FC2ブログ

アケボノツツジの大崩山(1644m) 

2016 05 04 (水) みどりの日 晴れ

昨日、暴風雨警報の中、延岡市日之影町槙峰より上鹿川、今村へ移動。
今日は晴れの予報どうり五月晴れとなったが、強風が収まらない。

一昨年に訪ねた、大崩山、小谷尾根のアケボノツツジ観賞を今年も
再訪しました。
強風のため鹿納山登頂はパスしlました。

コースと概略時間
比叡山林道(鹿川林道)宇土内谷登山口(6:10)~鹿納山縦走路出会
(7:45)~大崩山山頂(8:10~8:30)~鹿納山縦走路、3ピーク比叡山林道分岐(10:30)
~比叡山林道、鹿納山登山口(11:10)~作業小屋前河原(11:30~11:50)~宇土内谷登山口
(12:35)


IMG2425JPG渓流のヤマフジ
           渓流に咲くヤマフジです



IMG2441JPGコガクウツギ
            コガクウツギです



IMG2446JPG上鹿川今村バス停、案内板、駐車場、トイレ
           上鹿川今村バス停にある案内板、駐車場、トイレがあります
           広場横の道は鬼の目山、鉾岳、鹿川キャンプ場への道です



IMG2462JPG比叡山林道宇土内谷登山口6:10
             比叡山林道、宇土内谷登山口
             一番乗りでスタート、昨日の荒天で登山者は少ないかもです




IMG2466JPG小谷尾根ミツバツツジ
              小谷尾根のミツバツツジです、北風が強く吹いています



IMG2473JPG小谷尾根アケボノツツジ1
               小谷尾根のアケボノツツジを並べます 1
              枝先の花は強風で飛ばされたのか花数が少ないです



IMG2475JPG山の貴婦人も強風にさらされ落花を強いられる2
               山の貴婦人も強風にさらされ落花を強いいられる
               これも自然の営みだろう 2



IMG2485JPGミツバツツジは強風に耐えています
                  強風に耐えている ミツバツツジです



IMG2497JPG強風に踊らされる貴婦人3
                  強風に踊らされる貴婦人です 3



IMG2500JPG小谷尾根最後の貴婦人です
                小谷尾根最後の貴婦人にお別れです 4



IMG2510JPGアセビの大木に花が
                アセビの大木の下を登ります



IMG2514JPG縦走路に登り着いた7:45
       縦走路に登り着いた、大崩山山頂を登頂後ここまで戻って
       鹿納山へ縦走します        




IMG2517JPG大崩山山頂1644m8:108:30
         大崩山山頂(1644m)に到着暫しの休憩です
         二枚滝コース方面から同年輩の男が登って来た、往路を戻らず
         他コースで下りたいが増水した川を渡れるか聞かれるが                 
         私にも分からない



IMG2529JPG鹿納山縦走路芽吹いた
                  鹿納山縦走路を歩きます、晴天の高木に芽吹きが始まり
                  気持ちの良い縦走です



IMG2534JPG昨日の暴風雨と打って変わって青空だが強風は収まらない
                 昨日の暴風雨と打って変わっての青空だが強風は収まらない



IMG2538JPG苔が美しい           
                 苔の美しい縦走路です



IMG2540JPG新緑の大木
                 新緑の大木です



IMG2543JPGヒメシャラ
                ヒメシャラの林を歩きます



IMG2545JPG鹿納坊主が見え出した
                鹿納山(坊主)が見えてきた



IMG2551JPG縦走路アケボノツツジ1
               縦走路のアケボノツツジです 1



IMG2557JPG風も弱く花付きがよい
              風を受けないアケボノツツジが美しい 2



IMG2560JPG山の貴婦人を並べる3
              山の貴婦人を並べます 3



IMG2565JPG天空を舞う貴婦人4
            天空を羽衣をまとう天女かな(和風的表現・・・) 4



IMG2572JPGミツバツツジ
             負けじとミツバツツジも咲き誇っています



IMG2578JPG樹間から鹿納坊主
             樹間から鹿納坊主が近くなりました



IMG2581JPG西に日隠山
             西に日隠山の雄姿が見えてきました



IMG_2586.jpg
             枯れたスズタケの中を登ります



IMG2594JPG強風、鹿納坊主はパス
              第三ピークの比叡山林道への分岐です
              ここで鹿納坊主に登るか決断に迷う、時間はたっぷりあるが
              独立岩峰は強風で危険が考えられる・・・又の機会にするか
              西の林道へ下りることにします



IMG2602JPG枝間に日隠山
             真正面に日隠山が枝間に見えます、この方角からの
             日隠山が素晴らしい



IMG2598JPG下山道のアケボノツツジ2
           下山道尾根のアケボノツツジです、こちらでもアケボノツツジを
             見ることができます



IMG_2603.jpg
               鹿納山連峰が見えます



IMG_2604.jpg
              大木の樹林の中を歩きます



IMG_2609.jpg
               鹿納山登山口に下りてきました、赤色のテープが下がっています
               アケボノツツジ観賞登山はたっぷり堪能できた一日でした


IMG_2623.jpg
              作業小屋前の川を渡って小屋を振り返る、何とか渡渉出来ました



IMG2625JPG比叡山林道名物?花崗岩のスラブ
           比叡山林道の名所、花崗岩のスラブ、岸壁群、渓流を眺めながら歩きます



IMG2629JPG白亜のスラブを流れる
                白亜のスラブを流れる



IMG2631JPG見飽きない侵食の流れ
                見飽きない侵食の流れです



IMG2632JPG比叡山林道からの眺め
                比叡山林道、からの眺めです



IMG2646JPG林道の大岩壁
              林道脇の垂直岩壁です



IMG2652JPG昨日の大雨で水量の多いスラブ
              水量の多いスラブです



IMG2655JPG宇土内谷登山口に戻って来ました
               宇土内谷登山口に戻ってきました
               日之影駅温泉で汗を流して帰途につきます








            










               
























































































































               
               
               















 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケルン

Author:ケルン
主に北九州近郊の山々を綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR