FC2ブログ

井手浦林道から塔ヶ峯

2019 12 28(土)曇り


冬季に訪ねている、井手浦林道からの塔ヶ峯をyuhamaさんと歩きてきました。
2座登るため早朝登山としますが昨日企救自然歩道(小文字山~風師山)を
歩いたそうで膝に違和感があり下山後2座目は取り止めとします。

川谷線から稜線に取り付上で東の小谷を登ったため20m程のロスが出た。
一昨日の雨で足元が悪いが上部の岩は問題ありません。
毎度のことで左に右に登ったり、巻いたり取り付き点から一時間で
先端の展望岩に辿り着く。

山頂より一旦、大穴線に下り広場から西側へ巻きながら下り急坂を一気に
下る、カツラの大木付近から水平にトラバース、目印より倒木の藪を抜けて
川谷線に出て往路を戻った。
(軌跡はyamapをご覧ください)

井手浦公民館(7:25)~井手浦林道取り付点(7:57)~川谷線終点(8:18)
~展望岩(9:45~9:55)~塔ヶ峯(10:05)~大穴線カーブ(10:10)~
カツラの大木(1020)~川谷線終点(10:45)~井手浦林道出会(10:55)~
井手浦公民館(11:30)


IMG0001JPG井手浦公民館から塔ヶ峯
早朝の井手浦公民館から塔ヶ峯です


IMG0002JPG井出浦林道から取り付き点
      井手浦林道(本線)からの取り付き点


IMG0004JPG竹原支線終点を横断
      川谷支線終点を横断 湿地が多く夏場は
      敬遠したいルートです


IMG0006JPGいよいよ岩場に取り付く
      いよいよ岩場への取り付


IMG0007JPG岩壁を巻きます
      岩壁は巻きます


IMG0008JPGなるべく直登したい
     なるべく直登したいものです


IMG0009JPG岸壁
      岩壁が続く


IMG0011JPG岩に木も
      根性の木


IMG0013JPG狭い足元
     狭い足元


IMG0015JPG抜ける
     狭い岩間をすり抜ける


IMG0017JPG展望岩に登り詰める
     展望岩に登り詰めた(^^)/


IMG0016JPG福智山を望む
     福智山が見えます


IMG0019JPG山頂標識
     山頂標識


IMG0021JPG大穴線に下りてきた
     大穴支線に下って来ました


IMG0023JPG桂の木目印になる
      西面を下り目印の桂の大木


IMG0025JPG朝登って来た終点これより往路を戻る
     朝登って来た川谷支線に戻り往路を下ります


IMG0026JPG炭焼き跡
     大きな炭焼き跡


IMG0032JPGスイセン



IMG0036JPGサザンカ









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR