FC2ブログ

アケボノツツジの夏木山から五葉岳,お姫山

2019 04 27 (土)小雨のち晴れ

大崩山山塊の夏木山へアケボノツツジを愛でに出かけました。
晴れの予報に反し夜半頃から小雨の朝を迎え雨具を付けて夏木山新道
登山口を出発、山中を雨雲が覆う程でもなく、回復することを期待して
夏木山山頂に到着するも、気温2℃風も強い、濡れた鋸切尾根は危険と
察し五葉岳へと歩いた。

五葉岳へ到着するとお化粧山方面からの登山者は雨具を付けた人はいなかった。
数名も立つと満杯になる岩峰の五葉岳では撮影だけにしてお姫山に向かった。

お姫山から鹿納山(坊主)は目の前に、岩峰に立つ登山者が確認できる。
乙女山の手前で崩壊しており山頂には立てなかった。

夏木山に戻った頃には青空になり気温も上がって鋸切尾根の岩も乾いているはずだ、
遅れたが岩峰群を超えることにした。
アケボノツツジは裏年気味の夏木山だったが、こちらは見事なピンクの「深山の天女」が
天空を舞っていた。

大鋸、小鋸の岩峰、岩壁を登ったり下ったりが続く鋸切尾根を久しぶりに歩き緊張の
連続だったが充実した一日だった。

夏木山新道登山口(5:50)~夏木山(7:55)~五葉岳(10:00)~お姫山(10:25)
~乙女山(10:45)~夏木山(13:05)~鋸切尾根~犬流れ越(15:05)~
犬流れ越登山口(15:55)~夏木山新道登山口(16:15)


IMG0007JPG山萌ゆる
      山萌ゆる藤河内の山


IMG0010JPG藤河内渓谷2
      藤河内渓谷


IMG0009JPGシャクナゲ
      今年はシャクナゲの花が少ないようです


IMG0018JPGアケボノツツジ1
      今年お初のアケボノツツジです


IMG0027JPG雨雲風景
      垂れ下がる雨雲


IMG0030JPGアケボノツツジと檜山
       アケボノツツジとと桧木山


IMG0045JPG船石
      舟石に到着


IMG0050JPGアケボノツツジアップ2
      ①アケボノツツジアップ


IMG0053JPG夏木山山頂
      新緑前の夏木山山頂です


IMG0056JPG雨雲と木山内岳
      雨雲と木山内山


IMG0061JPGアケボノツツジ3
     ③アケボノツツジ


IMG0067JPG馬酔木1
      アセビ


IMG0072JPGヒメシャラの林
      ヒメシャラの多いコース


IMG0077JPG崩壊地2
      崩壊地


IMG0097JPG五葉岳山頂
      五葉岳山頂  多くの登山者です


IMG0098JPG御姫山より五葉岳
      お姫山側から五葉岳


IMG0100JPG御姫山山頂
      お姫山山頂です


IMG0108JPG御姫山より木山内岳
      山頂より木山内山方向


IMG0129JPG祖母山方向
      祖母山方向です


IMG0130JPGバイケイソウ
      バイケイソウ


IMG0131JPG兎巾分かれ
      頭巾山分かれ


IMG0151JPG高木のアケボノツツジ
      高木のアケボノツツジ


IMG0156JPG木山内
      木山内山方向


IMG0157JPGアケボノツツジ5
      アケボノツツジ


IMG0162JPGアケボノツツジアップ6
      アップします


IMG0165JPG快晴になった夏木山に戻って来た
       快晴になった夏木山に戻ってきました


IMG0170JPG鋸切尾根のアケボノツツジ7
      鋸切尾根のアケボノツツジです
      花数も抜群


IMG0172JPG2段梯子
      二段梯子


IMG0173JPGトラバース
      トラバース


IMG0175JPG鋸切尾根のアケボノツツジ
      夏木山斜面のアケボノツツジ


IMG0176JPGロープで登り途中で裏側に
     ロープで登り裏側へ


IMG0177JPGロープに助けられ
      ロープに助けられ


IMG0178JPGトラバース2
       また、トラバース


IMG0181JPG天空の天女
      天空を舞う


IMG0182JPG青空に映える
      青空に映える


IMG0184JPG傾山遠景
      傾山遠景


IMG0185JPG最後の梯子
      最後の梯子です


IMG0186JPGトラバース点
      トラバース


IMG0189JPGミツバツツジに会えた
      ミツバツツジ  終盤でした


IMG0192JPG犬流越、桧木山分岐
       犬流れ越  直進すれば桧木山、新百姓山へ
       東に下ります


IMG0199JPG犬流越登山口に下りてきた
      犬流れ越登山口に下りてきました


IMG0200JPG藤河内湯で汗流し
      藤河内湯  湯ートピアで汗を流します 






 


    














      







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR