FC2ブログ

塔ヶ峯(582m)を井手浦林道より

2018 02 11 (日)小雪

貫山の西方にある塔ヶ峯を井手浦林道より取り付き川谷支線最終地から
岩の多い急登を北側から塔ヶ峯に登って来ました。
朝から小雪が舞う一日でしたが昼頃快晴の空模様になるも束の間でした。

コースとタイム
井手浦林道ゲート(10:00)~取り付点(10:20)~川谷支線最終地(10:50)
~東西に延びる尾根(11:00)~赤色石柱直登取り付(11:10)~塔ヶ峯展望台
(12:05)~塔ヶ峯山頂(12:20)~大穴線カーブ地(12:30~12:40)~
セメント会社境界柱を辿る~分岐(13:35)~川谷支線に合流(13:45)~
川谷支線最終地(13:50)~往路を戻る~井手浦林道ゲート(14:45)


IMG_4212.jpg
井手浦林道ゲート付近から塔ヶ峯


IMG4125JPG井手浦林道取り付点
            井手浦林道からの取り付き点


IMG4123JPG取り付き手前の標柱jpg
            取り付き点手前の1,4kmの標柱



IMG4126JPG細い作業道
           細い作業道、地元の人が利用されているようです


IMG4127JPG炭焼き窯を左高巻き
           炭焼き窯は左へ高巻き


IMG4128JPG川谷線終点
          川谷支線最終地に登り上げる


IMG4130PG標識微かに見える
          標識、微かに読み取れます


IMG4133JPG倒木の斜面
          横断して杉の倒木が多い湿地を登る


IMG_4137_LI.jpg
         平頂尾根に登り詰める、左にとります


IMG4138JPG開けた尾根は少しだけ
            開けた尾根は少しだけ


IMG139JPG杭から右斜面に取り付く
            杭から右に取り北側直登ルートの取り付


IMG4141PG凍り着いた斜面
          凍り付いた斜面


IMG143JPG大岩を巻く
            大岩を巻く


IMG4148JPG大岩



IMG4152JPGスタンスをどこに
         岩場を慎重に登る


IMG4153JPG空が見えてきた
           岩場の頭に青空が、山頂は近い


IMG4157JPG展望台に登り詰めた
           展望台に登り詰めた、北風が強い


page塔ヶ峯
            井出浦浄水場、福智山
            皿倉山方面、貫山方面


IMG4163PG天狗の舞
             天狗の舞です


IMG4167JPG塔ヶ峯山頂582m
             塔ヶ峯山頂を通過


IMG172JPG奇岩



IMG4173JPG大穴線で昼食
           大穴線に下りて休憩です


IMG_4175_LI (2)
            大穴線カーブから再度取り付く
            雪で樹木が倒れ高巻きしてルートを外しミスタイム


IMG4180JPGセメント会社の標識
           セメント会社の石柱や赤ペイントを辿ります


IMG4185JPG表示どうりに
           切り開けてあり藪漕ぎ等はありません


IMG4186JPG上部の桂の木
         目印となる上部の桂の木の大木


IMG4191JPG下部の桂の大木
         下部の桂の木、


IMG4197JPG苔の岩
        苔の大岩、分岐が近い


IMG4200JPG右折して川谷支線へ下る
         右手のテープを右折、倒木地帯を下ります


IMG4203JPG川谷支線土管横に出てきます
          川谷支線に下りてきました


IMG_4205_LI.jpg
          朝方登り詰めた川谷支線終点を右に下ります


IMG4207JPG井手浦林道にでた
            井手浦林道に出ました


IMG4209JPGスタコラ下る
           井手浦林道をスタコラ下る


IMG4214JPG浄水場付近から塔ヶ峯
           井出浦浄水場付近から塔ヶ峯を振り返る

















 











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの時の川谷支線ですね。
道を探しながら(作りながら?)登るのはスゴイですね。
塔ヶ峯はまだ行っていませんが、いろんな道があるようで参考になります。
(私にとっては結構アクティブなようですが)

No title

きたきゅうさんへ

 国道沿いの「ケンちゃんの村」付近から見る尖峰の塔ヶ峯は
 意欲をそそります。
 麓は夏草が茂りますから冬季向きのルートですね。
プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR