足立山遠望


IMG1905JPG皿倉山遠望
     皿倉山遠望


IMG1906JPG金剛山方面
    金剛山方面


IMG1907JPG英彦山方面
    英彦山方面


IMG1911JPGツツジアップ
     山頂南面のヤマツツジです


IMG1912JPG岩峰



IMG1916JPG青空とツツジ
     青空とヤマツツジ


IMG1918JPGヤマボウシと八丁
     ヤマボウシと八丁


IMG1920JPGヤマボウシとヤマツツジ



IMG1922JPG南面から山頂
     南面から山頂の岩峰


IMG1925JPGカラス落のヤマボウシ
     カラス落のヤマボウシ
     見事な花付きです


IMG1939JPG鱒渕ダムゴール
     鱒渕ダムにゴールです








ミヤマキリシマの平治岳

2019 06 09(日)曇り


遅らせ場ながらミヤマキリシマ観賞に平治岳に出かけました。
生憎の曇り空で一時雨の予報も出ており雨具の用意も万全。
朝6時30分、御池駐車場は既に満杯でどうにか法面に潜り込んだ。

今回も平治岳東尾根コースを登ることに、雨後のズルズル急登の連続
は時間を要した。
登山者の多い平治岳は大変な賑わいようです、少し時期を過ぎた感が
あるがピンクのミヤマキリシマを堪能して大戸越に下り北大船を目指す。

段原を過ぎた頃から左膝に違和感があり大船山中腹で引き返した。
初めての事であり、無理をせず風穴に下る、途中毎年楽しみにしている
ヨウラクツツジの観賞も出来て雨にも降られず満足の一日だった。

男池P(6;40)~東尾根~平治岳(8:50)~大戸越(9:50)~北大船
(10:50)~段原~大船山山腹~段原~風穴13:10)~ソババッケ
(14:25)~男池P(15:08)


IMG0001JPG男池の林
男池の林からスタート


IMG0002JPG霧の林
     幻想的な霧の林


IMG0003JPGコガクウツギ



IMG0004JPG新緑
     東尾根の新緑  雨後でズルズルが続く


IMG0007JPG雲の黒岳
     黒岳が見える尾根を歩く


IMG0009JPG平治岳山頂
     平治岳山頂に到着


IMG0012JPGミヤマキリシマ1
     平治の尾から


IMG0015JPGミヤマキリシマ2
      


IMG0020JPGミヤマキリシマ5



IMG0021JPGミヤマキリシマ6


IMG0023JPGミヤマキリシマ7



IMG0025JPGミヤマキリシマ8


IMG0030JPGミヤマキリシマ9



IMG0033JPGミヤマキリシマ9



IMG0035JPGミヤマキリシマ10



IMG0037JPG渋滞


IMG0041JPG白いミヤマキリシマ1



IMG0042JPG白いミヤマキリシマ2
     白いミヤマキリシマ


IMG0048JPG.jpg



IMG0050JPG大戸越え
     大戸越です


IMG0052JPGオオヤマ蕾1
     大きく膨らんだ蕾


IMG0058JPGマイズルソウ1
     マイズルソウです


IMG0064JPGハルリンドウ
     ハルリンドウです


IMG0067JPGマイズルソウ2
     マイズルソウ2


IMG0079JPGイワカガミ1
     イワカガミ


IMG0085JPGミヤマキリシマ13



IMG0087JPGミヤマキリシマ14



IMG0089JPGミヤマキリシマ15


IMG0096JPG北大船
     北大船山にて


IMG0098JPGミヤマキリシマと大船山
      大船山が見えてきた


IMG0102JPGドウダンツツジ
     ドウダンツツジです


IMG0110JPG段原と発電機
     避難小屋の再築中


IMG0121JPGヨウラクツツジ1
     ヨウラクツツジ


IMG0127JPG米窪
       米窪です


IMG0129JPGヨウラクツツジ2
     ヨウラクツツジを並べます


IMG0143JPGヨウラクツツジ4



IMG0148JPGヨウラク6



IMG0150JPGヨウラクツツジ7


IMG0161JPGサワフタギ



IMG0162JPG岳麓寺分かれ
    岳麓寺分かれ


IMG0164JPG風穴
     風穴です


IMG0165JPG大岩1
    大岩です


IMG0168JPG岩の径
     岩の多い径


IMG0171JPG林



IMG0177JPG苔の林


IMG0181JPG林



IMG0183JPGソババッケ
     ソババッケです


IMG0187JPGヤマボウシ



IMG0189JPG男池
     男池にゴールです







    


























  


プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR