FC2ブログ

オオキツネノカミソリの古処山(860m)

2017 08 10 (木) 小雨

オオキツネノカミソリ観賞に古処山へ出かけました。
予報どうりの天候で降ったり晴れ間が出たりの山中でした。
古処山キャンプ場、遊人の杜、管理所で登山届を書いて出発、
駐車場に多くの車が止まっているので、聞いてみると今日の登山者は
貴方だけだと言われた、キャンプ者の車だ。

遊人の杜(9:10)~奥の院分かれ(10:30)~屛山縦走路(10:40)
~古処山山頂(11:10)~馬攻め場(11:30~11:50)~八丁越分かれ
(12:00)~(12:55)遊人の杜


IMG1515JPG遊人の杜へ
          遊人の杜(ゆうじんのもり)入り口の
          標識です


IMG1522JPG奥の院コースで
         奥の院コースで登り、八丁越えコース途中より
         涸谷を下るコースの予定


IMG1523JPG急登を汗ばみのぼる
        急登が待ち受けている、汗タラ、タラ、里山特有の
        アブが付きまとい肩の後ろあたりシャツが密着している
        部分を狙ってくる、見えないので刺されて気が付くが
        時既に遅し、秋口まで辛抱か。


IMG1525JPG霧雨の樹林
         霧雨の樹林帯を登る


IMG1536JPG奥の院コースから外れる
        奥の院コースから外れ東へ屛山縦走路へトラバース


IMG1531JPGギンバイソウ
        ギンバイソウ(銀梅草)遠くから見るとヤマアジサイに見える
        白い5弁の花を梅に見立てこの名がついたそうな


IMG1541JPGギンバイソウ2
         ギンバイソウ2


IMG1549JPGオオキツネノカミソリ1
         間に合った、オオキツネノカミソリの最盛期に会えた1


IMG1551JPGオオキツネノカミソリ2
        オオキツネノカミソリを並べます2


IMG1555JPGオオキツネノカミソリ4
                3


IMG1557JPGオオキツネノカミソリ5
               4


IMG1554JPGオオキツネノカミソリ3
              5


IMG1562JPG悪天候の為屏山はパス
       縦走路に到着、屛山は悪天候の為パスとします


IMG1567JPGツゲに下がった苔が美しい
       ツゲ木に下がった苔が美しい


IMG1581JPG雨の古処山頂
       雨の古処山山頂
       当然ながら誰もいない


IMG1584JPG新しい山頂標識が
       新たな山頂標識が立っていました


IMG1592JPG霧と苔と緑
       霧と苔と緑


IMG1605JPG石仏
    山頂近くの石仏


IMG1614JPG霧の馬攻め場
        雨の馬攻め場
        オオキツネノカミソリは終盤を迎えています


IMG1616JPG雨で元気になったオオハンゲ
        ヒゲの長いオオハンゲ


IMG1617JPG八丁越え分かれ
      八丁越分かれ、北に涸谷を下ります


IMG1618JPG濡れたガレ場を下る
        濡れたガレ場を下る


IMG1620JPGシダに覆われた杉林
        シダに覆われた杉林


IMG1622JPGアケボノソウは消えた
        アケボノソウは消えた
        アケボノソウの群生地にマツカゼソウが侵入
        昨年は半分くらいの勢力だったが、今年は完全に
        勢力優勢、アケボノソウの姿は見えない


IMG1627JPGアケボノソウの自生地はマツカゼソウに
        アケボノソウです
        作業路の隅に見つけた2株、以前は法面に
        沢山群生していました


IMG1634JPG古処山塊はガスの中
        下山後も、古処山塊はガスの中




















   

















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR