FC2ブログ

万年山(1140m)を南面から歩く

2015 11 21(土) 晴れ 

万年山(はねやま)南面の口の園より万年山元気村を経て涸谷コースで山頂を極め
黒猪鹿コースを下山する周回でした。

コースと概略時間
口の園(8:40)~万年山元気村(9:00)~下園方面分岐(9:10)~黒猪鹿コース
合流点(10:25)~万年山山頂(10:30~11:10)~林道オシガオ橋際(12:20)
~黒猪鹿(13:05)~口の園(13:35)




snap_miyamakirisima378_20151137829.jpg
左側の口の園橋を渡らず直進でスタート     8:40



























IMG_0128 野アザミ
      ノアザミの花です



IMG_0130振り向くと九重山系が
      振り向くと九重山系が霞んで見えます



IMG_0132万年山元気村
      万年山元気村、クヌギ林に囲まれたキャンプ場の横を歩きます



IMG_0137湿原があるようです
      湿原があるようです、入り口が見当たらないので先を歩きます



IMG_0136 直線は下園方面右の方へ
      直線は下園方面、右側の林道を歩きます



IMG_0145作業路を横断 10:10
    涸谷の左岸を登り詰め砂利道の林道を横断します



IMG_0150 登頂後ここまで戻って黒猪鹿コースを下ります
     登頂後ここまで戻って黒猪鹿コースを下ります



IMG_0151黒猪鹿コースが自然歩道になっている
     黒猪鹿コースが自然歩道になっている、



IMG_0154万年山山頂1140m 後方に九重連山  10:30~11:10
    万年山山頂、開けた台地状の山頂です、後方に九重連山が見えます
     (10:30~11:10)


IMG_0163湧田山
      山頂より涌蓋山(わいた)を望む



IMG_0167 山頂より由布岳
          由布岳方面です



IMG_0175 黒猪鹿コースを下ります     法泉寺方面への九州自然歩道カヤのヤブ漕ぎが・・・・
           黒猪鹿コースを下ります、宝泉寺への九州自然歩道であるが
           カヤのヤブ漕ぎ状態、取り付時はルートを間違ったかと・・・・
           自然のままの、正しく自然歩道です



IMG_0190万年山の東端壁が見えます
          万年山東端の柱状節理の岩壁が見えます



IMG_0194 谷間の紅葉 
         谷間の紅葉です



IMG_0196 紅葉の少ないコースです
       紅葉の少ないコースでした



IMG_0207 舗装の林道を下ると基幹林道に出る、右にオシガオ橋を見て左へ進み直ぐ右へ自然歩道の標識あり、橋を渡って15分ほど歩き戻る12:20
        舗装の林道を下るとアスファルトの基幹林道?に出た
        右側のオシガオ橋を渡って10分程ミス歩き戻り、左折して
        数十メートルで右折が正解、ここに自然歩道の標識
         があった



IMG_0209 湧田山を前に見なが下る 扉のゲートもあります
       ゲート 扉の鍵を開け下ると畑やビニールハウスが見えると
       集落が近いようです、ビニールハウスでは真っ赤なトマトが実って
       います
       


IMG_0214 黒猪鹿のバス停に到着13:05
     黒猪鹿バス停に到着  13:05



IMG_0121 更に30分歩いて今朝の口の園にゴールです 13:33
        更に30分歩いて今朝の口の園にゴールでした  13:35

















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR