FC2ブログ

七年山(1032m)から桑原山(1408m)、万次越(1241m)を歩く

15 05 01 霧雨のち晴れ

昨夜から断続的な雨、今朝も霧雨模様の中アケボノツツジを求めて
桑原山を目指しました。
宇目町、藤河内の「湯~とぴあ」入り口近くにある橋の手前が今回
取り付いた七年山北ルートを辿り桑原山に登りました





コースと概略時間
北ルート登山口(6:10)~879,7mピーク堀切三角点(7:48)~
図根三角点(8:16)~ロープのある岩場(8:39)~七年山(8:48)~

稜線の三差路(11:25)~桑原山(11:42)~万次越(12:47)~
奥ケ迫林道、桑原山登山口(13:38)~奥ケ迫林道西ルート登山口(14:33)
~奥ケ迫林道入り口(15:05)



IMG_45666:11北ルート出発です
6時過ぎ霧雨のなか、1人山旅の始まりです。
5時間かけて桑原山をめざします。
この標識の数メートル先に尾根への左への標識があり、気ずかず作業路を・・・・・



IMG_4574巨岩があります
30分ほどで巨岩が現れます


IMG_4575手入れされた杉林です
手入れの届いた杉林です。
七年山までピンクのリボンの多いことに気ずきます、登山用の目印を見失ったとき
つい、ピンクのリボンを頼りがちだが林業用ですから、要注意です。



IMG_45767時スタートして50分です
出発して50分5合目の標識です、ここまで順調です。


IMG_4582ヒメシャラが多くなります
ヒメシャラの林になります、かなりの大木です。
ガスが林を覆ったり晴れたりの繰り返し、晴れて欲しいものです



IMG_4588879,7mピーク三各点堀切
地図上879,7mの堀切三角点に到着です、資料とほぼ同タイム。

IMG_4590資料とほぼ同じ時間で到着で一安心7:48
三角点の標識です。オレンジ色のプレートが見え出すと勇気が湧いてきます


IMG_4594図根三角点です8:16
三角点から30分、図根三角点があります、ここが五年山だろうか
宮崎市の某氏の杭があります。



IMG_4599大分視界が良くなりました
高度も上がりガスの切れ間から遠くの稜線が見えます


IMG_4603ロープのある岩場8:39
8:40分資料にあるロープのある岩場に到着です


IMG_4604巨岩の横を通ります
大崩山塊に近く、ここでも巨岩が現れます


IMG_4605ガスが登っています回復の兆しでしょうか
ガスが上昇しています 回復が望まれます


IMG_4606七年山に到着ですスタートして三時間8:48
8:48分 出発して3時間、七年山山頂に到着です。
桑原山まではあと2時間30分はかかりそうです。



IMG_4607七年山全景
七年山広景です、この山は桑原山を含め、七年谷西ルートからと奥ケ迫林道、
桑原山登山口からと今回で3度目になります。



IMG_4612桑原山へ向かいます、足場の悪い箇所の連続です
桑原山へ進みます、足場の悪い箇所が続きます


IMG_4645桑原山下段斜面、ガスの中に期待のアケボノツツジが現れます
山頂下の暖斜面に待望のアケボノツツジが現れます 



IMG_4648晴れていれば美しいはずです
晴れていれば美しいはずです  2



IMG_4651ヒメシャラとアケボノです
ヒメシャラとアケボノツツジです   3


IMG_4652縦走路三差路に登り着きました。標識もなく鈍頂のピークです
縦走路三差路に到着、鈍頂のピークは標識も無く方向を失いそうな場所です、山頂に向かう前に
万次越への踏み跡を確かめて近くの桑原山へ向かいます



IMG_4664本日の目的地桑原山山頂です、宮崎県北川町との境界にあります
  11:42分 本日の目的地、桑原山です。
  宮崎県北川町との境界になります


IMG_46671人の登山者です、矢立峠からのようです、眼前に大崩山隗が見えるはずですが・・・・・
1人の登山者です、矢立峠からのようです。
ガスの晴れるのを待っているとのことです。



IMG_4672  石祠とアケボノツツジです
山頂横の石祠と アケボノツツジです

IMG_4690 アップのアケボノです
万次越へ進みます、花の色も鮮明になってきました。


IMG_4693正面に木山内岳を望みます
正面に木山内岳が見えます

IMG_4702万次越え付近より朝から歩いてきた七年山塊を望む
万次越付近より朝から歩いてきた七年山山塊を振り返る



IMG_4703 12:47最後のピーク万次越に到着です、白いアケボノツツジはもう終わったのか
12:47分 万次越に到着です


IMG_4704万次越の標識です、これより西に歩けば木山内岳に続いています、今から真北に桑原山登山口に下山します
万次越の標識です、西に進めば木山内岳です、今から真北に下山します


 4717 見事なブナの大木が並ぶ万次越です
見事なブナの大木が並ぶ万次越です


IMG_4710下山中の新緑です、すっかり晴れた青空になりました
下山中の新緑です、すっかり晴れた青空になりました


IMG_4718奥ケ迫林道、桑原山登山口に下山、正面に朽ちけた梯子が見えますか、この林道の最奥は七年山から桑原山
13:38分  奥ケ迫林道、桑原山登山口に降りてきました。
正面に朽ちけた梯子があります。
林道の最奥は七年山から桑原山への途中に分岐にある目印
を辿れば林道終点に着きます。 


IMG_4719登山口の標識です
登山口の標識です


IMG_4725ひたすら林道を下ります、以前は登山口下の砂防提まで車が乗り入れ出来ました
ひたすら林道を下ります、以前は登山口下の砂防提まで車が乗り入れ出来ました


IMG_4732  14:55分七年山西ルート(七年谷)登山口に到着です足の裏がヒートぎみです
14:55分、七年山西ルート(七年谷より)登山口に降りて来ました。
足の裏がヒート気味です。
渡渉の丸木橋は復旧したでしょうか。



IMG_4733西ルート前にあるプレハブ小屋です
登山口下にあるプレハブ小屋です。
小屋の下方にゲートがあり現在は乗り入れが出来ません。



IMG_4748 15:25分 林道入り口に戻ってきました
15:25分、無事林道入り口に戻ってきました。
天気も徐々に回復してまずまずの山歩きでした。



IMG_4749横にある道路標識です 湯~とぴあでゆっくり汗を流します
「湯~とぴあ」 でゆっくり汗を流して終了でした。















  



































スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

七年山は先月、木山内岳からの帰路で標識を見つけて気になっていました。参考にさせて頂きます。

No title

七年山の北ルートから初めて挑戦しました。
以前は西ルート登山口まで乗り入れ出来ましたが、手前にゲートが
設置されており、ここまで乗り入れされてい方もあるようです。
健脚のURAさんですから下方の橋際に止めて両登山口を利用
されては。
プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR