FC2ブログ

残雪の福智山(901m)と七重の滝

2018 02 09(金) 曇りのち晴れ

寒波が収まった残雪の福智山に出かけました。
山頂下よりアイゼンを付けました。
今冬最後の雪山歩きになるのかな。
   
鱒淵ダム(8:50)~自然歩道~福智山(11:40)~荒宿荘(12:00~12:30)
~豊前越(13:00)~七重の滝~鱒淵ダム(15:25)


IMG3979JPG鱒淵ダム
            曇天模様の鱒淵ダムからスタート

IMG3982JPGダムから福智山を望む
               湖畔から福智山山頂を望む、白くなって気が弾む。                                                        



pageミツマタの蕾
            林の雪原


IMG3994JPG次第に雪が深くなる
            次第に雪が深くなる


IMG4006JPG福智平より山頂
            福智平より山頂です


IMG4009JPG綿帽子



IMG4011JPG竜ケ鼻の直登ルートが
           山腹より竜ケ鼻直登ルートが1本の白線になって見えます
           積雪時のみ確認できます


IMG4017JPG福智山山頂
           福智山山頂、気温-0,1℃、寒さはありません


IMG4015JPG牛斬山方面
          牛斬山方面です


IMG4021JPG八丁方面
         八丁方面


IMG4025JPG平尾台貫山方面
         平尾台、貫山方面


IMG4026JPG足立山遠望
          足立山遠望です


IMG4029JPG皿倉山方面
         皿倉山方面です


IMG4035JPG荒宿荘で昼食
         日が差してきた荒宿荘のテーブルで昼食

IMG4038PG雪原の縦走路
                           雪原の縦走路を快適に




IMG4040JPG日が差す豊前越
             豊前越から七重の滝へ下ります
             途中でで追い越したOさんは内ガ磯ダムに下山、ここで別れます


IMG4043JPG清流沿いに下る
            清流沿いに下ります


page七重の滝へ
            滝への渡渉点

IMG4055JPG七の滝
                 氷結した七の滝です
                        七重の滝は水量が多く全体が凍ることはありません
                      
                                        

IMG4056JPG.jpg


IMG4057JPG2


IMG4074JPG四の滝
                    四の滝

IMG4078JPG3


IMG4100JPG二の滝
                     二の滝


IMG4079JPG4


IMG4077JPG女滝
                   女滝です

IMG4082JPG女滝2



IMG4094JPG女滝3
    


IMG4093JPGツララ



IMG4097JPG女滝4


IMG4101JPG一の滝
                      一の滝


IMG4104JPG最後の渡渉点
                最後の渡渉点


page.jpg
               晴れ渡った鱒淵ダムにゴール











 








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
氷結した七重の滝もなかなか素晴らしいですね。
こちらは8日に英彦山滝巡り。雪が深くて悪戦苦闘。
けど素晴らしい滝を眺めてきました。

おはようございます。
このコースは長いのですが、いつも行こうと思いながら、実行できていませんでした。
やっぱり、ロングコースもいいですよね。
近々、行こうと思います。
ところで、昨年行方不明になった人の情報が、ご家族からありました。
井手浦浄水場に流れ込む川の上流で、ご遺体で発見されたとのことでした。
その節は、ブログでの情報発信、捜索までしていただき、ありがとうございました。

No title


豊津の信ちゃんへ
 5日(月)に四王寺滝に行きました。
 道路状況が非常に悪く車が横滑りしてガードレールに
 接触、擦り傷で良かったと思います。
 もし、ガードレールが無い場所であればと思うとゾーッとします。
 七重の滝は水量が多く滅多に氷結しないのですが今回は超寒波
 と言えますね。
 

No title

  きたきゅうさんへ

  残念な結果となってしまいました。
  もう少し丁寧に広範囲に捜索していればと悔やまれてなりません。
  ご遺族の方にお悔やみ申し上げます。
  
  近くの山に出没していますので、お気軽に声を
  かけて下さい。
プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR