FC2ブログ

新緑のトンネル、緩木山(1046m)から越敷岳(1065m)

2019 05 30(木) 晴れ

祖母山を南東に傾山を東に眺めながら緩木山から越敷岳へ新緑のトンネル
を周回縦走を楽しみました。
我が家から登山口の竹田市、緩木神社まで160km、3,5時間(地方道)は
少し長かったが8時半には到着できた。

今回も東の緩木山から越敷岳へ周回することにします、両山の登山口、下山口
が同一場所は有り難いです。
急登が時折出てくるが長くは続かず2時間弱で緩木山に到着、休憩後
越敷岳を目指す。

新緑のトンネル、ブナの新緑が眩しい程、シャクナゲはとっくに終わっていたが
ヤマボウシ等が咲いていました。

茶屋場分かれで丁度12時でしたが越敷岳へ向かいます。
一時間で越敷岳山頂、ゆっくりお昼タイム、山頂から根子岳、九重連峰
が北側に望め、4年ぶりの緩木山、越敷岳を後にした。
同行されたyuhamaさんお疲れさまでした。


緩木神社上の登山口(8:50)~緩木山(10:30)~茶屋場(3県境)分かれ
(11:55)~越敷岳(13:05~13:30)~緩木登山口(14:45)


IMG0005JPG登山口下山口
緩木山、越敷岳登山口


IMG0007JPG先ずは緩木山へ
    先ずは緩木山へ向かいます


IMG0008JPGフタリシズカ
    フタリシズカ


IMG0009JPG枯大木
    枯れ大木


IMG0018JPG五輪塔
     五輪塔に立ち寄り


IMG0015JPG説明板
     以前は石塔群のガイドブックも


IMG0024JPG元宮
     緩木神社元宮にも立ち寄り


IMG0025JPG分岐緩木山へ
     分岐  緩木山をピストン


IMG0027JPG平頂の緩木山山頂
     平頂の緩木山山頂


IMG0030JPG山頂は城跡
     山頂は城跡でした


IMG0028JP天井のグリーン
      山頂の新緑


IMG0029JPG緑と樹
     緑と樹


IMG0034JPG縦走路から祖母山
    縦走路から祖母山です


IMG0038JPG紅ドウダン
     紅ドウダン


IMG0040JPG傾山遠望
     傾山遠望です


IMG0046JPGヤマボウシと祖母山
     ヤマボウシと祖母山です


IMG0049JPG遠くなる傾山
     遠くなる傾山


IMG0051JPG緑の縦走路
     緑の縦走路


IMG0052JPG日本南限とあるブナ
    ブナの大木
     日本の南限の標板があります


IMG0055JPG三県境分岐
     三県境分岐


IMG0059JPGヤマツツジと祖母山方向
     ヤマツツジと山並です


IMG0061JPGヤマツツジ
     多くは見れないヤマツツジです


IMG0064PG開けた縦走路
     開けた縦走路


IMG0069JPG1106mピーク
     地図上の1106m点


IMG0071JPG明るい縦走路
     明るい縦走路


IMG0072JPG筒ケ岳
     筒ケ岳の岩峰が望めます


IMG0075JP越敷岳下山口
     下山口
     越敷岳をピストンしてここから下山です


IMG0076JPG神原分岐
     神原(こうら)分岐です


IMG0078JPG山頂横の祠
     山頂横の祠に立ち寄り


IMG0080JPG越敷岳山頂です
      越敷岳山頂です


IMG0081JPG山頂標識
      標識と祠


IMG0085JPG根子岳と後ろに九重山山系
      霞んだ根子岳、阿蘇山群


IMG0086JPG岩壁を巻く
     岩壁を巻く


IMG0087JPG挟み岩通れますか
     挟み岩  通れますか


IMG0088JPG御聖洞
     御聖洞  修業の窟


IMG0091JPG仙人枕
     仙人枕


IMG0101JPGr林道下り
     舗装の林道を下山です


IMG0107JPG湯の森玖珠
    汗を流した玖珠の湯です












     












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR