FC2ブログ

ススキの美しい福智山

2019 10 14(月)晴れ


紅葉には少し早くススキは綺麗だろうと福智山に登りました。
朝から快晴の空模様、台風が関東や東北を襲い甚大な被害がでて
心が痛む次第です、お見舞い申し上げます。

鱒淵ダム登山口から自然歩道コースで山頂へ、鈴ヶ岩屋に立ち寄り山頂を
望むのも楽しいものです。
福智平付近からススキの原が続き風になびく銀色の穂先が綺麗。
今日は体育の日大勢の福智山山頂です、荒宿荘まで下りベンチで昼食後
尺岳に向かいます、もう半月もすれば紅葉のトンネルになる縦走路を快適に
歩く。
尺岳で休憩後山瀬越えまで戻り七重の滝コースで下山、終盤のダイモンジソウ
が残っていた。
久しぶりに初秋の福智山を訪ね満足度100パーセント。

鱒淵ダム(7;45)~自然歩道コース~鈴ヶ岩屋(10:30)~福智山(10:50)
~豊前越(12:00)~山瀬越(12:25)~尺岳(13:00~13:10)~山瀬越分かれ
(13:30)~七重の滝コース~鱒淵ダム(15:50)


IMG0002JPG快晴の鱒淵ダム満水状態
快晴の鱒淵ダム


IMG0003JPG吊橋から
    往路は吊橋を渡ります


IMG0007JPG白いツリフネソウ
     白いツリフネソウ


IMG0017JPGタカネハンショウズル?



IMG0018JPGツリフネソウ
     終盤のツリフネソウ


IMG0025JPG1,8のコル
     1,8のコルでひと休み


IMG0030PGキバナアキギリ
     キバナアキギリです


IMG0035JPG鈴ヶ岩屋から福智山
     全容の福智山です


IMG0036JPG福智平から福智山
     福智平から福智山です


IMG0042JPGススキの原
     ススキの原


IMG0044JPG銀色に光る
     銀色に光る


IMG0045JPGススキ野原2



IMG0047JPG大岩



IMG0049JPG福智山山頂
     福智山山頂です


IMG0051JPG貫山方面
     貫山方面


IMG0054JPG皿倉山遠望
     皿倉山方面


IMG0055JPGススキと竜ケ鼻
     ススキと竜ケ鼻


IMG0056JPG光るススキ
     踊るススキ


IMG0059JPGアキチョウジ
     アキチョウジ


IMG0067JPGキバナアキギリ3
     キバナアキギリ2


IMG0072PGキク



IMG0073JPG豊前越え
     豊前越に到着


IMG0074JPG中間点
     中間点


IMG0075JPG快適路
     快適な道です


IMG0076JPG山瀬越え
     山瀬越え


IMG0079JPG皿倉平
      皿倉平です


IMG0080JPG四阿屋



IMG0086JPG標柱
     尺岳に到着


IMG0085JPG登山者
     登山者です


IMG0081JPG金剛山方面
     金剛山方面が眼前に


IMG0082JPG皿倉山方面
     皿倉山方面


IMG0083JPG福智山
     振り返る福智山です


IMG0091PG頓野林道
     頓野林道を歩きます


IMG0092PGキク



IMG0095JPG山瀬分かれ
     山瀬分かれ


IMG0103JPG清流沿いに
     清流沿いに


IMG0105JPGとろ
     清流池


IMG0107JPG七の滝
     七の滝です


IMG0110JPG??



IMG0123JPG女滝
    女滝です


IMG0124JPG赤橋



IMG0125JPG渡渉
     最後の渡渉


IMG0128JPGゴール
     曇り空になった鱒渕ダムにゴール


IMG0127JPG?? 



IMG0121JPGダイモンジソウ
     ダイモンジソウ1


IMG0122JPGダイモンジソウ2
         2





















 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR