FC2ブログ

金満尾根(茶臼山408m、新城山464m、金満山526m)より赤牟田の辻(759m)

2018 02 18 (日) 晴れ

毎年今の時期に訪ねている金満尾根登りを今日歩きました。
朝から陽ざしがあり風も弱く上部は残雪もあり絶好の登山日和でした。
途中、満潮時に吹き出るという間欠泉を訪ねたが空振り、毎年訪ねているが
見たことはなく見たという情報もないが、徒労と判っていても毎年訪ねている。
同行されたhaneちゃんお疲れさまでした。

(補足)
きたきゅうさんから間欠泉は活動しているとコメントが届きました。
「幻の湧水」ではありませんでした。  一度は出会いたいものです。

コースと時間
金辺峠(7:40)~茶臼山(8:15)~新城(8:55)~満ち干越より間欠泉見物
(9:35~11:05)~吉原の滑滝(11:10~11:35)~金満山(昼食)(12:05~12:35)
~赤牟田の辻(13:20~13:30)~鮎返し新道入り口(13:50)~こもれび渓谷橋
(14:50)~観音口(15:20)~旧金辺トンネル口(16:00)


IMG4409JPG金辺峠
金辺(きべ)峠  小倉南区と香春町を繫ぐ金辺トンネルの上部にあります

IMG4410JPG小倉藩軍の勇将島村志津摩の碑
         近くに小倉藩軍の勇将、島村志津摩の石碑が建っている


IMG4412JPG郡界石柱
         郡界柱です、峠から10m程登り詰めた所にあります


IMG4414JPG.jpg




IMG4415JPG城跡の茶臼山408m
          海老野城跡の茶臼山、城跡だけに平地です


IMG4416JPG足立山遠望
          小倉の市街地と足立山が望めます
          北九州マラソンの号砲が聞こえた、抽選外れで今年は走れませんでした
          ファンランの部ですけど外れたとです



IMG4421JPG赤白鉄塔
          赤白鉄塔に到着、どこからも判る存在、確認用の鉄塔
          先方に二手に入り口があり左側に進みます、右側は良く手入れされているが
          鉄塔点検道です



IMG4418JPG送電線の奥に福智山
           電線の間に福智山の頭だけ見えます



IMG4425JPG新城の堀切
           新城の堀切です



IMG4427JPG新城山頂
          城跡の新城山頂です  周囲は急峻な斜面で城を守っていたのだろ



IMG4429JPGこもれび別れ





IMG4431JPG松の高木
           松の高木に青空が映えます



IMG4432JPG満干越
           満ち干越    ここから間欠泉(幻の湧水)を見に吉原川に下ります



IMG4441JPG悪路のロープ
          崩落が進み去年は見られなかったロープが張られています



IMG4445JPG湧水口
          湧水口が数ヶ所あり岩の苔が剥がれているが、湧水か大雨で剥がれたのか
          判別は難しい



IMG4444JPG取水機
         調査用の取水タンクが設置されています



IMG4466JPG吉原の滑滝
        吉原の滑滝      全長は72mとあります



IMG4470JPG滑滝




IMG4480JPG両貝の岩群1
          両貝の岩群です1



IMG4483JPG両貝の岩群2
                     2



IMG4486JPG両貝のウラジオカシの大樹
          両貝のウラジロガシの大樹




IMG4489JPG両貝修験窟
          両貝修験窟



IMG4495JPG金満山
          尾根最終地のピーク、三角点の金満山
          陽ざしの中で昼食とします



IMG4503JPG残雪の林
           残雪の林     名残雪の陽差しが眩しい



IMG4510JPG残雪と青空
           縦走路に出た   残雪と青空が綺麗です



IMG4511JPG赤牟田の辻
           今日の最高点、赤牟田の辻です、筑豊方面が望めます



IMG4515JPG平尾台貫山
         平尾台、貫山方面




IMG4518JPG牛斬香春岳方面
           牛斬山、香春岳方面



IMG4519JPG英彦山遠望
          白い英彦山遠望です



IMG4522JPG縦走路
         縦走路を牛斬山方面に下ります


IMG4530JPG雲2




IMG4537JPG鮎返し新道を下る
         鮎返し新道を下ります



IMG4538JPG急坂を下る
          雪解けの急斜面



IMG4543JPGこもれび橋
          こもれび橋 渡らずに林道をどんどん下ります



IMG4545JPG観音口
            国道322号観音口に下りてきました
            車道歩きを避け畦道などを歩く、日田彦山線の列車が金辺トンネル
            に入って行くのを見て小学生の社会科見学



IMG4547JPG旧金辺トンネルに戻ってきた
            民家の庭先を通りショートカットで駐車地にゴール         











          








          

















  








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

このコースは雰囲気がいいですね。
日曜日は、ます渕ダム~自然歩道~福智山~尺岳~山瀬~七重旧作業道~ます渕ダム(約17㎞)を歩きました。(少々筋肉痛で疲れが残っています)
満干谷の間歇冷泉は、活動していますよ。
昨年4月に、頂吉~満干越~新城~茶臼~満干越~満干谷~頂吉を歩き、少しですが湧水が確認でき、たまたま藤井先生というここを研究している方にも会い、話をきくことができました。
大湧水もたまにあるようで、パソコンの動画を見せてもらいました。
すごくラッキーでした。
少しですが、動画をとっていたので、アドレスを張っておきます。

https://youtu.be/0T98CWfFttU

No title

きたきゅうさんへ

 鱒渕ダム~福智山~尺岳~山瀬越~七重の滝(迂回道)~鱒淵ダムの
 周回ご苦労様でした。
 福智山、尺岳間のフラットの多い縦走路は四季を通じお気に入りのコース
 です

 間欠泉の湧水を見られたのですね、動画も見ました。
 ラッキーでしたね、金満尾根歩きのたびに立ち寄っていますがいますが、未だ
 確認できません。 藤井先生は湧水時に居合わせておられたようですが、湧水
 の時期をある程度把握されているのでしょうね、例えば満潮時とか・・・
 諦めずに立ち寄って見たいと思います。 
プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR