FC2ブログ

井手浦林道から塔ヶ峯

2019 12 28(土)曇り


冬季に訪ねている、井手浦林道からの塔ヶ峯をyuhamaさんと歩きてきました。
2座登るため早朝登山としますが昨日企救自然歩道(小文字山~風師山)を
歩いたそうで膝に違和感があり下山後2座目は取り止めとします。

川谷線から稜線に取り付上で東の小谷を登ったため20m程のロスが出た。
一昨日の雨で足元が悪いが上部の岩は問題ありません。
毎度のことで左に右に登ったり、巻いたり取り付き点から一時間で
先端の展望岩に辿り着く。

山頂より一旦、大穴線に下り広場から西側へ巻きながら下り急坂を一気に
下る、カツラの大木付近から水平にトラバース、目印より倒木の藪を抜けて
川谷線に出て往路を戻った。
(軌跡はyamapをご覧ください)

井手浦公民館(7:25)~井手浦林道取り付点(7:57)~川谷線終点(8:18)
~展望岩(9:45~9:55)~塔ヶ峯(10:05)~大穴線カーブ(10:10)~
カツラの大木(1020)~川谷線終点(10:45)~井手浦林道出会(10:55)~
井手浦公民館(11:30)


IMG0001JPG井手浦公民館から塔ヶ峯
早朝の井手浦公民館から塔ヶ峯です


IMG0002JPG井出浦林道から取り付き点
      井手浦林道(本線)からの取り付き点


IMG0004JPG竹原支線終点を横断
      川谷支線終点を横断 湿地が多く夏場は
      敬遠したいルートです


IMG0006JPGいよいよ岩場に取り付く
      いよいよ岩場への取り付


IMG0007JPG岩壁を巻きます
      岩壁は巻きます


IMG0008JPGなるべく直登したい
     なるべく直登したいものです


IMG0009JPG岸壁
      岩壁が続く


IMG0011JPG岩に木も
      根性の木


IMG0013JPG狭い足元
     狭い足元


IMG0015JPG抜ける
     狭い岩間をすり抜ける


IMG0017JPG展望岩に登り詰める
     展望岩に登り詰めた(^^)/


IMG0016JPG福智山を望む
     福智山が見えます


IMG0019JPG山頂標識
     山頂標識


IMG0021JPG大穴線に下りてきた
     大穴支線に下って来ました


IMG0023JPG桂の木目印になる
      西面を下り目印の桂の大木


IMG0025JPG朝登って来た終点これより往路を戻る
     朝登って来た川谷支線に戻り往路を下ります


IMG0026JPG炭焼き跡
     大きな炭焼き跡


IMG0032JPGスイセン



IMG0036JPGサザンカ









スポンサーサイト



長野岳~笠岩~城山~剣立山周回

2019 12 27(金)曇り


我が家から3km程で長野山緑地公園があり遊歩歩道より長野岳(長野城址)の取り付が
あるのを知り出かけて来ました。

長野岳より林道を歩いて笠岩、城山(堀越城跡)、剣立山を巡り下山、
里山ながら戦国時代の山城跡を偲ぶ山歩きでした。


長野山緑地公園、遊歩道取り付き口(9:25)~星条旗の林(10:00)~
二の丸(10:45)~本丸跡(11:00)~林道歩き~林道から剣立山分岐
(12:05)~笠岩分岐(手前)(12:13)~笠岩(12:40~13:15)~
城山(堀越城跡)(13:25~13:35)~剣立山(13:40~13:45)~
金の神~笠岩分岐(14:18)~登山口14:25)~長野山緑地公園
(14:35)


IMG0001JPG長野岳 取り付き点
     長野山緑地公園、遊歩道取り付き口
     柵に扉があります


IMG0002JPG倒木倒竹帯
     いきなり、倒竹帯、倒木に遭遇


IMG0003JPGネットとヌタバ
     ネットとヌタ場


IMG0005JPG??
     近くに星条旗、他コースから常連さんの休憩地?


IMG0006JPG倒竹帯
     倒竹帯アゲイン


IMG0008JPG林道横断
      林道横断  前回は初めから林道歩き


IMG0012JPG2の丸
     二の丸に到着


IMG0014JPGパワーツリー
     パワーツリー


IMG0016JPG本丸跡
     本丸跡です


IMG0018JPG本丸の地蔵様
     広場の地蔵様



IMG0020JPG荒れた林道
     荒れた作業道を


IMG0021JPG根性の木
     根性の木


IMG0022JPGゲート
     貫山林道終点


IMG0024JPG崩壊地
     崩壊地 他にもあります


IMG0025JPG開けた林道から市街地
     開けた林道から 小倉市街地


IMG0026JPG足立山が
     奥に足立山が聳えます


IMG0028JPG剣立山分岐
     林道から剣立山分岐  分かりづらい


IMG0030JPG笠岩分岐
     平尾根の笠岩分岐(手前)


IMG0033JPG笠岩の標識
     笠岩上部の標識


IMG0036JPG笠岩から足立山
     笠岩  展望が開け昼食タイム


IMG0040JPG横から
      横から


IMG0042JPG稜線の標識
     稜線の標板


IMG0045JPG城山堀越城跡
     城山(堀越城跡が馴染み)


IMG0047JPG標識



IMG0050JPG剣立山から
     剣立山から歩いて来た山並


IMG0051JPG剣立山から
      開けた山頂 足立山が眼前に


IMG0052JPG剣立て山から


IMG0055JPG金の神
     金の神


IMG0056JPG.jpg
     金運に廻れますよう


IMG0057JPG急坂
     ロープの急坂


IMG0058JPG緩い坂を
     ユル坂もあるようです


IMG0062JPG黄葉



IMG0063JPG笠岩分岐
     笠岩分岐 笠岩への直行コース


IMG0065JPG高速道路を潜る
     高速道路を潜ります


IMG0066JPG登山口
     登山口標板


IMG0071JPG案内板
     案内板もあります


IMG0072JPG長野岳方面
     朝歩いた長野岳方面です














続きを読む

冠雪の英彦山

2019 12 23(月)時々晴れ


例年なら師走に1度や2度の寒波で英彦山の霧氷や滝の氷結が見られるが
今冬は未だ観られず、昨夜は少し冷え込んだので霧氷が見られるかも・・
霧氷は見られなかったが昨日の雨が英彦山では雪だったため
今冬初めての雪景色を楽しみました。


別所駐車場(9:00)~豊前坊(10:00)~北岳(11:30)~中岳(上宮)
~(12:00~12:50)~ボッカ道~別所駐車場(14:30)


IMG0005鷹巣原の雪景色
     鷹巣原の雪景色
     霧氷は付いておらず豊前坊経由で北岳に向かいます


IMG0006JPG自然歩道を別所駐車場へ
     自然歩道の杉並
     修験者が歩いた石畳を豊前坊へ


IMG0007JPG別所駐車場2cmほど
     豊前坊駐車場  登山者は少ないです


IMG0009JPG神社の屋根にも
     神社の屋根にも雪が積んでいます


IMG0012JPG雪の階段
     雪の石段  凍っていない、アイゼンはオワズケ


IMG0013JPGシオジの林
     雪のシオジ林 


IMG0015JPGオブジぇ



IMG0017JPG溶岩の壁
     溶岩の壁  ツララや氷柱は見当たりません


IMG0023JPG深くなってきた
      北岳の肩付近、だいぶ深くなって来ました


IMG0027JPG北岳
     北岳山頂です


IMG0028JPGどんより空から
      どんより空から中岳と南岳 青空が欲しかった(>_<)


IMG0030JPG中嶽をアップ
     中岳をアップで


IMG0032JPG15cm程
     今年初の雪原歩き(^^♪


IMG0034JPG振り返る北岳
     振り返る 北岳山頂


IMG0035JPG束の間の晴れ間
     束の間の青空


IMG0036JPG上宮広場
     雪に覆われた上宮広場です


IMG0038JPG山頂



IMG0039JPG上宮
     上宮です


IMG0040JPG正面道
     正面道からボッカ道を下ります


IMG0043JPG1番札所の山茶花
     1番札所の山茶花が満開です








大阪山から障子ヶ岳縦走

2019 12 15(日)晴


道の駅香春から愛宕山より大阪山(飯岳山)へ登り障子ヶ岳まで
周回縦走して来ました。

冬晴れのもと、大阪山より障子ヶ岳コースはアオキの林やイバラの
難コースと記憶していたが要所に目印があり歩き易いコースに
なっていました。

道の駅香春(7:45)~愛宕山(9:50)~大阪山(10:40)~図根
三角点(11:40~12:00)~七曲峠(12:50)~石鍋峠(13:25)~
障子ヶ岳(13:45~13:55)~石鍋峠~林道出会(14:50)~
道の駅香春(15:25)
軌跡はYAMAPをご覧ください。


IMG0001JPG道の駅香春からスタート
道の駅香春からスタート
     隣にバイパス工事が行われており取り付き口に戸惑う



IMG0009JPG倒竹帯歩き易くなりました
     倒竹地帯  整備され歩き易くなりました


IMG0010JPGいわくら
      岩の多い岩嵓(いわくら)


IMG0011JPG尾根に辿り着きました
     尾根に登り詰めます


IMG0013JPG愛宕山に到着
     愛宕山に到着 まだ登山者はありません


IMG0014JPG手入れの届いた山頂
     刈払われた広い山頂です


IMG0016JPG薬師の頭より大阪山
     薬師の頭より大阪山はすぐそこ


IMG0020JPG眼下の街並み
     眼下の街並み


IMG0024JPG山腹の紅葉
     山腹の名残の紅葉


IMG0021JPG英彦山遠望
      霞んだ英彦山遠望


IMG0026JPG大阪山に到着
     大阪山に到着


IMG0028JPG新しいベンチで休みたいが先を急ごう
     町からも確認出来るアンテナ群


IMG0029JPG石祠
     山頂下の石祠


IMG0033JPG障子ヶ岳へ向かいます
     障子ヶ岳へ向かいます
     判りずらいコースと記憶しています


IMG0044JPG図根三角点
     開けた図根三角点
     ランチタイムとします


IMG0045JPG冬晴れ
     穏やかな冬晴れの登山日和


IMG0047JPG倒木帯
     倒木帯を歩きます


IMG0048JPG手前の仲哀越え
     仲哀越


IMG0051JPG大きな露岩
     大きな露岩


IMG0052JPG岩上の三角点
     岩上の三角点


IMG0055JPG貫山遠望
     貫山遠望


IMG0056JPG勝山方面と周防灘
      勝山方面と周防灘です


IMG0058JPG南峰が近くなった
     障子ヶ岳南峰が近くなりました


IMG0060JPG微かに読めます
     七曲峠、微かに読めます


IMG0065JPG樹林に覆われた南峰
     樹林に覆われた障子ヶ岳南峰です


IMG0069PG香春岳2峰1方遠方に牛斬山
     香春岳、2の岳と1の岳、その奥に牛斬山


IMG0070PG露岩から香春岳
     露岩から香春岳


IMG0074JPG石鍋峠
     石鍋峠 ここから障子ヶ岳をピストンします


IMG0075JPG最終ピーク障子ヶ岳です
      急登を喘ぎ最終ピーク、障子ヶ岳に到着(^^)/






IMG0081JPG平尾台と貫山
     平尾台と貫山です


IMG0082JPG勝山周防灘
      周防灘方向


IMG0084JPG石鍋峠から下山
     石鍋峠に戻り下山コース


IMG0085JPG小谷沿い
     小谷沿いに下ります


IMG0087JPG小さな渡渉
     小さな渡渉


IMG0088JPG作業道に出た
      作業道に出ます


IMG0089JPG道下に作業小屋?
      道下に作業小屋?


IMG_0014JPGシルエットの大阪山
      朝方登った大阪山です



IMG0093JPG晴れ渡った山々
      晴れ渡った山並


IMG0094JPG草紅葉の作業道
     草紅葉の作業道


IMG0095JPGサルトリイバラ



IMG0100JPG仲哀の名水
      国道沿いの仲哀の名水


IMG0102JPG紅葉



IMG0105JPG道の駅香春にゴール
      道の駅、香春にゴール!(^^)!














  





初冬の上塚山

2019 12 08(日)晴

日田市、市木集落より谷を詰めガラメキ峠から上塚山への稜線上に登り詰め
上塚山に登りました。

4年前に初挑戦後、記憶が乏しく往路は手前の沢を登り詰めたため東へ
シカ除けネットをトラバースしてようやく稜線にたどり着き上塚山に向かいました。

上塚山は岳滅鬼峠と石楠花の頭、間の三境界からが一般的だが
このルートを使えば市木林道支線からガラメキ峠に登り、仏来の山を極め
た後境界線を辿り上塚山に登り本日のコースで市木集落に
周回できるのでは、と思っている。


日田市、市木(8:00)~市木幹線林道取り付き点(9:20)~稜線(10:20)
~上塚山(10:50~11:10)~836p(11:55)~稜線下山ポイント(12:15)
~林道取り付き点(13:05)~市木集落(13:40)


IMG0001JPG日田市市木からスタート
   市木集落、市木林道幹線起点からスタート


IMG0002JPG幹線道へ
      幹線道は直進、右折は林道支線からガラメキ峠へ


IMG0005JPG水害の爪痕1
      水害の爪痕


IMG0006JPG林道脇の沢痛々しい
     林道脇の沢、痛々しい


IMG0007JPG復旧作業が終わった市木林道
     復旧作業が終わった林道


IMG0009JPG山水が流れる林道
     山水が流れる林道


IMG0012JPG舗装道未舗装度の繰り返し
     舗装、未舗装を繰り返す


IMG0013JPGカーブにある水色のリボン
     カーブにあるリボンが目印


IMG0058PG林道カーブの標板この奥に取り付き点
     標板の裏に取り付き口があります


IMG0015JPGネット沿いに
     ネット沿いに登ります


IMG0018JPG左の沢からカヤと
     左の沢(これが間違いだった)からカヤトへ


IMG0020JPG左の沢の奥に
     涸谷の最奥


IMG0021JPGネット沿いにトラバース
     東へネット沿いにトラバース


IMG0022JPG前回のコースに戻り稜線へ
     前回のコースに戻る、ヤレヤレ


IMG0023JPGガラメキ峠上塚山間の稜線鞍部のテープ
     ガラメキ峠と上塚山間の境界尾根に登り詰める
     急登を登れば上塚山で山頂直下です


IMG0026JPG上塚山への急登
     山頂への急登


IMG0029JPG後方に仏来ノ山
     後方に仏来の山


IMG0030JPG上塚山に到着
     上塚山に到着


IMG0032JPG山頂標識
     山頂標識です


IMG0033JPG冬晴れの山頂
     冬晴れの山頂でランチタイム


IMG0038JPG鞍部に戻りガラメキ峠方向に836pに
     鞍部に戻り、ガラメキ峠方向に836pまで歩きます


IMG0042JPG振り返る上塚山
     振り返ると上塚山です


IMG0045JPG836p付近から犬ケ岳方面
     836P付近から犬ケ岳山系です


IMG0046JPG眼下に舗装の林道藤原からの
     眼下に舗装された林道、藤原からの林道でしょう


IMG0048JPG鞍部に戻り下山
     鞍部に戻り、下山です


IMG0049JPGネット沿いに下る
     ネット沿いに下ります


IMG0050JPG夏場はマムシの棲み処
     伐採放置材に足を取られそう


IMG0055JPGカヤとの小尾根を下る
     カヤトの小尾根を下ります


IMG0059JPG奥まって判りずらい
     林道カーブ点の下りてきました
     奥まって判りずらいが標板が見えます


IMG0060JPG林道を市木集落に下る
     林道を市木集落へ下ります


IMG0061JPGすっかり冬晴れの山歩き
     すっかり冬晴れの里山歩きでした
















晩秋の鹿嵐山、乙村岳

2019 11 30(土) 晴れ

今日で11月も終わり、色んな山に紅葉狩りにでかけました。
最後の紅葉見物になるかもしれない、鹿嵐山(かならせやま)に出かけました。

紅葉の見頃を過ぎて山中では登山者に会うことも無く青空の元、「地蔵峠の
景」奇岩、岩峰を存分楽しんだ一日だった。

午前中に下山出来たので、北側にある乙村岳登山口に移動、毎回難儀する
急登の連続に挑戦しました(^^♪
両山共、紅葉は終盤でしたが麓では紅葉、黄葉が今を盛りに映えていました。


IMG0005JPG安全祈願
  安全祈願  第一登山口から出発


IMG0007JPG稜線に陽が差してきた
     稜線に朝日が差して明るくなりました


IMG0010JPG雌岳の石祠
     石祠の雌岳に到着  山頂までジグザグで登りやすい


IMG0014JPG鞍部に下りてきた
     鞍部です 中央登山口への分岐


IMG0016JPG開けた雄岳山頂
     開けた鹿嵐山(雄岳)  展望抜群ヤッホー


IMG0018JPG宇佐連山と奥に八面山
     宇佐連山と奥に八面山


IMG0025JPG宇佐7山の向こうに稲積山
     宇佐連山の向こうに稲積山


IMG0026JPG長い急斜面を下る
     長い斜面を下ります


IMG0031JPG耶馬溪方面(北西)
     山々が連なる耶馬渓東谷方面


IMG0039JPGねこ山が見えてきた
     本日のクライマックスロード  ねこ山(仮称)が見えてきました


IMG0042JPG岩稜より地蔵の景
     岩稜より「地蔵の景」 万里の長城です


IMG0043JPG地蔵の景(万里の長城)
     地蔵の景


IMG0045JPG地蔵の景
     地蔵の景


IMG0049JPG地蔵峠西は耶馬渓東谷東は通行不可
     地蔵峠  西に耶馬渓東谷、東は通行止め(以前は田の平へ下れた)


IMG0050JPG標識
     峠の標識


IMG0051JPG峠の地蔵様
     峠の地蔵様、2mはありそうな、祈願します


IMG0052JPGシルエットの奇岩
     未踏の峠から北ルート稜線からシルエットの奇岩


IMG0054JPG589Pへの岩稜
     589Pへの岩線


IMG0057JPG奇岩をアップで
     奇岩をアップで


IMG0059JPGシルエットの雄岳
     シルエットの鹿嵐山です


IMG0060JPGねこ山の紅葉1
     ねこ山の紅葉


IMG0064JPG589Pの岩峰取り付登れない巻き道あり
     589Pの岩峰取り付  手がかりがなく、無理(>_<)
     退散時付近に巻き道を見つけるも行かなかった。
     今になっては悔やまれてならない(*_*)


IMG0070JPG根っ子のトンネル
     


IMG0080JPG第二登山口
     分岐より第二登山口に下りてきました


IMG0085JPG664号の紅葉
      紅葉です


IMG0089JPGイチョウ
      イチョウの黄葉が鮮やか


IMG0092JPG第一駐車場にゴール4時間40分
     第一駐車場にゴールです


IMG0096JPG上麻生より仙岩山と岩峰
      午後の部  三月に登った仙岩山の岩峰群


IMG0097JPG岩峰群
       岩峰群


IMG0101JPG乙村岳
      乙村岳です


IMG0103JPG榎木橋
      榎木橋下が登山口です


IMG0105JPG赤い表示板
     赤いリボンが確認できる


IMG0106JPG標識
     標識です


IMG0108JPG廃屋の先から左折
     廃屋の先を左折


IMG0111JPG墓所の横を
     墓所の横を抜けます


IMG0114JPG荒れた竹林
     荒れた竹林


IMG0116JPG激斜面
     難儀する激斜面


IMG0117JPG乙村岳山頂全景
     乙村岳山頂風景です


IMG0119JPG標識
     標識 大分100山


IMG0122JPG山頂名残の紅葉
     名残の紅葉


IMG0125JPG斜面を下り一安心
     斜面を下り一安心!(^^)!


























     





     











名残の高蔵山森林公園の紅葉

2019 11 29(金)晴れ

高蔵山森林公園の紅葉は見頃は過ぎてるが、残りの紅葉が見れるかもと
公園を取り巻く山を周回して公園に下って来ました。
やはり見頃は過ぎていましたが充分に楽しめた午後でした。

陸軍池(9;10)~鋤崎山(9:45)~縦走路出会い(10:45)~足立山
(11:50~12:00)~高蔵山(13:10)~高蔵山森林公園(14:10)
~陸軍池(14:30)


IMG0001JPG水道局施設、扉を開いて
沼、水道局施設の扉を開けて
  スタート


IMG0003JPG頭上に2列の送電線
     左上の鉄塔を目指す


IMG0005PG陸軍池を右巻き
     陸軍池を右巻きします


IMG0006JPG陸軍池
     陸軍池から鋤崎山方向


IMG0008JPG1列目鉄塔を通過
     点検道を登り1列目鉄塔を通過


IMG0009JPG災害復旧工事を右下に
     災害復旧工事が右下で行われています


IMG0010JPG2列目鉄塔ここが取り付き点
     2列目の鉄塔です


IMG0011JPGリボンが目印
     鉄塔の奥にリボンが取り付き点


IMG0012JPG激登り
     急斜面を直登します


IMG0014JPG鋤崎山山頂標識が無い
     鋤崎山山頂
     山頂標識が外されています


IMG0018JPG分岐目印標識が無い
     尾根分岐の標識も外されています


IMG0020JPG赤白鉄塔潜る
     赤白鉄塔も潜ります
     何処からも確認できる目印の鉄塔


IMG0023JPG縦走路手前の急登
      企救自然歩道手前の急登


IMG0024JPG沼林道分かれ
     縦走路に出ました
     標識も傍です


IMG0027JPGベンチから足立山
     ベンチから足立山


IMG0029JPG酸っぱいがいい
     酸っぱいがいい


IMG0031JPG戸畑方面
     戸畑方面


IMG0032JPG陣ケ尾の稜線
     陣ケ尾への稜線


IMG0034JPGマユミ
     マユミの実 も少し赤くなると綺麗です


IMG0047JPG足立山
     足立山山頂です


IMG0048JPG戸ノ上
     戸の上山方面


IMG0049JPG小倉市街地
     小倉市街地


IMG0050PG皿倉山方面
     皿倉山方面です


IMG052JPG山頂の紅葉
     山頂の紅葉


IMG0054PGノギク



IMG0055JPG落葉
     落葉した林


IMG0062JPG谷の崩壊
     谷の崩壊地


IMG0066JPG紅葉
     紅葉が残っています


IMG0068JPG紅葉
      鮮やか


IMG0074JPGモミジ広場
     モミジ広場の紅葉


IMG0077JPG高蔵山山頂
      高蔵山山頂です


IMG078JPG山頂風景
      鈍頂の山頂風景


IMG0080JPG山腹の紅葉
        下山しましょう
        途中から山腹の紅葉


IMG0086JPG歩いた稜線
       朝歩いた稜線


IMG0093JPGハゼ
      ハゼの紅葉


IMG0095JPG紅1点
       林の紅一点


IMG0097JPG赤白鉄塔
      朝歩いた赤白鉄塔です


IMG0101JPGこうよう3
      高蔵山森林公園の紅葉を並べます ①


IMG0109JPG紅葉4
             ②


IMG0110JPG紅葉5
             ➂


IMG0112JPG紅葉6
            ➃


IMG0113JPGサザンカです
           ➄ サザンカです


IMG0115JPG紅葉7
            ➅


IMG0119JPGハゼと青空
            ➆ ハゼと青空


IMG0123JPG陸軍池
       陸軍池に戻って来ました!(^^)!   












































 



プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR